お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

<   2008年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

引越し狂想曲

c0178336_19491365.jpg


昨日の夕方の事務所。
ビルが取り壊されるので、今月中に出なければ、のギリギリの大騒ぎ。
ほんの100mほど離れたところに移動しただけでも、やることはおんなじ。

やっと、電話とネットとFAXがつながったので、今日はそれで終わり、と勝手に
決めた。
まだ、終わってない人がいるので帰れないけど。

それにしても、引越し屋さんの力には脱帽。
まだ10代?って思える若い男の子が3人で、朝の8時から12時間
運び続けてくれてる。彼らが休憩をしたのは、日もとっぷり暮れてから。
とにかく、ごはんを食べさせてあげたい、と思うおかあちゃんなのであった。
さっきの段階では、「まだこの後がありますので」と言ってた。
どんだけ・・・・・・パンダさん、っていうか、その業界・・・・・
[PR]
by heavenskitchen720 | 2008-11-28 19:56 | Comments(0)

アップルクランブル

夕ごはんに、エビフライ&カキフライを食べた後、
「お腹はなんにも入れなくていいけど、舌が甘いものをちょうだいといってる」
状態になり、ささっと作ったもの。

c0178336_13452376.jpg


焼く前のお姿。
皮をむいたのに食べずに残ってたりんご。
全粒粉にきび砂糖、青ヶ島の塩、バター、シナモンを手でスリスリ。
りんごの上にのせて、クリームチーズをちぎって、スライスアーモンドものせて焼く。
終わり。作業は3分。

ただ、昨日はいつもの根気がなくて、途中でオーブンから出して
オーブントースターに変えた。(オーブンはとろい)
わかっちゃいたけど、上が焦げた。

c0178336_13491852.jpg


デザ。
ミントの葉っぱひとつでも飾ればよかったな。

僕ちゃん朝方からお熱。
ワタシは引越し作業で休めない;;
「荷造りご無用♪にしましょうよぉ・・・」とボスに訴えたが、却下された。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2008-11-26 13:51 | Comments(0)

鎌倉狂想曲

七五三である。

もう、過ぎている。

が、自分がそんなものしてもらったことがないので
なんだかよく知らない。

公園などで得た情報&自分の勝手な思い込みにより


・ 女の子は3歳と7歳で、男の子は5歳だけ(ラッキー!!男でよかった)

・ とにかく、神社にお参りして、千歳あめの袋を持たせて写真を撮っておけば
   大きくなってから、やってくれなかったなどと恨まれない。
・ 15日だと混むので、それ以後で十分
・  どうせなら大きい神社で。

ってなことで、23日、鎌倉の鶴岡八幡宮へ。
鎌倉が混んでることはわかってる。でも、七五三の当日は
過ぎてるから、鶴岡八幡宮自体はそんなに混んではないだろう・・・・・・

って・・・・・・予想の10倍混んでた。
鎌倉に関係ない、行くまでの道も連休なので混んでるわ、
鎌倉に近づいたらもちろん車は歩きより遅い進み方になるわ
、(もちろん車中はケンカ)道沿いの飲食店はどこも長打の列。
(みなさん根性あるなあ)
歩道も歩く人でいっぱいで、なかなか進まない。

鶴岡八幡宮に着いたら、お参りする石段の下から長蛇の列。
七五三の人も多数。15日までにみんな終わってるわけじゃないのね;;
歩ける距離まで近づいたら、先に車を降りて、
なにせ太陽が傾いてしまう前に写真を撮らねば!!
と必死の形相のワタクシ。

すごい人ごみの中、すこーしだけ開いている門の前のスペースに
僕ちんを立たせて、まぶしい顔をするなとか、飴の袋が反対だとか言って
ダメ出しをしている間も、バンバンカメラの前を人が通る。


祈祷など、控室で1時間くらい待たされて、名前を呼ばれたら神殿で拝んで
もらうのだが、その神殿に一度に入れる人数が半端ではない。
そうでもしないと捌ききれないのはわかるが、なんか荘厳さのかけらもなく
由緒あるところへ、と、わざわざ来たのがかえって失敗であった;;
うちは前から3列目に座り、「ええ席やなー。アリーナど真ん中3列目やんか」と
ごきげんさんになってたが、なかなかライブ(拝むの)が始まらない。
後ろに人が入る入る・・・・・
やっと始まり、バサッバサっと白い紙のついた棒やら、金の棒やらをお祓いに振り、
祝詞を短くあげて終わった。もう終わりですか?

