お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720
思いついたら作りたい。

c0178336_17015601.jpg


① おもちは白

  抹茶で染めた白あんは緑

  いちごは赤。

  竹内まりやも歌いだす

♪クーリスマスが今年もやーってくる♪

② 抹茶のおもちは緑

  白あんは白

  いちごは赤

  マライアキャリーも歌いだす

♪あ~~い どんと をぉんと あ ろっと ふぉー くりすます♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えーっと  マライアは歌ってくれず。

抹茶のおもち、よもぎもちと変わらず;;
(薬草と言う声もあり)


にほんブログ村


紅ほっぺ、縦断面がなかなか素敵💛

とにかく、いちごの縦断面が好き。


[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-12-11 17:18 | 和菓子 | Comments(0)
なんですぐに朝が来るのーー

なんで、こんなに時間がないのーーーーー

と、思う割には

M1も、ものまねも見てる師走。

おほほほほ

c0178336_12373571.jpg


近所のお店のがおいしくて、それを作ってみたいぞエンガーディナー。

タルトの中に、キャラメルでからめたくるみが入ってるスイス菓子(らしい)

c0178336_12375024.jpg


c0178336_12375868.jpg


原価High

カロリーHigh

美味しさHigh High ⤴⤴

c0178336_12381131.jpg


あとは、見た目・・・

もうちょっと中身が詰まってる感を出したい。


にほんブログ村




[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-12-06 12:43 | パイ・タルト | Comments(0)

カレーパン。

土曜日のお昼。

部活から帰ってきたボン(中2)が、3つ流し込んだカレーパン。

中学生男子にとって、カレーパンは飲み物か。


c0178336_16372403.jpg


カレーが育ってきたので、ふふふ・・とほくそ笑んでパン生地に包む。

性懲りもなくはみ出る。

パツンパツンにカレーを詰めたい私と、生地の閉じ口について包ませまいとするカレーとの

作るたびに繰り広げられる攻防。

カレーのビーフが溶け込んで形がなくなり、食感用にゆで卵をザクっと切って混ぜてみた。


にほんブログ村


この後、友達数人が押し寄せ、予定外にドーナツも揚げ、残っていたカレーパンもなくなり。

「おいしいーー」が、最高のプレゼント。
[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-12-04 18:36 | パン | Comments(0)
ふわふわしっとりのシフォンを焼こうと、ほかの材料は計量済。

さて、粉を。

ゴソゴソ・・・・

薄力粉が、ない。

えーーーーーー!!


①強力粉(イーグル)
②北海道小麦の全粒粉
③タピオカ粉
④白玉粉
⑤片栗粉
⑥葛粉

今ある粉はこれで全部。

う”。

②の全粒粉さん、お願いします。

(よっ チャレンジャー)

c0178336_12095612.jpg


焼けた。しかも、これまでよりかなり成績よく。

型出し、過去最高の出来。

ただ、全粒粉なので、味は牛・馬方面ワイルド方面。

なので、さわやか軽やか方面はやめて

ピーナッツクリーム(生クリームに、SKIPPY)、表面にローストしたアーモンドで,
しっかり方面へ。

c0178336_12100902.jpg


ナイフを買い替えねば、な切れ味なのでアレなのだけど、

大きな穴もなく、腰折れもせず、ボロボロにならずに抜けて、なかなかいい子。

c0178336_12094405.jpg


左官作業は相変わらず苦戦。

クリームが締まるの、早かったーーーー!!


にほんブログ村


日なたは暑いくらいのぽかぽか☀

[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-11-29 12:28 | ケーキ | Comments(0)

酒まん。


ほぼ下戸なのに、酒まん、酒まんじゅうは大好き。

こっち(東京郊外)に来て、関東の田舎をうろうろしていると出会うことが多い酒まん。

麹・お米・水を発酵させて作る酒種で作るという酒まん。

それはなかなかハードルが高いので、

お米と麹だけで作った、添加物のない甘酒でこねてみた。

膨らまし係はドライイースト。

c0178336_11410864.jpg


つや肌ができた。

c0178336_11412048.jpg


蒸したてを、ボン(中2 ひとり息子)と一緒に

うまー!!

天才!!

