お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

カテゴリ:冷菓( 97 )

抹茶アイス。

晴れました。

c0178336_12353881.jpg


抹茶アイス。

ちょっと柔らかくなると、びよーんと伸び、

生クリームの量も少ないので、ジェラート寄りの食感。


にほんブログ村


今日の青味はレモンバーム。



[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-06-15 12:41 | 冷菓 | Comments(0)
小さい頃、プラスチックのおままごと道具、布でできた野菜、そんなものには見向きもせず、

古い包丁を持って外に出て、草や実や野菜を切っては遊んでおりました。

そんな中、植物から「きれいな水」を作りだすことに夢中になっていた時、

赤紫蘇を絞ったらどんなにか美しい水ができることか、とウキウキしながらやってみたら、

できたのは、どす黒い草のにおいの水⤵⤵。

どぅーーーん!!

なんでや・・・

2回目。さっきよりまし。

3回目。おお、紫。ビューテホー♪

アクを学んだ年の頃一桁。

c0178336_10360310.jpg


ミントがわさわさと育っています。

トマトやきゅうりの肥料を横取りして。

トマトやきゅうりの肥料を横取りして。

トマトやきゅうりの肥料を横取りして。

トマトやきゅうりの肥料を横取りして。

背丈も葉の大きさも、売られている清楚なミントの5倍の大きさ。

それをきれいに洗って水気を拭いて、牛乳に2日ほど漬けて風味を抽出して、

生クリーム、グラニュー糖、ゼラチンと合わせてパンナ・コッタに。

c0178336_10361652.jpg


グラニュー糖と水と、確かキルシュで作ったシロップがあったので(ジェノワーズに打った残り。たぶん)

そこに、刻んだミントを加えてミントシロップをかけて。(アクセントにレモンの果肉も少々)

ここで大事なのは、冒頭のアクの話。

ミントの葉は、刻んでから1回さっと水を通してぎゅっと絞ってから使います。

これで、草ではなくなります。

(牛乳に浸ける葉っぱは、刻んでいないので、アクとりはなし。)

c0178336_10362982.jpg


ブラウニーにもミント。

ここにも、生を刻んだものをけっこうたくさん。

ミントの風味を消してしまわないために、バターは控えめ。

にほんブログ村


朝から、自画自賛で「おーいしー!!」

ミントがわさわさの方、ぜひ。


[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-05-30 12:35 | 冷菓 | Comments(0)

柑橘ポンチ。

柑橘フェス、続行中。

c0178336_14021933.jpg


レモンの実をそのまま入れたシロップに

三宝柑、はっさく、はるみ、せとか、白玉、ナタ・デ・ココ。

柑橘の色グラデ―ションを楽しんだり

もっとキッスを楽しんだり

ワインレッドの心を持て余してみたり。

c0178336_14022932.jpg


クッキーやキャンディーを入れてるジャーに入れてみたり。

c0178336_14020768.jpg


某老舗洋菓子店の、瓶で売られているフルーツポンチみたいだと思ってみたり。



にほんブログ村


r>
仕事から帰って、腹減ったマンのプレッシャーを感じながら、超高速であれこれおかずを作るけど

ボン : 「もずく うめえーーーー!!」

遅くに帰ってきたオット : 「この、しょうがの入ったもずく、うめえなーー」

・・・・・・・

親子とも時差つけて、最後のひと鉢だけを褒める。

やってられねーぜ;;


よい週末を。




[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-03-24 18:01 | 冷菓 | Comments(0)
好きなもの

お菓子  ライブ スポーツ観戦 猫

中学生くらいから、全然変わらぬラインナップ。

ここ何年かは、錦織くんのおかげで、これまで全く興味のなかったテニスも見れるようになったり

バレーボールもサッカーも、オリンピックも見るけれど、

いちばん好きなのは野球。

WBC、チームが始動してからこの方、あれやこれやの激しい叩かれようだった小久保ジャパン。

それでも、アップアップしながら大健闘中。

見てるこっちも身を削って観戦中。

今日はキューバ戦。

さて、どうなることやら。

c0178336_10292530.jpg


牛乳&生クリームに、ドリップコーヒーの粉を浸けて風味を移して作ったパンナ・コッタの上に

無糖のコーヒーゼリー。
(色薄要珈琲増)

簡単でおいしい。

しばらくの間、背伸びして買ってみたプロ用の箱にいっぱい入った板ゼラチンを使っていたけど

どうもこれが使いにくい。

いろいろやってみても、どうもしっくりこない。

とうとうまた、スーパーの板ゼラチン(1.5gの)に戻した。

使いやすい(笑)

プロ用、餃子やしゅうまいの「肉汁じゅわっ」要員に格下げ。


にほんブログ村



色の濃い、早咲きの桜が咲く中、

雪かもよ、な真冬の天気。

茶色のお菓子でちょうどよかった(笑)
[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-03-14 12:34 | 冷菓 | Comments(0)
光に春を感じ、春の柑橘類が出回ると作りたくなる色ミックス。

c0178336_12101299.jpg>

真っ白に柑橘のグラデーション、いちごの赤、キウイとミントのGReeeeN。

c0178336_12102428.jpg


その境界線フェチ。

あんなのも、こんなのも好きですけど、

ちゅるんとフルーツもたまらなく好き。


にほんブログ村


こんな感じで、美しい色を愛でておりますワタクシですが

ただ今、「○○やんけ。ワレ」

などとお上品な言葉がつい出てしまいそうなお口です。

岸和田少年愚連隊の作家さんの「岸和田の血」という不良少年小説を読んでしまったからです。

不良の世界に憧れた過去もございませんが、

人物、ストーリー、展開。全部がおもしろくてどんどん読めて。

単純です。

ミッション・インポッシブルを観たあとしばらくは、

車に乗ったら爆破されるんじゃないかと思ってしまうワタクシです。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-02-20 12:39 | 冷菓 | Comments(0)

