お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

カテゴリ:和菓子( 98 )

思いついたら作りたい。

c0178336_17015601.jpg


① おもちは白

  抹茶で染めた白あんは緑

  いちごは赤。

  竹内まりやも歌いだす

♪クーリスマスが今年もやーってくる♪

② 抹茶のおもちは緑

  白あんは白

  いちごは赤

  マライアキャリーも歌いだす

♪あ~~い どんと をぉんと あ ろっと ふぉー くりすます♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えーっと  マライアは歌ってくれず。

抹茶のおもち、よもぎもちと変わらず;;
(薬草と言う声もあり)


にほんブログ村


紅ほっぺ、縦断面がなかなか素敵💛

とにかく、いちごの縦断面が好き。


[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-12-11 17:18 | 和菓子 | Comments(0)

酒まん。


ほぼ下戸なのに、酒まん、酒まんじゅうは大好き。

こっち(東京郊外)に来て、関東の田舎をうろうろしていると出会うことが多い酒まん。

麹・お米・水を発酵させて作る酒種で作るという酒まん。

それはなかなかハードルが高いので、

お米と麹だけで作った、添加物のない甘酒でこねてみた。

膨らまし係はドライイースト。

c0178336_11410864.jpg


つや肌ができた。

c0178336_11412048.jpg


蒸したてを、ボン(中2 ひとり息子)と一緒に

うまー!!

天才!!

と、自画自賛しながら、はふはふ。

あんまんにお酒の風味がふわっと♪


にほんブログ村


土曜日は、中学校のロードレース大会、と言えば今風。

早く言えばマラソン大会。

青空の下、得意な子もそうでない子も、とにかく一生懸命走り切るのを見ていると

濁った心が透明に(ほんまか)


先に走り終わった女子の面々が、男子のレースになったら応援。

1本の木に、その1本だけに集まるスズメの木。

それか、V6のコンサート。
(え。Kiss My・Hey Sayあたりやろ)


ぴーちく ぱーちく きゃー きゃー うきゃきゃー♪


○○せんぱーい 頑張ってくださーい💛 (マジなパターン)

△△(同級生か、下級生)ガ ン バ レ ー !! (おちょくりのパターン)<br>

引率の男の先生はタジタジで、でも、なんだかうれしそう。

ずっと「お前らなあ」な半笑い。

若いっていいね(笑)

[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-11-27 12:48 | 和菓子 | Comments(0)

栗蒸しようかん。

イエーーーーーーーーーイ

ジャスティス!!

君を好きでよかったーーー♪


c0178336_12102616.jpg


栗蒸しようかん。

このままずっとずっと死ぬまでハッピー

c0178336_12100400.jpg


バンザーイ!!

・・・・・・・・・・・・・・

これを作りたくて、黄色いきれいな栗の甘露煮を作ろうとあがきました。

そして、最後の艶出しを塗るのを忘れました。

中の栗は、色がきれいにならない利平栗。

c0178336_12104018.jpg


今回の小豆の色が薄いので、

丁稚ようかんに近く、それ風な形も作ってみたり。

最近まであった竹の皮、処分した後欲しくなる(自分あるある)


にほんブログ村


昨日の、マツコの知らないホットケーキミックスの世界。

「HMって・・・・」と、略し方に嫌悪感を見せるマツコちゃん。

オトーハンにとっては、HMとはヘヴィメタル。



[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-10-25 12:50 | 和菓子 | Comments(0)

あんずの葛まんじゅう。


TUBEが持ち歌を全部歌いきっていいほどの夏空。



油脂も使わず、熱源も少ししか使わず、なもの。

c0178336_14591839.jpg


葛まんじゅうにあんずでアクセント。

つるんとあっさり、甘酸っぱさもあり。

c0178336_14593622.jpg


葛を練った鍋をとりあえず水につけたら、鍋肌にくっついていた葛がびろ~ん。

その、びろ~んが美味しくて美味しくて。

I LOVE YOUさえ言えなくて

想い出にはできなくて

夏を待ちきれなくて

(早すぎるほどすでに超夏)

次は葛きり決定♪




[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-07-12 17:58 | 和菓子 | Comments(0)

もちどらとあんず。

c0178336_11552958.jpg


もちどら。

薄力粉を2割もち粉に替えてやってみた。

そして、あんこを詰めすぎてみた。

c0178336_11554836.jpg


スーパーであんずを発見したら、即買い。

出会えるとラッキーくらいのレアさ。

2パック買って、全部シロップ漬けにしてみた。


c0178336_11561007.jpg




種は、以前、杏仁霜を取り出すことに挫折したので、もう挑むことはせず、

アマレットもどきでブランデーに漬けてみた。



にほんブログ村




能天気な話を書いていましたが、私の知っている人の住んでるあたりも大雨の被害甚大になったのを見て、
また今度、に。
神に仏に祈ります。


[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-07-06 12:43 | 和菓子 | Comments(0)