と、自画自賛しながら、はふはふ。

あんまんにお酒の風味がふわっと♪


にほんブログ村


土曜日は、中学校のロードレース大会、と言えば今風。

早く言えばマラソン大会。

青空の下、得意な子もそうでない子も、とにかく一生懸命走り切るのを見ていると

濁った心が透明に(ほんまか)


先に走り終わった女子の面々が、男子のレースになったら応援。

1本の木に、その1本だけに集まるスズメの木。

それか、V6のコンサート。
(え。Kiss My・Hey Sayあたりやろ)


ぴーちく ぱーちく きゃー きゃー うきゃきゃー♪


○○せんぱーい 頑張ってくださーい💛 (マジなパターン)

△△(同級生か、下級生)ガ ン バ レ ー !! (おちょくりのパターン)<br>

引率の男の先生はタジタジで、でも、なんだかうれしそう。

ずっと「お前らなあ」な半笑い。

若いっていいね(笑)

[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-11-27 12:48 | 和菓子 | Comments(0)

紫いものタルトレット。

アレとあれがあるので、これ作った。

c0178336_17121301.jpg


アレは、タルト生地。

あれは、紫いも(パープルスイートロード)

c0178336_17122360.jpg


蒸して裏ごした紫いもに、バター、グラニュー糖、練乳。

c0178336_17123152.jpg


高貴な熟女的紫。


にほんブログ村



具 詰め物 フィリング アパレイユ

c0178336_17123976.jpg


こたつの中の、

c0178336_17124640.jpg


さて、何でしょう?

あまりにグニョグニョなので

アパレイユのレベル。

脊椎動物とは思えない、クラゲレベルのグニョグニョ。

こたつ布団のはしっこを歩くと、足にグニャっと。

踏むと大惨事。
[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-11-21 17:23 | パイ・タルト | Comments(0)
「買えません」

と言った、舌の根も乾かないうちに

買いました。

い💛ち💛ご💛

↓に書いた半分のお値段で、まあまあのを調達。

同じ程度のものでも、お店による。


c0178336_12412705.jpg
タルト台にクリームチーズフィリングを流して焼き、その上にレアチーズのムースを。

c0178336_12411757.jpg


かわいい顔して

c0178336_12410829.jpg


カロリー高し。

c0178336_12413872.jpg


レアチーズのムースをセルクルから抜いて土台に乗せるの、

そそっかしいと通知表に書かれ続けたワタクシには

なかなかのドキドキ感。

たけだかおる洋菓子研究室のレッスンメニューでした。

せんせーも関西の方なので、

擬音語、擬態語多しな独特のグルーブでレッスンし。

c0178336_14342754.jpg


せんせー作のお茶菓子。

作りに行ってるのか、いただきに行っているのかわからないほど

お腹いっぱいいただいて。





にほんブログ村


トレンドの最先端を行くワタクシは、

WOWOWで録画しておいた「君の名は」を見た。
(ブームから、地球が太陽を一周したな。)

1回目、10分で寝た。

2回目、ボンを解説者として隣においてクリア。

結果、

わしゃ、わからん(笑)


[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-11-20 14:29 | パイ・タルト | Comments(0)
ちょっとだけよ♡

店頭にいちごが見られるようになり、

鼻をスーハーしてるのは私。

やっぱ、いちごはいいよなぁ(脳内で、志村の変なおじさんが囁く)

まだ買えませんから。(とちおとめ¥980)


c0178336_12361986.jpg


なので栗の渋皮煮、ラスト3個のみ。

どないしよ、と考えて、

師匠から賜った和三盆登場。

c0178336_12363098.jpg


いい断面がなくて、栗を詰め込んだ、あかん断面

いい断面を追ってると、どんどん短くなる

c0178336_12364665.jpg


こっちはええ子の断面。

生地の甘みは全部和三盆。贅沢。

クリームは、生クリーム36%にグラニュー糖とラム酒。

ここまで和三盆にすると、クリームと生地の色の境目が分からなくなるのでグラニュー糖。

ラストの渋皮煮を散らしてくるり。

ふんわふわのしっとりの。

卵2個のサイズです。


にほんブログ村


和三盆 上にも振ったら すぐ泣いた。

語呂がよろしい。

[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-11-15 12:49 | ケーキ | Comments(0)

おからドーナツ。

空気がカラッカラで、ワタシの干物ができそうな。

こんな時には、のど越しのいいものを。

c0178336_17074140.jpg


・・・・・・・・・・

どこがやねん。

おからドーナツ。

おから、薄力粉、BP、卵、砂糖、バター、微量の塩を

混ぜて揚げるだけ。

ネチネチの生地を、気合でまるめて揚げるだけ。

ドーナツ界では、かなりのど越しがいい方かと。


c0178336_17075425.jpg


沖縄産赤砂糖使用。

風味やクセで言えば、白砂糖と黒砂糖の間。

揚げたてをたまらず口へポイっ

たまらん。


にほんブログ村



ドーナツ界・・・・

自分で書いて、気に入ってしまった模様。

 軟  →  →  →  →  →  →  → →  →  →  →  →  →  →硬

おからドーナツ                               サーターアンダギー
ポン・デ・リング      フレンチクルーラー    オールドファッション 

 
[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-11-13 18:06 | おやつ | Comments(0)
りんごのタルトを作った時に、ボン(中2 ひとり息子)に味のほどをうかがったところ、

