お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

カテゴリ:和菓子( 89 )

葛焼き。

雑誌の甘いもの特集を穴があくほど眺めていたら、

「葛焼き」なるものが載っていた。知らなかった。

見かけはほぼきんつば。

もしくは、これまでに作ってきた、あんこを四角くして、水溶き小麦粉をつけて焼いたきんつばもどき。


ちょっと違うのは、「こしあんと砂糖と葛を練って、蒸してから小麦粉を水で溶いたものをつけて焼く」、の

葛を入れているところと、蒸しているところ。

c0178336_14023875.jpg


やってみた。


c0178336_14024938.jpg


いつも冷凍庫にいらっしゃるこしあんさまと、ちょうどご在宅だった本葛さま使用。

アクセントに、さつまいもを蜜煮にしたものを入れて。


うーん、美味しい♡

むちーっとして、あっさりしていて、ほんとに美味しい。


にほんブログ村


ただ、お高い本葛さまを投入することはないな。

代替品で十分かな。

というのが本当の感想。



[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-04-26 18:58 | 和菓子 | Comments(0)

桜アイス大福。

晴れました。

桜もまだまだ残っています。

散った桜が壁面にくっついてアート。


c0178336_11240576.jpg


Looking at snow大福の桜バージョン。

c0178336_11241737.jpg


透けたおもちから、薄っすらと桜のピンクが透けて見える作戦を試みたけど、

あんまりわからず;;

刻んだ花をおもちに混ぜ込んでもいるけど、

あんまりわからず;;

アイスはもっと小さくして、きっちりと型へ詰め込んでカチカチに凍らせ直してから

おもちに包むという作業が必要だとわかる。

c0178336_11242833.jpg


包み方が雑でごめんなさーい

パクッと口に入れてみる。

Wow!!ほぼ、あれよ、あれ。(桜関係ない;;)

中身はエクセルスーパーカップ。

これは、お高いアイスや、お手製のいい材料のアイスより

100円程度のフレンドリーなアイスの方が、あれっぽい。


にほんブログ村


あれこれ改良して、また作ろ。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-04-12 12:43 | 和菓子 | Comments(0)

桜餅。

大きな荷物を抱えた男子、女子。

集団家出やな・・・

今日から新入社員研修と思われる。


お天気もよく、桜もだいぶ咲いてきて、君たちの門出を祝っているよ。


ふぁ~

元女子は、春のうららにあくび出る。

c0178336_10404222.jpg
>

下町方面の某有名なお店の桜餅(小麦粉の、クレープタイプの皮の)を買って、お江戸の風情に浸ってみようとしたこともあるけれど

やっぱり違うの。違うのよ。

やっぱり道明寺派。(育った場所で、クレープタイプのを見たことがない)

ほんのりはんなりの色具合も、あっさりすっきりのあんこのあまさも

ぷちっともちっとの道明寺も、桜の葉っぱの塩加減も

なかなかうまくできました。


にほんブログ村


昨日偵察ではまだまだだった東京西部の桜も

今日の陽射しでだいぶ開くかな。






[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-04-03 12:40 | 和菓子 | Comments(0)

ぼたもち(おはぎ)。

『空、きれいやねえ』

「きれいっすねえ・・」

スノボでこけて、起き上がる気もなくなり、青空を眺めながら頭を下に斜面をズルズル滑り落ちていたら

おんなじ恰好で滑り落ちてる男子あり。(まったく知らん人)

その坊主頭とともに、空の美しさを称えてから15,6年。

それ以来のゲレンデに行ってきた。(今回はスキー)


学校のスキー合宿へ行ってきたボンが

スキー行きたい! スキー行きたい!

と、うるさいのなんの。

おお、漫画とゲーム以外にこんなに主張したのは初めてじゃあないか。


年老いた親、鉛のような重い腰を上げてみた。

そもそも、スキーもスノボも胸張って言えるヘタクソ。

15,6年熟成してみたところで、うまくなっているハズもなく

2回目のボンにさえついていけない有様であった;;

嫌いじゃないけど、装備が大変

c0178336_14532789.jpg


お彼岸だったので、おはぎぼたもち。

春は牡丹の花、秋は萩の花、だそうで。

でも、まあ、おはぎとおんなじ。

c0178336_14533691.jpg


きなこの中は、こしあん。

美味しくて顔がほころぶとはこのことで。


にほんブログ村


c0178336_14535577.jpg


スキーから帰ってきたら、

枝もので買っていた彼岸桜が咲いていた。

健気に咲いて、ほんとにかわいい🌸

[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-03-21 17:51 | 和菓子 | Comments(0)

渋皮煮の栗まんじゅう。

そんなわけないのに、そうだと勝手に思い込んでいることってありませんか?

