お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

カテゴリ:焼菓子( 108 )

栗のリングケーキ。

洗濯ものが乾かなくて、のたうち回っておりまして

エアコンの衣類乾燥、洗濯機の乾燥機、ふとん乾燥機

降り続く雨の中では、それらでさえも満足度は低く

アイロンまでしてみたり。

今日は晴れたーーー⤴⤴

そこら中のものを干してます。

晴れてるの、今日だけらしいし・・


c0178336_11423921.jpg


利平栗ペーストを生地に、ブロークンの実は具に。(具て・・・)

リングの真ん中には渋皮煮をたんまり。

渋皮煮も、黄色い甘露煮も、紀州の山の中の名もなき栗。
(今年はこれがいちばん成績がよかった)

c0178336_11410175.jpg>

いちばん上の渋皮煮、ひとつ食べたらお腹いっぱいになりそうな大きさ。


c0178336_11411300.jpg



c0178336_11413871.jpg


食感しっとり、バターの風味も栗の風味もばっちり♪

コーヒーによく合います。


にほんブログ村


「年内は、もう・・・」

ってな話も飛び交うオフィス。

年内、とか、年明け、とか。

首を1回ぐるっと回しただけで、3ヶ月くらい経っていく気が。

三段跳びの歩幅で時だけが進んで行っている気が。

自分がそれだけ進歩できたら


[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-10-18 12:52 | 焼菓子 | Comments(0)

栗の種類でこんなにも。

栗、りんご、いも・・・

実りの秋は、お仕事多し。

きれいな黄色い甘露煮を作りたくて、以前に渋皮煮で大好評を得た利平栗を注文。
(あの時、栗は利平だ!と思い込み)

c0178336_11490653.jpg


左 : 叔母が送ってくれた地元の名もない栗。

右 : 熊本から取り寄せた利平栗。

利平、くちなしで黄色を入れる余地なく、どよよ~ん色。

叔母栗の完勝。

利平栗で黄色く作ろうとした私が無知だったのね、という結果であった。

ちなみに、利平さんは甘栗に似た味がする。

調べてみれば、甘栗用の中国栗と日本の栗を掛け合わせてできたものだと。

なるほど。

以後、利平は渋皮煮用。



c0178336_11485019.jpg


揚げ出し豆腐を作るときに、片栗粉を出しすぎた。
        ↓
肉・魚系に使ったものなら泣く泣くサヨナラするけど、豆腐なので再利用
        ↓
片栗粉を牛乳で練り上げてでわらび餅風に
        ↓
今度はきなこを出しすぎた
        ↓
利平も入れてミニマフィン。


色々作ると、余りや派生品も色々発生。


にほんブログ村



[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-10-11 12:56 | 焼菓子 | Comments(0)

バナナマフィン。


c0178336_11475707.jpg


10秒あったら、冷蔵庫から出したものを冷蔵庫に戻す動き。

10秒あったら、包丁をいったん洗う動き。

等々。

バターを室温に自然に戻すにはちょっと時間が足りなくて、

ほんのちょっとだけレンジにかける。

見張っていればいいものを、そんなことをするもんだから、

あ”。

はい、バター半分以上が液体。

君、またかね・・・

バターを泡立てて作る方法は不可能。

溶かしバターで、卵を泡立てて、BPを1g増やしての

c0178336_11481322.jpg


ふわふわしっとり、怪我の功名、こっちの方が食感が好きかも。

バナナマフィン、バナナケーキの類は、

ヨーグルト入り、くるみ入り、紅茶入り、スパイスいっぱい入りと色々やってみたけれど、

今回はたっぷりのバナナと少しだけのシナモンが入っただけ。

これもいい。

消費をお願いするのに、あまり際立った風味を付けるのもアレなんで。



にほんブログ村


お供は、ぎゅーにゅー。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-09-14 12:47 | 焼菓子 | Comments(2)

ファーブルトン。

気温が下がると粉を食う。

気温が下がると米を食う。

気温が下がると芋を食う。

気温が下がるとかぼちゃ食う。

気温が下がると豆を食う。

早くも体が重いYo~!