「んーーーー おいしいけど、マックのみたいなの方が好き」

と。

ですよね。わかってます(あなたの好みからして)

でもねー、揚げるのはねー
(揚げてた?忘れた)

ほんでもって、マックのやつのフィリングは、味が優しすぎるわねー

c0178336_11511629.jpg


ほれっ

すでに、ほぼ違うんじゃ

c0178336_11510479.jpg


ほれっ

カットしたらねー

酸味と甘みのコントラストがばっちりついてるよ

ブラムリーのジャム+生りんご

99%違うんじゃ


c0178336_11512857.jpg


ジャムに、生のりんごも入ってるから

食感のコントラストもついてるよ

全然ちがうんじゃ。

バタバタしてるので、普段あんまり手を出さない冷凍のパイシートを使ってみた。

めっちゃ楽!!

焼いてるときもいい香り。

ジャムと刻んだりんごをシートにのせて、

はしっこを指でちょいちょいっと止めて

塗り玉して焼くだけ。

朝ごはん、お弁当、洗濯、ごみ出しのある朝でも出来た。




にほんブログ村


マックの、あの、パンと餃子の中間みたいな生地を作れる気がしない(笑)

あれはあれで好きなのだけど。

よい週末を。



[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-11-10 12:49 | パイ・タルト | Comments(0)

タルト・タタン。


c0178336_12310046.jpg


タルト・タタン。

生の早生ふじの隙間を、干したブラムリーで埋めるという、アクロバットな作戦を決行。

硬さを残したくて、の生の早生ふじ。

酸味をがっつり欲しくてブラムリー。


c0178336_12304886.jpg


11月とはいえ、最高気温18度の日の日当たり抜群の部屋をなめていた。

即座に溶け始めるアイス。

c0178336_12311635.jpg


ブリゼ生地はあと乗せサクサク。

焼縮みを考慮して、りんごの直径より大きく抜いたら大きすぎた;;

全然縮まず。

c0178336_12313077.jpg


焼いてて、かさが減って、さらにりんごを追加した形跡もごらんになれます(笑)


にほんブログ村


色、味のバランス、は、割とクリアできたものの、

理想の硬さはまだまだで。


[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-11-07 17:37 | パイ・タルト | Comments(0)
連休中、近所で映画祭をやっていて、

俳優の林遣都くんがいらっしゃいまして。

なんて、素敵男子💛

映画もよかった。「しゃぼん玉」という映画。

もし、林くんが悪い人だったら、おばちゃんショック!もうそれはそれは大衝撃よ、

ってな妄想を起こさせるほど、好青年でいらっしゃる。

ところが、芝居になると、変幻自在に人変わる。

これまた俳優さんの実力で。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

木枯らしいちばんも吹いたので

蒸すよ。
(すでに↓の投稿でも蒸してるけど)


c0178336_12002703.jpg


それっ

c0178336_12004370.jpg


c0178336_12011209.jpg


c0178336_12005921.jpg
>

李錦記のオイスターソースをいただいたので、いつも適当に作っているしゅうまいのレシピを確定。

<李錦記のオイスターソースを使って作る ボリュームしゅうまい> 約30個分

◎材料

A
・豚ひき肉              300g
・塩                小さじ1     
・こしょう              適量
・醤油               小さじ2
・李錦記オイスターソース      大さじ3
・紹興酒              大さじ1
・ごま油              大さじ1
・干ししいたけの戻し汁       大さじ2
・板ゼラチン        6gを冷水でもどしたもの 
・卵                 1個

B
・豚肩ロース 塊           300g
・えび(殻を剥いて背ワタをとって)  100g
・玉ねぎ               100g(中 約1/2個)
・干ししいたけ             40g(小さめのを4枚水でもどしたもの)
・ゆでたけのこ             60g

C 飾り
・むきえび              しゅうまいの個数
・生しいたけ             1/6個×しゅうまいの個数
・緑の葉っぱorグリーンピース等    しゅうまいの個数

D しゅうまいの皮           ひと袋(30枚入り)

1. Bの玉ねぎ、干ししいたけ、ゆでたけのこを5mm角に、豚肩ロース塊を7mm角に切る。
  えびは1cm角に切り、臭み消しに紹興酒小さじ1(分量外)をかけておく。
  

2. Aを全部フードプロセッサーにかけてまわし、肉の粘りを十分に出す。

3. 2に1を均等にいきわたるように混ぜる。

4. 3をDのしゅうまいの皮で包んで(皮に具をのせてぎゅっと握るだけ) Cの飾りをのせて(なんでもいい、なくてもいい)