いちごパフェ。

チョコレートの季節。

昨夜は、テレ東でカカオを特集した番組があり、
「カカオは、産地の砂漠化で供給量が減っており、反対に今までチョコレートを食べなかった国、地域が
食べるようになって需要は高まっている。→手に入りにくくなる」

とのこと。

マグロもしかり。

今朝は、ぴえーる まるこりーにさんが朝イチに出ていらっしゃって、

テンション高くお話されており、チョコレートへの愛が見えたのであった。

国会があるからって、せっかく出演しているシェフに実演してもらう時間がないなんて

国会より実演の方が大事

c0178336_17270524.jpg


で、いちごパフェ。

チョコレートいっさい登場せず。


なんでチョコレートの話した?

いちごアイス、ヨーグルトアイスでピンクと白。

火を入れたいちごソースと生のいちごでコントラストを。

盛り付けに迷ってあらららら。

<にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

美味しい春色。

いちごバンザイ。



[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-02-07 17:39 | 冷菓 | Comments(2)
この間、オフィスに大学生の女の子が来た。

やり取りをしていて、おばちゃんは思った 。

「女の子っていい匂いがするなぁ・・・」

普段は30代↑からはじまる高齢化オフィスなのと、

自分には娘がいないので、日常にはないふわっと感で。

今朝、この色を見て、その子のことを思い出したのであった。

c0178336_10302892.jpg


作りかけかい;;

生のいちごと、限界まで水を切ったヨーグルトで作ったアイスクリーム。

まわりについたのを、べろんべろんしたくなるおいしさ。


このところ、夕焼けと三日月といちばん星が同時に見える贅沢な空を見ていた。

日も長くなったし陽射しは春の強さ。

一月なんか、すっ飛んでいったなあ。

特に冬も感じないまま春めいてきたなあ。

そうやって年をとっていくのかなあ。

あれから、僕たちは何かを信じてこれたかなあ。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村


よい週末を。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-02-03 12:45 | 冷菓 | Comments(2)

栗のプリン。

c0178336_17300549.jpg




栗の甘露煮のペーストでプリンを作って、渋皮煮の煮汁をゼラチンで固めてカラメル代わりに。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村


あたたかくて師走感がなかったけれど、

やっぱりいろんなことを駆け足でやり始めましたよ。

よい週末を。

[PR]
by heavenskitchen720 | 2016-12-09 17:33 | 冷菓 | Comments(3)

栗のアイスバー。

9月より、11月に近い10月20日。

暑いです。

c0178336_12464410.jpg


栗のアイスバー♡

渋皮煮ペーストに、生クリームと牛乳とゼラチンを混ぜて凍らせただけ。

ゼラチンが入っていると、空気をそんなに含ませなくてもコチコチにならずにいい感じ。

我が家の男どもに大好評中。



↓バナーをひとつだけ掘り出すことができました。
ポチッとよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

去年、「みんなのおやつ日記」でお世話になった出版社から、来年のカレンダーが届きました。

c0178336_13405987.jpg


「みんなの持たない暮らしカレンダー」

c0178336_13412811.jpg


「みんなの家しごとカレンダー」

素敵な暮らしをしていらっしゃるみなさまのアイデアと写真、

超絶美しいおうちがたんまり。

食べ物に関しては、私も干したり漬けたり焼いたり練ったり、あれこれやりますが

トータルでいうと、もう憧れしかない、なレベルです。

本屋さんで見かけたら、手にとってみて下さいね。



ひとさまのおうちってなんであんなに整然ときれいなんでしょうねー
[PR]
by heavenskitchen720 | 2016-10-20 13:46 | 冷菓 | Comments(0)

かぼすかん。

ゴジベリー・・・

なんじゃそりゃ。

見てみたら、クコの実。

なにそのネーミング。

クコの実でええやんか。

って、日本国民の200万人くらいが思ったハズ。

(国営放送あさイチでやってたから)

c0178336_10503993.jpg


① 水に氷砂糖を煮溶かしてシロップを作って冷やす。
  (上白糖でもグラニュー糖でもいい) 

② 粉寒天を、箱に書いている分量より少し多い目の水で煮溶かして、
  プレーンな(?)寒天を作って冷やす。

③ かぼすを絞ってシロップと混ぜ、皮も少しすりおろして入れ、
  カットした寒天にかけて食べる。

c0178336_10563363.jpg


寒天が、なにせほぼ水なので、シロップ濃い目、かぼすたっぷりの方がおいしい。


このシロップの守備範囲は広くて、

柑橘はレモンでも、ゆずでもよくて、

本体?は、葛切でも、白玉でもいい。

量りいらずの万能デザート。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ




錦織さんは残念無念の準決勝敗退、

広島さんは、25年ぶりの優勝おめでとう♪

大騒ぎを見るのが楽しい。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2016-09-13 11:10 | 冷菓 | Comments(2)