お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

カテゴリ:冷菓( 102 )

「CM明け 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1っ」

って、ほんとに言うんですねえ・・・

そう言えば、今月はじめには、生放送の歌番組の観覧に行ったのだった。


長く待った後、CMの間の30秒でスタジオへ入り終えろと言われ、

音楽が始まったらいつものライブとおんなじテンションで盛り上がれと言われ(できるかっ)

自分が観に行ったアーティストの出番が終われば、黙ってスタジオを出ろと言われる、

なかなかの、こき使われ体験であった(笑)


c0178336_11510628.jpg


せんせー=たけだかおる洋菓子研究室のレシピで。

これはもう、宮川大輔に勝てるほど、「うまーい!!」を叫べるレシピ。

c0178336_11504058.jpg


ところで。

今回、飾りのマンゴーは、セブンイレブン産(?)。

冷凍のカットマンゴーがコンビニで調達できるなんて💛

前からチェック済で、いざ買いに行ったら、横にはカットパイナップルまで!!

c0178336_11505599.jpg


しかも、両方とも、こういうデザートの飾りに使っても負けてない味。

えらーい♪

これは、おススメです。


にほんブログ村



[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-08-21 12:41 | 冷菓 | Comments(0)
家の外で肉や魚を焼いて食べ、阪神戦が気になればテレビを覗き、

バス釣り、海水浴、ラフティング。

そうそう、「土佐みたいに藁で鰹のたたきを作ってみよう」も。

北海道に続き、地元和歌山でも夏を満喫。

関東近辺では、駐車場のなさ、駐車代、駐車場待ちにうんざりしている私にとってはパラダイス♪

ビーチ密度はプライベートビーチ並み。

(大観光地である白浜以南の話ですけどね)

c0178336_17123857.jpg


地元はみかんどころ。

今の季節はバレンシアオレンジ。

家が農家じゃなくても、どこからともなく回ってくるもの。

たんまりあったので、果汁も実もおしげもなく使ってゼリーに。


オシャレってなにさ?

な、縁側写真。

もいできたスダチの大きさが、季節の進み具合を表してます。


にほんブログ村




[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-08-18 17:31 | 冷菓 | Comments(0)
ボンタン。

(ボンの誕生日)

誕生日ってものは、毎年決まっていて、

作る側も誕生日を迎える側も好きなものは決まっていて

暑い暑いと決まっていて

c0178336_10271857.jpg


パッションマンゴー。

「ムースとアイス、どっち?」

って聞いたら、アイスと答えられたので(ムースの方が楽)

アイスクリーマーを一晩冷やして、アイスの液体も冷やして×2回=2晩。

ああ、プロのやつ、すぐできるやつ、欲しい。

c0178336_10272836.jpg


エアコン入れてても1分が勝負の写真撮影。

デコレーション、ぶっ刺すだけで精一杯。

c0178336_10274000.jpg


下から

ビスキュイ

ヨーグルトアイス

パッション氷

マンゴー7:パッション3アイス。

酸味がないとぼんやりと感じてしまうので、マンゴーアイスも100%マンゴーではなく、パッションで調整。



ものすごく健康で14年。

神様仏様、えべっさん、観音さん、

ジーザス、マホメット、インドの牛、すべての神にありがとう💛


にほんブログ村



[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-07-19 12:48 | 冷菓 | Comments(2)

目玉焼ゼリー。

朝、思い付きで作ったもの。


c0178336_12214879.jpg


ゼリーとは、名ばかり。

白い部分は牛乳と生クリームの寒天。

時間がないときに、すぐに固まる寒天やアガ―はとってもいい子。

ガラスのお皿に寒天液を注いで、あんずのシロップ漬けをどんっ

むふふふふ♪

こうなると、黄身の部分をあれで作ってもいいし、これで作ってもいいし、

と、思いが暴走し始めるのであった。


にほんブログ村


すっかり忘れていたけど、今日は七夕。

九州にかかる天の川は、今年は水が多すぎた。

お見舞い申し上げます。


[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-07-07 12:35 | 冷菓 | Comments(0)

カシスのヴェリーヌ。

今年も半分終わりましたなあ。

ってなことを、ぼんやり思っていたら、

本日気温35℃予想。

ぼんやりしてたら死にますがな、、、

猛暑日は突然に。

c0178336_11292312.jpg


たけだかおる洋菓子研究室のレッスンで作ったカシスのヴェリーヌ。

下から、

カシスのクーリ(まあ、ジュレ。まあ、ゼリー)

カシスのムース

クリームチーズとサワークリームのムース

ミントのジュレ。

c0178336_11293852.jpg


下から見ると、ミントジュレが水槽みたいで涼しい。

c0178336_11295278.jpg


マンゴーのヴェリーヌ&ラムレーズンのケーキ。

これは先生作で、お茶菓子にいただいたもの。

うまーーー!!絶叫悶絶。

いろんなお菓子屋さん数あれど、こんなおいしいものある??

家に帰ってカシスにもまた悶絶。

にほんブログ村


この1週間は、ライブ×3 ケーキレッスン、職場の食事会、友達とランチなど

いつになくみっちり。

しばらく、体育座りでおとなしく過ご・・・




[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-07-03 12:39 | 冷菓 | Comments(0)

抹茶アイス。

晴れました。

c0178336_12353881.jpg


抹茶アイス。

ちょっと柔らかくなると、びよーんと伸び、

生クリームの量も少ないので、ジェラート寄りの食感。


にほんブログ村


今日の青味はレモンバーム。



[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-06-15 12:41 | 冷菓 | Comments(0)
小さい頃、プラスチックのおままごと道具、布でできた野菜、そんなものには見向きもせず、

古い包丁を持って外に出て、草や実や野菜を切っては遊んでおりました。

そんな中、植物から「きれいな水」を作りだすことに夢中になっていた時、

赤紫蘇を絞ったらどんなにか美しい水ができることか、とウキウキしながらやってみたら、

できたのは、どす黒い草のにおいの水⤵⤵。

どぅーーーん!!