5. 蒸し器、せいろ等で強火で20分くらい蒸す。

からし酢醤油などで召し上がれ。

*ひき肉で粘りを、肩ロースで歯ごたえ。

*えびはよろこび組。オイスターソースの持つ海鮮系のうまみをさらに際立て、「えび入ってる💛」というお得感係

*ゼラチンは、肉汁じゅわっ係。粉ゼラチンでも、アミノコラーゲンでも。 

*しゅうまいの皮が足りなくなったら、キャベツやレタスの葉っぱで包んで蒸してもおいしい

*種があまったら、肉まんしたり(至福のよろこびを約束)、そのまま焼いてお弁当にしたり、
 春雨と一緒にスープにしたり、お鍋の具にしたり。

*たけのこ高いわ~な時には、れんこんで歯ごたえを出したり。

中華ペーストの調味料を入れるときもありましたが、李錦記さんのオイスターソースは旨味たっぷりなので
この度は入れずとも、最高においしいのができました。

肉肉しく、食べ応えがあります。
よろしかったらどうぞ。

オイスターソースの料理レシピ
オイスターソースの料理レシピ




にほんブログ村


[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-11-06 14:03 | ごはん、おかず | Comments(0)

スペアリブまん。

肉肉言う男(14歳)のために、焼いてみようと買っておいたスペアリブ。(豚のあばら付き肉)

タレに漬けこんでオーブンで焼けば・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

南無阿弥陀仏。

その前に、オーブンが天国へ旅立った。

3秒前まで一緒に笑顔で作業してたのに、突然。

あっけなく逝っておしまいに。
(ハロウィンモンブランの土台が最後のお仕事)<

涙にくれながらも冷静に、「焼けないですね;;」と判断し、シャトルシェフにほおりこんだスペアリブ。

期待以上にやわらかく、おはしで切れるやわらかさ。

さんざん食べたあと、まだ残ってるな。ムフフフ💛

角煮まん♪

生地をこね、いざ包もうとしたら、

肉だと思ってたのが、ほぼ大根⤵

それでも、かき集めたやわやわ肉にえびも足して

ネギの固い葉っぱもとろとろ。

c0178336_12292646.jpg


包んで蒸して。


いきなり中身写真からいくのは

c0178336_12293720.jpg


くっついたから。

(何回くっつかせたら気が済む)

4個はスペアリブ。

c0178336_12295522.jpg


1個カスタード。

1個あんまん。
br>

あんまんはいつもの顔。

今日は特にカスタードの表情がいい。


にほんブログ村


あんまんとカスタードまんは飲み物です。


よい連休を。

[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-11-02 12:51 | パン | Comments(0)
気が付けば、街路樹が赤や黄色になっており、

10月も終わろうとしていたり。

今日は、ちっちぇースパイダーマンが歩いてたり。

自分が歩くことさえ覚束ないのにスパイダーマン。

”可愛い”以外に言葉なし。

あれを見て、怒れる人がいたら、それば神業。


<
c0178336_14010286.jpg
br>

うね

c0178336_13465353.jpg


うね

c0178336_12292625.jpg


うね

かぼちゃ、むらさきいも、栗の渋皮煮+ブラックココア

パウダーではなく、全部生から。


にほんブログ村



c0178336_12291787.jpg


上の2枚は、黒が写ってないけど、角度を変えたら3色。
(色味がおかしくなってるけど)

c0178336_13415206.jpg


カップに入れて焼いたジェノワーズをほじくって、カスタードクリーム絞り入れ、上まで絞って芯にして

c0178336_12293505.jpg


ひたすらうねうね。


お菓子だけ、すべりこみハロウィン。

[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-10-31 14:03 | ケーキ | Comments(0)

栗蒸しようかん。

イエーーーーーーーーーイ

ジャスティス!!

君を好きでよかったーーー♪


c0178336_12102616.jpg


栗蒸しようかん。

このままずっとずっと死ぬまでハッピー

c0178336_12100400.jpg


バンザーイ!!

・・・・・・・・・・・・・・

これを作りたくて、黄色いきれいな栗の甘露煮を作ろうとあがきました。

そして、最後の艶出しを塗るのを忘れました。

中の栗は、色がきれいにならない利平栗。

c0178336_12104018.jpg


今回の小豆の色が薄いので、

丁稚ようかんに近く、それ風な形も作ってみたり。

最近まであった竹の皮、処分した後欲しくなる(自分あるある)


にほんブログ村


昨日の、マツコの知らないホットケーキミックスの世界。

「HMって・・・・」と、略し方に嫌悪感を見せるマツコちゃん。

オトーハンにとっては、HMとはヘヴィメタル。



[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-10-25 12:50 | 和菓子 | Comments(0)