c0178336_11433039.jpg


スペイン風オムレツって、こんなんやんな。

カットしたら、色とりどりの具が入っていてきれいなアレな。

c0178336_11434800.jpg


いや、あんなに華やかじゃなかった。

ファーブルトン。

カヌレとおんなじ感じの材料で、おんなじ感じの味で、カヌレより手間かからず。
(カヌレより、表面のパリッがない感じ)

もっと高さ、厚みのあるカットを作るつもりが・・・

ラム酒の違い、プルーンがなくて入ってない等はあるけれど、レシピはたけだかおる洋菓子研究室のもの。

c0178336_11435995.jpg



にほんブログ村




[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-09-06 12:52 | 焼菓子 | Comments(0)

サブレ・ヴィエノワ。

8月のはじめに道東へ行ったとき、牧場だらけなので、そこらここらで乳製品が買えるもんだと思っていたのに

車で走っていてもなかなか出会えなかったという話は前にも書いたけれど、

空港には少しは置いてあるので、それを買ってきていた。


おこっぺ発酵バター

おこっぺ=ゆりっぺ的な言い方かな?(ゆりっぺ=釣りキチ三平に出てくるお転婆な女の子。誰がわかるねん・・)

と思ったら、興部町という町の名前なのであった。

北海道の地名はほんとにおもしろく、興味深い。

買ってきた発酵バター、お高いし、暑いしで大事に大事にとっておいたのだけど、いかんせんナマモノなので、いい加減に開けてみた。

お、おいしい・・・・(うっとり💛)

しつこくなく、でも、うまみがしっかり感じられ、そして、発酵の風味がきつすぎず、弱すぎず。

このままでは、バタートーストで終わってしまう。

なにかバターの美味しさがわかりやすいものを作ろうと


c0178336_15194553.jpg


まー、わかりやすい。

c0178336_15200096.jpg


美味しすぎて舞い上がりそう。

ただ、美味しいものはお値段はおいしくない。

これを常備しておきたい。

おけない。

おきたい。

おけない。

さらに上の有機発酵バターってのもあるよ。

買いたい。

買えない。

コスモスの花びらをちぎり続ける秋のはじまり。


にほんブログ村






[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-09-04 17:51 | 焼菓子 | Comments(0)
私は一日に何種類の食べ物を作っているのでしょう?

私は一日にどれだけのお皿や鍋を洗っているのでしょう?

好きでやっているお菓子にかかる手間は棚に上げ、

あいつの弁当とか、こいつの朝メシとか、昼メシとか(ああ、夏休み)

超早朝からギラギラ照り付ける太陽とか。


あ”---!!




デデデ デデデーン デデデデデデーン

Progress(kokua スガシカオ)のイントロ始まる。

♪ 僕らは位置について 横一列でスタートを切った~

♪ ずっと探していた理想の自分って もうちょっとカッコよかったけれど~

♪ あと一歩だーけ  まえにーぃぃぃぃ~~~

♪ 進もう


イントロ、歌、全部自分。(え?)

できるだけ、スガシカオめいて歌う朝、

今朝も、しゃがれ具合がso good。


c0178336_10563380.jpg


小嶋ルミさんレシピのあんずのフィナンシェ。

レシピではドライのあんずを戻して使っているけれど、これは反対で

生をシロップ漬けにして、それをちょっと干したもの。

c0178336_10564845.jpg


持っているフィナンシェ型は浅い。

やっぱり、深さがある方がおいしい。

どの型使お。

あった、あった♪

c0178336_10590383.jpg


カヌレ型。

金ののべ棒の形をしているから金融家=フィナンシェというネーミングらしいので

ま、これは邪道なのだけど。

シリコン加工のと、そうじゃないのがあって、やっぱり、加工ありの方がきれいに焼けた。



にほんブログ村


あと一歩だけ前に進もう。

涼しくなったら。



[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-07-25 13:12 | 焼菓子 | Comments(0)
4月くらいになると、なんでか沖縄に行きたくなり