私の場合、

『野球選手、お相撲さん、おまわりさん
は、ずっとずっと年上の人。』

幼いときの印象のなにか、でこうなったのだと思うけど、いまだに脳はそう認識しているもよう。

さて、躍進中のWBC侍ジャパン。

深呼吸して言うね。

監督も、コーチも、解説してる人まで同い年。


野球選手どころか、引退してるわ

選手なんか、息子でもおかしくない年だわ・・・<

・・・・・・・・・・・・

この事実を真摯に受け止めて、日々精進していく所存でこざいます。

c0178336_15471916.jpg


お菓子の材料も衣替え。

c0178336_15224615.jpg


栗の渋皮煮が冷凍庫に最後の4粒。

c0178336_15244489.jpg


秋に作ってなかった栗まんじゅうになって、次の秋まで栗とお別れ。

c0178336_15245872.jpg


月餅みたい。


にほんブログ村






[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-03-16 18:21 | 和菓子 | Comments(0)
春の陽射しと沈丁花。

今年も咲いた、背の低い黄色い水仙。

明日で6回目の地震の日。

小学校の1年生で、体よりランドセルの方が大きくて、

ウォーターベッドのように波打つアスファルトの上にしゃがんで揺れていた小さかったボンは

中学校の1年生で相変わらず小さめです(笑)
(母の背丈をとっくに超え、とか言いたいところ)

とはいえ、それなりに成長期。

作ったもの、買ってきたもの、甘いもの、塩なもの

おやつ満載で消費中。

c0178336_14521394.jpg


揚げ出し豆腐のときに、出しすぎた片栗粉。

肉や魚にくっついたわけじゃないから、なんとか使ってしまいたい。

1/3膳分くらい残ったごはん。

でんぷんフェス開催決定。

① ごはんをおかゆに炊いて柔らかくして、

② 牛乳を足して鍋の中でバーミックスで粉砕して

③ 別容器で牛乳で溶いた片栗粉を加えて

④ 火にかけて練り上げ

きなこ、黒蜜、あんこ、抹茶。

こんな、即席の一夜限りの(?)おやつさえ

部活帰りに、塾帰りに

飲み物みたいに吸い込んでいる。



にほんブログ村


片栗粉だけで、インチキわらびもちを作ってもおいしくて、

その時も、ポイントは牛乳。


明日は黙祷です。

よい週末を。


[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-03-10 13:26 | 和菓子 | Comments(2)

いちご大福。

西川先生(史子さん)が、某番組で、

どうやら今をときめいているらしき俳優さん(カルテットっていうドラマに出てるという)がヌードを出したという話題に対して

「私の世代ではモテないタイプですね」

「私の世代は風間トオルでしたから」

と言うのを聞いて、大笑いしたワタクシです。

その通り(笑)


c0178336_14104778.jpg


風間トオルがモテたころに登場しましたか?なお菓子、いちご大福。

息が長い人気もの。

小粒のいちごが手に入らなくて、

とんがった長いので挑んだら、

出てくる独り言は、「ですよね;;」

案の定、苦戦した。

でも、瞬く間にはけた。


にほんブログ村



モテるタイプって、個人差もあるけど、時代差もあるんですね。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-03-06 18:10 | 和菓子 | Comments(0)

たい焼き。

たいやきやいた。


c0178336_14135535.jpg


南部鉄器のたい焼き器は、2匹焼き。

自宅コンロに直火でかけるので、テフロン加工された電熱器のみたいに安定しては焼けないけれど

生地の量や火加減、角度でそのたびに違う表情が出てくるけれど

まあ、それもご愛敬。

c0178336_14140311.jpg


今回炊いたあんこの小豆は色が薄かった。

小豆も毎回色々いろいろ。

ボンは朝から、あんこのと、トマトソース&チーズのたい焼きを食べてから登校。

米でも、パンでも、麺でも、なんだか主食になりそうな炭水化物モノに、

トマトソースとチーズを足せばなんでもイケる、対中学生男子対策。


[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-02-23 17:51 | 和菓子 | Comments(0)

はっさく大福。

世界はなんだか不穏ですけども、

いろいろ、春色ですよ。

c0178336_13533314.jpg


はっさくが送られてきてるので、

はっさく大福。

前回の記事はこちら

家族、職場では、いちご大福を追い越そうかという勢いの人気もの。

はっさくの食感、酸味、ほんの少しの苦みが、大福にぴったり。

c0178336_13540245.jpg


明るく強くなってきた陽射し色。

ブラボー!!和菓子💛



にほんブログ村


[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-02-16 14:19 | 和菓子 | Comments(0)

黄身しぐれ。

週末、北の地方は大荒れで、東京も30年ぶりの寒波がやってくるらしいです。

が、

数年に一度の○○、10年に一度の○○、数十年に一度の○○

一度シリーズ、最近多くないですかね???

r>
c0178336_16141204.jpg


和菓子の黄身しぐれでございます。

中身は小豆のこしあん(こしあんが品切れで、急きょ粒あんをバーミックスで粉砕したもの)

まわりは、白手ぼう豆のこしあん(白あん)に、生の卵黄、ゆで卵の黄身、少しのお米の粉の生地。

包んで強火で蒸しでできあがり。

あんこさえあればわりと簡単です。

c0178336_16143338.jpg


レシピにはなかった柚子、

c0178336_16145044.jpg


思い付きで添えてみたら、これがとってもいい仕事。


<にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
br>

乾燥、雪?、冷たい風。

そして、冬でも昔より強い気がする紫外線。

頑張れ、お肌。

よい週末を。

[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-01-13 16:28 | 和菓子 | Comments(4)