栗のリングケーキ。

洗濯ものが乾かなくて、のたうち回っておりまして

エアコンの衣類乾燥、洗濯機の乾燥機、ふとん乾燥機

降り続く雨の中では、それらでさえも満足度は低く

アイロンまでしてみたり。

今日は晴れたーーー⤴⤴

そこら中のものを干してます。

晴れてるの、今日だけらしいし・・


c0178336_11423921.jpg


利平栗ペーストを生地に、ブロークンの実は具に。(具て・・・)

リングの真ん中には渋皮煮をたんまり。

渋皮煮も、黄色い甘露煮も、紀州の山の中の名もなき栗。
(今年はこれがいちばん成績がよかった)

c0178336_11410175.jpg>

いちばん上の渋皮煮、ひとつ食べたらお腹いっぱいになりそうな大きさ。


c0178336_11411300.jpg



c0178336_11413871.jpg


食感しっとり、バターの風味も栗の風味もばっちり♪

コーヒーによく合います。


にほんブログ村


「年内は、もう・・・」

ってな話も飛び交うオフィス。

年内、とか、年明け、とか。

首を1回ぐるっと回しただけで、3ヶ月くらい経っていく気が。

三段跳びの歩幅で時だけが進んで行っている気が。

自分がそれだけ進歩できたら


[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-10-18 12:52 | 焼菓子 | Comments(2)

あんドーナツ。

久々にパンを焼こうと、テーブルロールパンを作り始める。

分割の時に、魔がさして?3個だけ取り分けて、あんドーナツに変身させる。

1.
c0178336_12225561.jpg


2.
c0178336_12231086.jpg


3.
c0178336_12232381.jpg


(今回のあんこは色が薄かったけど)

うまーーーー!!

揚げたてを食べる幸せ⤴

ボン(中2息子)に食べさせて、うまーーーー!!をもらって、自分は一口味見だけ・・・

・・・・・・・・・・

止まるわけない。

おひとつ、食べてしまいけり⤵

朝、残りのひとつも食べてしまったのは内緒



にほんブログ村


先週の月曜日は

c0178336_12354005.jpg


天気最高の山登り。

標高2600mほどの山頂に、こんな石の壁。

神様よ、どうやってこんなところにこんな巨石を。

そして、今週末は雨雨寒い。

甲子園のクライマックスシリーズの、阪神vs横浜の、まさに泥試合。

選手はもちろん、グランド整備のみなさん、

そして何より観客のみなさん、えらい。

今日の試合はどうでしょう。

[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-10-16 12:43 | パン | Comments(0)

ぶどうのデザート。

栗、りんごに続き、ぶどうにもまみれておりました。

この間の連休の最終日に山登りに行っていて、帰りに閉店寸前のぶどう園でピオーネ様を購入。
(名産地 山梨県の勝沼で)

シャインマスカットをはじめ、いろんな種類のぶどうを試食させてくれたけれど、どれもかなりおいしいけれど

自分の心はひとつです。

ピオーネ💛

巨大な房を買ってきて

ボンとふたりで、うまー!!と叫びながら食べ。(オトーハンは基本、果物を食べない)

甘み、酸味のバランス、そして特筆すべきは硬さ。

その三拍子が揃ったピオーネ候補に私は一票を投じたいと思います。

c0178336_15152849.jpg


さて、ピオーネ様で何か作ったのかというと、否。

ピオーネ様は完成形なので、そのまんま食べるのがいちばん。

別方面からやってきたピオーネ様ほどはないぶどう2種類でデザート。

c0178336_15154242.jpg


白い部分は、ヨーグルトとカルピスのムース。

上は、白ワインで作ったぶどうの実入りゼリー。

c0178336_15155015.jpgr>

ムースの中には、ぶどうのゼリー。

暑かったので、冷たいお菓子に仕立てたら、

今日から気温が一気に下降。

そして暗い;;


にほんブログ村


今週末からプロ野球のクライマックスシリーズ。

それは見らねば。

ボンの部活の試合も身に行かねば。

ねばー ギブ アップ
(母さん、ヨレヨレ;;)

よい週末を。


[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-10-13 17:45 | 冷菓 | Comments(0)

栗の種類でこんなにも。

栗、りんご、いも・・・

実りの秋は、お仕事多し。

きれいな黄色い甘露煮を作りたくて、以前に渋皮煮で大好評を得た利平栗を注文。
(あの時、栗は利平だ!と思い込み)

c0178336_11490653.jpg


左 : 叔母が送ってくれた地元の名もない栗。

右 : 熊本から取り寄せた利平栗。

利平、くちなしで黄色を入れる余地なく、どよよ~ん色。

叔母栗の完勝。

利平栗で黄色く作ろうとした私が無知だったのね、という結果であった。

ちなみに、利平さんは甘栗に似た味がする。

調べてみれば、甘栗用の中国栗と日本の栗を掛け合わせてできたものだと。

なるほど。

以後、利平は渋皮煮用。



c0178336_11485019.jpg


揚げ出し豆腐を作るときに、片栗粉を出しすぎた。
        ↓
肉・魚系に使ったものなら泣く泣くサヨナラするけど、豆腐なので再利用
        ↓
片栗粉を牛乳で練り上げてでわらび餅風に
        ↓
今度はきなこを出しすぎた
        ↓
利平も入れてミニマフィン。