5月になると、どこかで日程を調整して行けないものかと画策してみたりする。

でも、中学生という鬼忙しい生き物を抱えた今では不可能。

ならば。

代々木公園へ行こう。

おきなわ祭りってのをやっていて、そこに前から気になっていた「きいやま商店」が出るから。

石垣島出身の兄弟&いとこの男性トリオのきいやま商店、

歌パワフル、演奏パワフル、ダンスとトークはキレッキレ。

楽しい。

c0178336_17310868.jpg


やっと、スリムパウンド型で、まともなフォルムのが焼けた。

(これまで生地入れすぎ)

c0178336_17312943.jpg


春に作ったデコポンだか、八朔だかのピールと、アーモンドプードル入りのバターケーキ生地をあわせて。

c0178336_17311861.jpg


グランマルニエをいっぱい塗って、二日ほどお休みいただいてみた。


にほんブログ村


暑いけど、カラッとしていて日陰は快適。

ハワイみたいなここ数日・・・

(沖縄の話で始まったのに)
[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-05-23 17:43 | 焼菓子 | Comments(2)
この間、仲間内のライブがあって、その参加賞で持っていこうと焼いたミニマフィン。


c0178336_12280535.jpg


油脂=バター 
春先に作っておいた、はっさくのピール
アーモンドプードル
グランマニエ
ヴァローナのミルクチョコ


c0178336_12282110.jpg


油脂=クロッテドクリーム
(あったからやってみた)
いちごを120℃で1.5h乾燥焼きしたセミドライいちご
アーモンドプードル
ヴァローナのホワイトチョコ

おいしく焼けて、気分が上がり、

予定になかったチョコレート塗り塗り。(また出た、いらんことしぃ)

ところが、チョコレートがなかなか固まらずに時間切れ。

持って行けずに出番なし⤵

夜中に帰ってきたら、ちゃんと固まってましたとさ;;

おかきの缶の蓋なんか使ってますが、お気になさらず(なるわ・・)


にほんブログ村


チョコレートが固まるのを待てずに急いで出かけたら、

開演が思っていたより1時間遅かった;;←二重のアホ。

なので

c0178336_12283120.jpg


高野でパフェ。

店員さんが

「本日のおすすめはさくらももいちごのパフェです」

と言うので、素直にそれを頼んだ。

今の時期のいちごは、渋みがあるよね(たいがいの品種で)




[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-05-02 12:54 | 焼菓子 | Comments(0)

春にんじんのケーキ。

この間、タレントさんが農家をめぐる番組があって、

そこでやっていたのが春にんじん。

春にんじん・・・いい響きではないか。

ライトな鮮やかカラーが、みずみずしくて美しいじゃないか。

c0178336_16055198.jpg


12cm角に、すりおろしをまるまる1本。

c0178336_16060207.jpg


アーモンドプードルや、ラム酒漬けのドライフルーツも混ぜ込んで。

c0178336_16061496.jpg


クリームチーズのアレ、

フロスティング。風呂スティング(第1回変換はこうでした)

コーヒーケーキってやつですね。

コーヒー味じゃなくて、コーヒーに合わせるケーキ。

20歳の新人くんにも好評(新たな消費係発見♪)


にほんブログ村


さて、お気づきでしょうか?

春にんじんの健康的な鮮やかカラーを皆殺ししていることに・・・(笑)
[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-04-25 17:48 | 焼菓子 | Comments(0)
ただ今、春の柑橘まつり中。

実家へ帰る途中にあるみかん直売所きてら

きてら

帰ったら立ち寄り、帰れない時にはお取り寄せする大好きなみかん屋さん。

ここの春の柑橘セットが届いたので、はるみ、清見、デコポン、春峰、せとか、八朔、ネーブル、三宝柑などなど

もうぜーんぶおいしい♡

セットの中には三宝柑のマーマレードも入ってて、

それに、ちょこっと作った三宝柑のピールも足して

大好きなマザービスケットもどきを作ろう。

c0178336_12014246.jpg


全粒粉のビスケットに、マーマレードにチョコレート。
(語呂の具合でビスケットにしたけど、クッキー生地)

が、

ココット1こ分の少量チョコレートのテンパリングがうまくいかず(いくわけもなく)

ガナッシュに変更し、固さに四苦八苦し

c0178336_12015446.jpg


でもね、それはそれはおいしい♡


にほんブログ村


まーくんも、ダルビッシュも、前健もいない日本代表。

よく頑張りました。WBC。

監督も、コーチも、裏方さんも、

お疲れさまでした。



[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-03-23 12:48 | 焼菓子 | Comments(0)