お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

カテゴリ:和菓子( 95 )

あんずの葛まんじゅう。


TUBEが持ち歌を全部歌いきっていいほどの夏空。



油脂も使わず、熱源も少ししか使わず、なもの。

c0178336_14591839.jpg


葛まんじゅうにあんずでアクセント。

つるんとあっさり、甘酸っぱさもあり。

c0178336_14593622.jpg


葛を練った鍋をとりあえず水につけたら、鍋肌にくっついていた葛がびろ~ん。

その、びろ~んが美味しくて美味しくて。

I LOVE YOUさえ言えなくて

想い出にはできなくて

夏を待ちきれなくて

(早すぎるほどすでに超夏)

次は葛きり決定♪




[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-07-12 17:58 | 和菓子 | Comments(0)

もちどらとあんず。

c0178336_11552958.jpg


もちどら。

薄力粉を2割もち粉に替えてやってみた。

そして、あんこを詰めすぎてみた。

c0178336_11554836.jpg


スーパーであんずを発見したら、即買い。

出会えるとラッキーくらいのレアさ。

2パック買って、全部シロップ漬けにしてみた。


c0178336_11561007.jpg




種は、以前、杏仁霜を取り出すことに挫折したので、もう挑むことはせず、

アマレットもどきでブランデーに漬けてみた。



にほんブログ村




能天気な話を書いていましたが、私の知っている人の住んでるあたりも大雨の被害甚大になったのを見て、
また今度、に。
神に仏に祈ります。


[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-07-06 12:43 | 和菓子 | Comments(0)

抹茶パフェ。

「あんこ、うまっ!!」

と、私が炊いたあんこを食べるボン(中2ひとり息子)。


まだ幼い子供たちのお世話もままならず、天に召された美しい彼女。

その無念を思うとどうにもこうにも、心臓を雑巾しぼりされるような感覚になります。

自分の子供に食べ物を作って食べさせられることのありがたさ。

日々、背が伸びていくのを見ていることのありがたさ。

c0178336_10451296.jpgr>

バニラアイス(市販)
抹茶アイス(自作)
抹茶かん(濃い~く作った)
白玉(豆腐こね)
あんこ(豆がよかったのか、とても出来がよかった)

c0178336_10452766.jpg


南国の海を思わせる、素敵な色の器。

益子の陶器市でひとめぼれし、ぐるぐる回った挙句に結局忘れられずに買いに戻ったもの。

真夏の冷たい何かに使うつもりが、フライングで梅雨に登場。

作家さんのお名前、「じゅん」さんやったよね、と『陶芸家 益子 じゅん』って検索したら出ました。

我妻淳さん

美しい。


にほんブログ村



[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-06-26 12:51 | 和菓子 | Comments(0)
フルーツを使った大福は、いちご大福とはっさく大福に限る。

定番は豆大福がいちばん好き。

後は余計なことをして下さるな。

と、常々思っていたのだけれど

デパートからお中元のカタログが届き、毎度のごとく穴があくほど眺めていたら

ミントを白あんにねりこんでホワイトチョコでコーティングしたらしきお菓子を発見した。

ふふふふ・・・

折しもワタシはミント祭り中。

白あんもあるわ。

c0178336_10560456.jpg


大福にしてみた。

c0178336_10562400.jpg>

刻んでアクを抜いたミントの葉っぱを白あんに混ぜ込み、飾りに使っている形のミントの芽の部分を上にのせ

おもちで包んだら、葉っぱが透けて見えていい感じ(←脳内)

・・・・・・・

透けませんわ;;

c0178336_10554425.jpg


同時に、濃いーーーー抹茶大福(中は小豆のこしあん)も。

ミント大福のお味は、まあ、悪くない。

濃いーーーーー抹茶大福は、めっちゃ美味しい。

そんなもん(笑)


にほんブログ村


スポーツ観戦疲弊。

先週から、テニスの全仏オープン。

野球もやってる、卓球もおもしろい。

チャンネル替え替え毎日毎日。

錦織くんは今日からベスト8で、マレー戦。

観戦してる方も、忍耐が必要。



[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-06-06 12:57 | 和菓子 | Comments(0)
少し涼しい雨。

今住んでいる家は雨音がものすごく、ゴーォーーーー!! 

実はこの音が好きで、よく寝れるのです。

気が付けば、もふもふの生き物(でか猫)が、ぴとっとくっついていたりして

ああー、もっと寝ていたい。

c0178336_10513495.jpg


あやめ、菖蒲あたり(笑)をモチーフにした上生菓子。

そもそも、1から始めれば、白あんを作り、こしあんをつくり、なのだけれど

あんこは一度に作って100gずつ冷凍してあるので

そんなに時間はかからず。

求肥を作って、白あんと合わせて練り切り。

色をつけてこしあんを包んでギュッとして出来上がり。

c0178336_10515033.jpg


思った花具合になるまでの軌跡が奥から(笑)

c0178336_10520349.jpg


カラッと暑かった日に作ったので、水出し緑茶と。


和菓子が楽しい。

型やへらを使った上生菓子にも挑戦したいなあ。
(M嶋屋さんの、和菓子の木の型なんか見て、ぶるぶるっとする←欲しくて)


にほんブログ村


明日は中学校の運動会。

私も走りたい。

ええ、頭の中では走れるんです。中学生の時の速さでリレーなど。

こんなオトナがアキレス腱バーン!!なんでしょうね。



よい週末を。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-05-26 12:50 | 和菓子 | Comments(2)