色々作ると、余りや派生品も色々発生。


にほんブログ村



[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-10-11 12:56 | 焼菓子 | Comments(0)
スマホの画面が反応しなくなるのは、

私の手に水分が足りんってことでしょーか・・・

じっと手を見る(貧窮問答歌的)


お高いので、横目で見て通り過ぎてたシャインマスカット、

お土産にもらった。

c0178336_11271313.jpg


思っている色より薄いなあ・・・

ってことで、きれいなグリーンのキウイや青レモン、ハーブいろいろでコントラストをつけたつもり・・


c0178336_11272697.jpg


美しい側面を作る党、

公約を守れず、ボツになり。


にほんブログ村


皮をむいて、大きめに刻んでヨーグルトムースに混ぜ込んだバージョンもやってみた。

食べるだけならこっち(笑)

週末は、また栗まみれ。

よい連休を。



[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-10-06 12:40 | 冷菓 | Comments(2)

モンブランプリン。

運動不足なことに気づいた日曜の午後。

山歩きのできる公園へでも。

・・・・・・・・・・・・

なんでか、行先が二子玉(二子玉川)に変更。

川沿いを散歩して、「ま、富澤さん(二子玉の高島屋にある)に用もあるし、いいか」

さて、富澤商店にたどりついた私は、あれこれと商品の物色に夢中。

そこへ、おとーはん登場。

『は、早くして。』

「なんで。せっかく来たのに」

『一刻も早く、ここを出たい;;』

 (チワワのように、目を潤ませてブルブル)

??????

そや。忘れてた。

自分たちの服装を。

すっぴんで、モンペみたいな楽ちんズボンのワタクシ。

ヨレヨレの、お気に入りのTシャツのおとーはん。(ヨレヨレ=楽でお別れできない)

行きかう人々を見渡せば、

あんさん、モデルさんでっか??な人ばっかり。

ナチュラルなカジュアルが、おっしゃれ―!!な夫婦とか。

おっ金持ちーーなマダムとか。

ゴージャスなお洋服で目の保養もできず、

お得意のデパ地下探索もできず、

スタコラさっさっさのさー・・・

行先は、途中で変えてはいけません。

か、

出かけるときは、ちゃんとそこそこのかっこうを心がけましょう、

か。

c0178336_12003240.jpg



大好きなプリンの上に、大好きなモンブランを乗せたら

大好きーー!!


になる。

いただいたときには、すでに皮が乾いていて、鬼皮と実の間に空間があって、

どうしたものかと思った栗。(近所産)

実は甘みが凝縮していて、美味しかったので、やっぱりモンブラン。

<
c0178336_12004368.jpg
br>

下から、

カラメル。

やわらかプリン。

ふわふわスポンジ

生クリーム。

モンブランクリーム(甘煮にした栗、生クリーム、バター)



にほんブログ村


今年もあと3ヶ月。

時の速さにチワワのようにブルブル震える。

[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-10-02 12:57 | プリン | Comments(0)

プルーンのあれこれ。

キンモクセイが、ほのの~

そして、カラッと晴れ。

ごきげんな気候です。

どなたかに、プルーンをたくさんいただいた方からたくさんいただいた。

依頼は、「加工して」。

c0178336_15464645.jpg


なにはともあれ、ジャム。

そして、先日のブラムリーのタルトの残り生地をつぎはぎ合わせてタルト。(クリームチーズのクリーム)

c0178336_15470080.jpg


パウンドケーキ。

プルーンをたんまり入れすぎて、高さが足りず・・・

バター+サワークリームで。

昔は、この酸っぱい好きの私でも、酸っぱすぎて口が曲がるわ・・・と思ったほど酸っぱかったプルーン。

品種改良されたのか、農家さんのお手入れがいいのか、熟してから収穫しているのか

今は生でもおいしくて、(すももみたい)割っては食べ、割っては食べ、作りながらもかなり減っていった。


にほんブログ村


栗も来た。

肩が死ぬ(笑)
[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-09-26 17:53 | Comments(0)

モンブラン。

B’zのイントネーションって

びーず
 →

だったのに、

いつから

びーず
⤴ ⤵

になったんですかね?