なんでや・・・

2回目。さっきよりまし。

3回目。おお、紫。ビューテホー♪

アクを学んだ年の頃一桁。

c0178336_10360310.jpg


ミントがわさわさと育っています。

トマトやきゅうりの肥料を横取りして。

トマトやきゅうりの肥料を横取りして。

トマトやきゅうりの肥料を横取りして。

トマトやきゅうりの肥料を横取りして。

背丈も葉の大きさも、売られている清楚なミントの5倍の大きさ。

それをきれいに洗って水気を拭いて、牛乳に2日ほど漬けて風味を抽出して、

生クリーム、グラニュー糖、ゼラチンと合わせてパンナ・コッタに。

c0178336_10361652.jpg


グラニュー糖と水と、確かキルシュで作ったシロップがあったので(ジェノワーズに打った残り。たぶん)

そこに、刻んだミントを加えてミントシロップをかけて。(アクセントにレモンの果肉も少々)

ここで大事なのは、冒頭のアクの話。

ミントの葉は、刻んでから1回さっと水を通してぎゅっと絞ってから使います。

これで、草ではなくなります。

(牛乳に浸ける葉っぱは、刻んでいないので、アクとりはなし。)

c0178336_10362982.jpg


ブラウニーにもミント。

ここにも、生を刻んだものをけっこうたくさん。

ミントの風味を消してしまわないために、バターは控えめ。

にほんブログ村


朝から、自画自賛で「おーいしー!!」

ミントがわさわさの方、ぜひ。


[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-05-30 12:35 | 冷菓 | Comments(0)

柑橘ポンチ。

柑橘フェス、続行中。

c0178336_14021933.jpg


レモンの実をそのまま入れたシロップに

三宝柑、はっさく、はるみ、せとか、白玉、ナタ・デ・ココ。

柑橘の色グラデ―ションを楽しんだり

もっとキッスを楽しんだり

ワインレッドの心を持て余してみたり。

c0178336_14022932.jpg


クッキーやキャンディーを入れてるジャーに入れてみたり。

c0178336_14020768.jpg


某老舗洋菓子店の、瓶で売られているフルーツポンチみたいだと思ってみたり。



にほんブログ村


r>
仕事から帰って、腹減ったマンのプレッシャーを感じながら、超高速であれこれおかずを作るけど

ボン : 「もずく うめえーーーー!!」

遅くに帰ってきたオット : 「この、しょうがの入ったもずく、うめえなーー」

・・・・・・・

親子とも時差つけて、最後のひと鉢だけを褒める。

やってられねーぜ;;


よい週末を。




[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-03-24 18:01 | 冷菓 | Comments(0)
好きなもの

お菓子  ライブ スポーツ観戦 猫

中学生くらいから、全然変わらぬラインナップ。

ここ何年かは、錦織くんのおかげで、これまで全く興味のなかったテニスも見れるようになったり

バレーボールもサッカーも、オリンピックも見るけれど、

いちばん好きなのは野球。

WBC、チームが始動してからこの方、あれやこれやの激しい叩かれようだった小久保ジャパン。

それでも、アップアップしながら大健闘中。

見てるこっちも身を削って観戦中。

今日はキューバ戦。

さて、どうなることやら。

c0178336_10292530.jpg


牛乳&生クリームに、ドリップコーヒーの粉を浸けて風味を移して作ったパンナ・コッタの上に

無糖のコーヒーゼリー。
(色薄要珈琲増)

簡単でおいしい。

しばらくの間、背伸びして買ってみたプロ用の箱にいっぱい入った板ゼラチンを使っていたけど

どうもこれが使いにくい。

いろいろやってみても、どうもしっくりこない。

とうとうまた、スーパーの板ゼラチン(1.5gの)に戻した。

使いやすい(笑)

プロ用、餃子やしゅうまいの「肉汁じゅわっ」要員に格下げ。


にほんブログ村



色の濃い、早咲きの桜が咲く中、

雪かもよ、な真冬の天気。

茶色のお菓子でちょうどよかった(笑)
[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-03-14 12:34 | 冷菓 | Comments(0)
光に春を感じ、春の柑橘類が出回ると作りたくなる色ミックス。

c0178336_12101299.jpg>

真っ白に柑橘のグラデーション、いちごの赤、キウイとミントのGReeeeN。

c0178336_12102428.jpg


その境界線フェチ。

あんなのも、こんなのも好きですけど、

ちゅるんとフルーツもたまらなく好き。


にほんブログ村


こんな感じで、美しい色を愛でておりますワタクシですが

ただ今、「○○やんけ。ワレ」

などとお上品な言葉がつい出てしまいそうなお口です。

岸和田少年愚連隊の作家さんの「岸和田の血」という不良少年小説を読んでしまったからです。

不良の世界に憧れた過去もございませんが、

人物、ストーリー、展開。全部がおもしろくてどんどん読めて。

単純です。

ミッション・インポッシブルを観たあとしばらくは、

車に乗ったら爆破されるんじゃないかと思ってしまうワタクシです。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-02-20 12:39 | 冷菓 | Comments(0)