柏餅。

5月5日は過ぎたけど

c0178336_16314741.jpg


柏餅。

18で東京に来るまで、柏餅とはこれ

c0178336_16371097.jpg

(Yahoo画像からお借りしました。)


私の地方では「いびつ」
花屋では「山帰来(さんきらい)
本名は「サルトリイバラ」

柏餅とは、これの葉っぱの塩漬けでおもちを包んだもの。

バイトでひたすらお餅にこの葉っぱをつけたこともあり。

東京に来たら、葉っぱが違って「ほほーー」と思ったはるか昔の思い出。

調べてみると、柏の木は西の方にはあまりないので、西の方にはこの葉っぱが多いとか。

ちなみに、この葉っぱ、地元にはもちろんいっぱい山にあるけど、実はこっちにもあり、

裏山の道の横で採取。

塩漬けにするのは手間なので、よく洗って包んでみたら、緑が映えて美しいお餅に。



みそあん、ってのを見て、和菓子屋のショーケースの前でフリーズしたのもはるか昔。

みーーーそーーーー?

ところ変われば品変わる。


にほんブログ村


[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-05-09 18:20 | 和菓子 | Comments(2)

葛焼き。

雑誌の甘いもの特集を穴があくほど眺めていたら、

「葛焼き」なるものが載っていた。知らなかった。

見かけはほぼきんつば。

もしくは、これまでに作ってきた、あんこを四角くして、水溶き小麦粉をつけて焼いたきんつばもどき。


ちょっと違うのは、「こしあんと砂糖と葛を練って、蒸してから小麦粉を水で溶いたものをつけて焼く」、の

葛を入れているところと、蒸しているところ。

c0178336_14023875.jpg


やってみた。


c0178336_14024938.jpg


いつも冷凍庫にいらっしゃるこしあんさまと、ちょうどご在宅だった本葛さま使用。

アクセントに、さつまいもを蜜煮にしたものを入れて。


うーん、美味しい♡

むちーっとして、あっさりしていて、ほんとに美味しい。


にほんブログ村


ただ、お高い本葛さまを投入することはないな。

代替品で十分かな。

というのが本当の感想。



[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-04-26 18:58 | 和菓子 | Comments(0)

桜アイス大福。

晴れました。

桜もまだまだ残っています。

散った桜が壁面にくっついてアート。


c0178336_11240576.jpg


Looking at snow大福の桜バージョン。

c0178336_11241737.jpg


透けたおもちから、薄っすらと桜のピンクが透けて見える作戦を試みたけど、

あんまりわからず;;

刻んだ花をおもちに混ぜ込んでもいるけど、

あんまりわからず;;

アイスはもっと小さくして、きっちりと型へ詰め込んでカチカチに凍らせ直してから

おもちに包むという作業が必要だとわかる。

c0178336_11242833.jpg


包み方が雑でごめんなさーい

パクッと口に入れてみる。

Wow!!ほぼ、あれよ、あれ。(桜関係ない;;)

中身はエクセルスーパーカップ。

これは、お高いアイスや、お手製のいい材料のアイスより

100円程度のフレンドリーなアイスの方が、あれっぽい。


にほんブログ村


あれこれ改良して、また作ろ。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-04-12 12:43 | 和菓子 | Comments(0)

桜餅。

大きな荷物を抱えた男子、女子。

集団家出やな・・・

今日から新入社員研修と思われる。


お天気もよく、桜もだいぶ咲いてきて、君たちの門出を祝っているよ。


ふぁ~

元女子は、春のうららにあくび出る。

c0178336_10404222.jpg
>

下町方面の某有名なお店の桜餅(小麦粉の、クレープタイプの皮の)を買って、お江戸の風情に浸ってみようとしたこともあるけれど

やっぱり違うの。違うのよ。

やっぱり道明寺派。(育った場所で、クレープタイプのを見たことがない)

ほんのりはんなりの色具合も、あっさりすっきりのあんこのあまさも

ぷちっともちっとの道明寺も、桜の葉っぱの塩加減も

なかなかうまくできました。


にほんブログ村


昨日偵察ではまだまだだった東京西部の桜も

今日の陽射しでだいぶ開くかな。






[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-04-03 12:40 | 和菓子 | Comments(0)

ぼたもち(おはぎ)。

『空、きれいやねえ』

「きれいっすねえ・・」

スノボでこけて、起き上がる気もなくなり、青空を眺めながら頭を下に斜面をズルズル滑り落ちていたら

おんなじ恰好で滑り落ちてる男子あり。(まったく知らん人)

その坊主頭とともに、空の美しさを称えてから15,6年。

それ以来のゲレンデに行ってきた。(今回はスキー)


学校のスキー合宿へ行ってきたボンが

スキー行きたい! スキー行きたい!

と、うるさいのなんの。

おお、漫画とゲーム以外にこんなに主張したのは初めてじゃあないか。


年老いた親、鉛のような重い腰を上げてみた。

そもそも、スキーもスノボも胸張って言えるヘタクソ。

15,6年熟成してみたところで、うまくなっているハズもなく

2回目のボンにさえついていけない有様であった;;

嫌いじゃないけど、装備が大変

c0178336_14532789.jpg


お彼岸だったので、おはぎぼたもち。

春は牡丹の花、秋は萩の花、だそうで。

でも、まあ、おはぎとおんなじ。

c0178336_14533691.jpg


きなこの中は、こしあん。

美味しくて顔がほころぶとはこのことで。


にほんブログ村


c0178336_14535577.jpg


スキーから帰ってきたら、

枝もので買っていた彼岸桜が咲いていた。

健気に咲いて、ほんとにかわいい🌸

[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-03-21 17:51 | 和菓子 | Comments(0)