たまに、ミュージックステーションを見ると思う。


c0178336_14300145.jpg


地元にいる叔母が、栗を送ってくれた。

同時に昨日のりんごも届いた。

うれし、忙し3連休。

c0178336_14301504.jpg


絞るとき、固さ適正ストレート麺。

やわらかすぎるとちぢれ麵。

c0178336_14302998.jpg


インスタで見た友達が、「もっと生クリームが多い方がいい」と言ってた。

言われてみればそうねえ。

でもね、


c0178336_14383226.jpg


土台にも生クリーム巻いてるし。

全体的になかなかの食べ応えになってるし。

土台は、ダックワーズ、メレンゲ、ジェノワーズ、ダックワーズ&ジェノワーズ(この間食べた)等々

お店のは色々だけど、私はふわふわが好きなんで、簡単にくるくるして。


にほんブログ村




[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-09-20 18:29 | ケーキ | Comments(0)
甲子園が真っ赤に染まった昨日。

本拠地で敵陣(広島)に胴上げを許した虎虎タイガースに怒りつつ、

作ったお菓子がうまくいったら、怒りもまぎれるのです(笑)


c0178336_11540612.jpg


一昨年、ブラムリーというりんごで作ったパイがものすごくおいしい、という記事を読んで、

それが「群馬の農家さんが送ってくれた」と書いてあり、

ちょうど今の時期に群馬に行くことがあったので(谷川岳に上った後)

ブラムリー、ブラムリーを連呼して回ったけれど、りんご園の方にも「?」って顔をされ、

去年は鼻から諦めており、ついぞ出会わないまま。

そして、今年、普通に小布施(長野)のを買えたという。

c0178336_11543880.jpg


焼く前はきれい。

c0178336_11545083.jpg


ものすごく酸っぱくて固いところが魅力なのだけど、実は煮崩れやすいとのことで
(固くて酸っぱくて、煮崩れないのが理想)
大き目の角切りにして、アーモンドクリームに埋め込んで焼いてみた。

c0178336_11542535.jpg


角切り正解。

c0178336_11550531.jpg


これは、タルトの空焼きをしないタイプのレシピを参考にしたのだけれど、

うちのお年寄りのオーブンでは絶対に底生地が生焼けになると見込んで、しっかり空焼き。

水分止めの塗り玉もしたので、次の日でもちゃんとサクサク。

ブラムリーはうわさに違わずしっかりと酸っぱく、パート・ブリゼも真面目に作ったので(笑)

もんのすごく美味しくできて、大変気分がよかったのでした。


にほんブログ村


たとえ、阪神がヘタレでも

たとえ、全日本のバレーがヘタレヘタレでも
(放送終わるの早かったな、オイ)

まぎれてない・・・(笑)


[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-09-19 12:58 | パイ・タルト | Comments(1)

バナナマフィン。


c0178336_11475707.jpg


10秒あったら、冷蔵庫から出したものを冷蔵庫に戻す動き。

10秒あったら、包丁をいったん洗う動き。

等々。

バターを室温に自然に戻すにはちょっと時間が足りなくて、

ほんのちょっとだけレンジにかける。

見張っていればいいものを、そんなことをするもんだから、

あ”。

はい、バター半分以上が液体。

君、またかね・・・

バターを泡立てて作る方法は不可能。

溶かしバターで、卵を泡立てて、BPを1g増やしての

c0178336_11481322.jpg


ふわふわしっとり、怪我の功名、こっちの方が食感が好きかも。

バナナマフィン、バナナケーキの類は、

ヨーグルト入り、くるみ入り、紅茶入り、スパイスいっぱい入りと色々やってみたけれど、

今回はたっぷりのバナナと少しだけのシナモンが入っただけ。

これもいい。

消費をお願いするのに、あまり際立った風味を付けるのもアレなんで。



にほんブログ村


お供は、ぎゅーにゅー。
[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-09-14 12:47 | 焼菓子 | Comments(2)

フルーツ白玉。

先週のこと。

部活の朝練に出ていったボン(中2 ひとり息子)から電話。

制服忘れた」

・・・・・・・・・・・・

天才か。

c0178336_13085666.jpg


シロップ 水:グラニュー糖=3:1 +レモン汁

そこに、切ったフルーツをどんどん入れていくだけ。

c0178336_13090822.jpg


りんご(あかねという、真っ赤な皮がかわいい種類)

巨峰、キウイ、前回のワッサーのコンポート。

&白玉。

オトナはリキュール類や白ワインをいれるのもいい。

何時間か冷蔵庫で寝かせて、シロップとなじんでからの方がおいしい。

ただ、白玉は食べる都度作っていれた方がいい。

冷蔵庫の中で固くなるのと(お豆腐でこねてもいつかは固くなるし)、シロップに米成分が溶け出すという理由で。

c0178336_13092006.jpg


白玉を入れるときにはバナナは必須。

餅と、固くて甘酸っぱいりんご、といった完全に異物なものをつないでくれるのがバナナ。

白玉を入れないなら、ぶどうを何種類か、りんご、梨、黄桃なんかで今の季節を表すのもいいな。

でも、白玉は捨てきれず・・・・


にほんブログ村




[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-09-12 13:36 | 冷菓 | Comments(2)
シーズンも終盤にさしかかり、だいぶ1位の広島との差を縮めた虎虎タイガース。

いけ~!ここからやーーーー!!