抹茶パフェ。

「あんこ、うまっ!!」

と、私が炊いたあんこを食べるボン(中2ひとり息子)。


まだ幼い子供たちのお世話もままならず、天に召された美しい彼女。

その無念を思うとどうにもこうにも、心臓を雑巾しぼりされるような感覚になります。

自分の子供に食べ物を作って食べさせられることのありがたさ。

日々、背が伸びていくのを見ていることのありがたさ。

c0178336_10451296.jpgr>

バニラアイス(市販)
抹茶アイス(自作)
抹茶かん(濃い~く作った)
白玉(豆腐こね)
あんこ(豆がよかったのか、とても出来がよかった)

c0178336_10452766.jpg


南国の海を思わせる、素敵な色の器。

益子の陶器市でひとめぼれし、ぐるぐる回った挙句に結局忘れられずに買いに戻ったもの。

真夏の冷たい何かに使うつもりが、フライングで梅雨に登場。

作家さんのお名前、「じゅん」さんやったよね、と『陶芸家 益子 じゅん』って検索したら出ました。

我妻淳さん

美しい。


にほんブログ村



[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-06-26 12:51 | 和菓子 | Comments(0)
フルーツを使った大福は、いちご大福とはっさく大福に限る。

定番は豆大福がいちばん好き。

後は余計なことをして下さるな。

と、常々思っていたのだけれど

デパートからお中元のカタログが届き、毎度のごとく穴があくほど眺めていたら

ミントを白あんにねりこんでホワイトチョコでコーティングしたらしきお菓子を発見した。

ふふふふ・・・

折しもワタシはミント祭り中。

白あんもあるわ。

c0178336_10560456.jpg


大福にしてみた。

c0178336_10562400.jpg>

刻んでアクを抜いたミントの葉っぱを白あんに混ぜ込み、飾りに使っている形のミントの芽の部分を上にのせ

おもちで包んだら、葉っぱが透けて見えていい感じ(←脳内)

・・・・・・・

透けませんわ;;

c0178336_10554425.jpg


同時に、濃いーーーー抹茶大福(中は小豆のこしあん)も。

ミント大福のお味は、まあ、悪くない。

濃いーーーーー抹茶大福は、めっちゃ美味しい。

そんなもん(笑)


にほんブログ村


スポーツ観戦疲弊。

先週から、テニスの全仏オープン。

野球もやってる、卓球もおもしろい。

チャンネル替え替え毎日毎日。

錦織くんは今日からベスト8で、マレー戦。

観戦してる方も、忍耐が必要。



[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-06-06 12:57 | 和菓子 | Comments(0)
少し涼しい雨。

今住んでいる家は雨音がものすごく、ゴーォーーーー!! 

実はこの音が好きで、よく寝れるのです。

気が付けば、もふもふの生き物(でか猫)が、ぴとっとくっついていたりして

ああー、もっと寝ていたい。

c0178336_10513495.jpg


あやめ、菖蒲あたり(笑)をモチーフにした上生菓子。

そもそも、1から始めれば、白あんを作り、こしあんをつくり、なのだけれど

あんこは一度に作って100gずつ冷凍してあるので

そんなに時間はかからず。

求肥を作って、白あんと合わせて練り切り。

色をつけてこしあんを包んでギュッとして出来上がり。

c0178336_10515033.jpg


思った花具合になるまでの軌跡が奥から(笑)

c0178336_10520349.jpg


カラッと暑かった日に作ったので、水出し緑茶と。


和菓子が楽しい。

型やへらを使った上生菓子にも挑戦したいなあ。
(M嶋屋さんの、和菓子の木の型なんか見て、ぶるぶるっとする←欲しくて)


にほんブログ村


明日は中学校の運動会。

私も走りたい。

ええ、頭の中では走れるんです。中学生の時の速さでリレーなど。

こんなオトナがアキレス腱バーン!!なんでしょうね。



よい週末を。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-05-26 12:50 | 和菓子 | Comments(2)

柏餅。

5月5日は過ぎたけど

c0178336_16314741.jpg


柏餅。

18で東京に来るまで、柏餅とはこれ

c0178336_16371097.jpg

(Yahoo画像からお借りしました。)


私の地方では「いびつ」
花屋では「山帰来(さんきらい)
本名は「サルトリイバラ」

柏餅とは、これの葉っぱの塩漬けでおもちを包んだもの。

バイトでひたすらお餅にこの葉っぱをつけたこともあり。

東京に来たら、葉っぱが違って「ほほーー」と思ったはるか昔の思い出。

調べてみると、柏の木は西の方にはあまりないので、西の方にはこの葉っぱが多いとか。

ちなみに、この葉っぱ、地元にはもちろんいっぱい山にあるけど、実はこっちにもあり、

裏山の道の横で採取。

塩漬けにするのは手間なので、よく洗って包んでみたら、緑が映えて美しいお餅に。



みそあん、ってのを見て、和菓子屋のショーケースの前でフリーズしたのもはるか昔。

みーーーそーーーー?

ところ変われば品変わる。


にほんブログ村


[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-05-09 18:20 | 和菓子 | Comments(2)

葛焼き。

雑誌の甘いもの特集を穴があくほど眺めていたら、

「葛焼き」なるものが載っていた。知らなかった。

見かけはほぼきんつば。

もしくは、これまでに作ってきた、あんこを四角くして、水溶き小麦粉をつけて焼いたきんつばもどき。


ちょっと違うのは、「こしあんと砂糖と葛を練って、蒸してから小麦粉を水で溶いたものをつけて焼く」、の

葛を入れているところと、蒸しているところ。

c0178336_14023875.jpg


やってみた。


c0178336_14024938.jpg


いつも冷凍庫にいらっしゃるこしあんさまと、ちょうどご在宅だった本葛さま使用。

アクセントに、さつまいもを蜜煮にしたものを入れて。


うーん、美味しい♡

むちーっとして、あっさりしていて、ほんとに美味しい。


にほんブログ村


ただ、お高い本葛さまを投入することはないな。

代替品で十分かな。

というのが本当の感想。



[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-04-26 18:58 | 和菓子 | Comments(0)