な、ファンの熱い思いを吹っ飛ばす、広島との直接対決3連敗。

をい!



さて、ワッサーという名の、ネクタリンと桃の混合でできた実をいただいた。

果実の固いタイプで、そのままではパンチがなかったので加工。

c0178336_11060220.jpg


下は、あんずのムース。(旬のときに、シロップ漬けにしておいたもの使用)

上は、ワッサーのコンポートのゼリー。(アガー使用)
皮もよく洗って入れ、こんなきれいな色が出た。
グラニュー糖、レモン汁、白ワインで味を調整。
櫛形のオレンジ色のがワッサーの果肉。
薄く、シロップの色がついているのはりんご。

c0178336_11062476.jpg




にほんブログ村


ちなみに、「ワッサー」ってのは、この果実が偶然に混種して出来た農園の、渡さんの愛称だとか。

ここ、アンダーライン。
[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-09-08 12:46 | 冷菓 | Comments(0)

ファーブルトン。

気温が下がると粉を食う。

気温が下がると米を食う。

気温が下がると芋を食う。

気温が下がるとかぼちゃ食う。

気温が下がると豆を食う。

早くも体が重いYo~!

c0178336_11433039.jpg


スペイン風オムレツって、こんなんやんな。

カットしたら、色とりどりの具が入っていてきれいなアレな。

c0178336_11434800.jpg


いや、あんなに華やかじゃなかった。

ファーブルトン。

カヌレとおんなじ感じの材料で、おんなじ感じの味で、カヌレより手間かからず。
(カヌレより、表面のパリッがない感じ)

もっと高さ、厚みのあるカットを作るつもりが・・・

ラム酒の違い、プルーンがなくて入ってない等はあるけれど、レシピはたけだかおる洋菓子研究室のもの。

c0178336_11435995.jpg



にほんブログ村




[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-09-06 12:52 | 焼菓子 | Comments(0)

サブレ・ヴィエノワ。

8月のはじめに道東へ行ったとき、牧場だらけなので、そこらここらで乳製品が買えるもんだと思っていたのに

車で走っていてもなかなか出会えなかったという話は前にも書いたけれど、

空港には少しは置いてあるので、それを買ってきていた。


おこっぺ発酵バター

おこっぺ=ゆりっぺ的な言い方かな?(ゆりっぺ=釣りキチ三平に出てくるお転婆な女の子。誰がわかるねん・・)

と思ったら、興部町という町の名前なのであった。

北海道の地名はほんとにおもしろく、興味深い。

買ってきた発酵バター、お高いし、暑いしで大事に大事にとっておいたのだけど、いかんせんナマモノなので、いい加減に開けてみた。

お、おいしい・・・・(うっとり💛)

しつこくなく、でも、うまみがしっかり感じられ、そして、発酵の風味がきつすぎず、弱すぎず。

このままでは、バタートーストで終わってしまう。

なにかバターの美味しさがわかりやすいものを作ろうと


c0178336_15194553.jpg


まー、わかりやすい。

c0178336_15200096.jpg


美味しすぎて舞い上がりそう。

ただ、美味しいものはお値段はおいしくない。

これを常備しておきたい。

おけない。

おきたい。

おけない。

さらに上の有機発酵バターってのもあるよ。

買いたい。

買えない。

コスモスの花びらをちぎり続ける秋のはじまり。


にほんブログ村






[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-09-04 17:51 | 焼菓子 | Comments(0)
お盆に実家に帰ると、たいがい転がっている、ちっちゃいかぼちゃ。

大きくならなかったのではなく、このかわいいサイズで完成らしい。

c0178336_12443104.jpg


気の早いお店では、すでにハロウィングッズが並んでて

まだ8月なのに。

この残暑なのに。

って思っていたりして、

かぼちゃだからって安易にハロウィンな飾りにするのはねえ・・・

ねえ・・・

c0178336_12444329.jpg


やっぱり、こっちの方がしっくりきた(笑)

c0178336_12445596.jpg


今回は、濃度がばっちりうまく、思ったとおりの味、質感ができた。

c0178336_12450604.jpg


これまで、プリンの方を多くして二層に分かれたり、かぼちゃの方を多くして食べてもらえなかったり。

かぼちゃの風味も強調しつつのプリン寄り、かつ分かれない。

出来たー♪



にほんブログ村



[PR]
# by heavenskitchen720 | 2017-08-30 12:50 | プリン | Comments(0)