うちは、お金持ちじゃないので、身分相応の初穂料を神様に献上したのであるが、
もちろん上は何万円もある。
うちも、そういう大金を出した人たちもおんなじ扱いだった気がする。
どこで差を?というのが最大の疑問であった。

男の子も女の子も、きっちり晴れ着を着せられて、かわいい子がいっぱいであった。
お母さんもきれいに着物を着てる人がいっぱいいた。
ワタシは着物はあるが、自分で着れないので、ワンピース。
(そうやって、いつまでも自分で着れないと一生着ない気がする)
みんな、頑張るなー・・・・・・・と思った。

ほうほうのていで引き上げた帰りのご褒美の夕焼け。

c0178336_13534387.jpg
c0178336_1353501.jpg
c0178336_1354026.jpg


七里ケ浜から稲村ケ崎あたり。
帰りも当然ノロノロなので、携帯の連写モードで。

七五三のときはお参りした後はお祝いにちょっとご馳走を食べるらしいが、
「お腹すいたー」とわめきまくる主役のうるささに負け、飛び込んだのは
グラッチェガーデン。(サイゼリヤ クラス。中学生がドリンクバーで牛ほど飲んでた)
どうなん、うち・・・・


*ちなみに、我が学生時代の友は結婚して、苗字が「七五三」さんになった。

お菓子、パンの類は、昨日ささっとベーグルを作っただけ。

3連休も、家事とか七五三とか、子供の体操教室とかで、あっという間に終わる;;

この時期の京都など、考えただけで恐ろしい混雑であろう・・・

七五三、鎌倉、そうよねー、と思われる方もそうでない方も、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2008-11-25 13:59 | Comments(0)

お届け

クリアーなプラスチックケースに、ふわふわの白い紙を敷いて、
大きなピンクのハートを真ん中に、まわりに小さいハートをちりばめて・・・

姪っ子プレゼントの構想はこう。

実現すべく、クリアーなプラスチックケースで、大きなハートが入る大きさで
と探し回り、とある雑貨屋の店先の、クリアなケースにクリスマス柄の
シースルーの布が入ったものを、ケースほしさに買った。

でも、ケースは思ったより弱く、上開け型じゃなかったのでうまく詰められず。

c0178336_1321555.jpg


で、結局袋入りになった。
デコペン苦戦。何回使っても苦戦。熱いお湯でやわらかくしても、
線1本引くともう出なくなる。
メーカーさん、私の腕のなさをを差し引いても、改善の余地あり。

c0178336_13233452.jpg


ちっちゃいハートが裏向いてしまったが、ギブアップ。


下に敷くふわふわの細切りの紙、なくては困るけど、どうせ捨てられるもの。
買うのはモッタイナイ!!
そこで、ナーイスアイデア!!
白いコピー用紙をシュレッダーで切ればいいのだ!!
ワタシ、えらい・・・・・・・・?

えらくなかった。
繊細さに欠ける・・・・短すぎ、太すぎでボツ。
上の写真のはボツのもの。
箱詰めしたのは、ちゃんと売ってるのを敷きなおしている。


ところで、妹からの注文は、「パンかチョコのお菓子を」であった。
が、ワタシはピンクのハートが作りたかったので慣行。
注文の品はひとつもない。
パンを焼く力も残ってなかったので、ちょいちょいとチョコ菓子を作って横に
入れたのが右上。
写真じゃ何なのかわからないけど、栗チョコ。

冷凍してた栗の裏ごしにバターと砂糖とブランデーを入れて火にかけ
まるめてチョコをコーティング。

固まった。生クリームを入れたらベストなのだが、なかった。
が、まあ合格。
が、しくじった。
クッキングシートの上に流さなかった。お皿に油を敷くこともすっかり忘れてた。
くっついた。
味はいいので、言い訳を入れて、送った。

これは、数々のお宅でもてあましてるであろう、さつまいもで作ってもOK。
チンしてうらごして、バター、砂糖、生クリーム(なくてもよい)
お酒はラム酒の方がいいかも。
まるめて、溶かしたチョコでコーティング。
チョコは、スーパーの特売の森永の板チョコ¥78なり。
ミルクとビターを半々。
いいチョコは、気合を入れたときだけでよろしい。
さらに、ココアなどまぶしたら、売ってるように見えましゅ。

コーティングで残ったチョコは、朝、あったかい牛乳で溶かして
ワタシと僕ちんのチョコミルクとなって消費。おいしいよ。

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2008-11-21 13:53 | Comments(0)

乙女のピンク

c0178336_13233078.jpg

あなたが好き。
c0178336_1323556.jpg

好きなんです。
c0178336_13241484.jpg

私の気持ちを全部あげる。

あさっての、姪っ子ちゃんの3歳の誕生日用のピンクちゃん。
クッキーにピンクのアイシング。
筆なし、で、スプーンで塗ったので、表面が微妙・・・
こころちゃん、なので全部ハートで。
今宵、ラッピングして明日発送。
割れずに届くか、喜ばれるのか、そっぽ向かれるか・・・・・

c0178336_13282251.jpg

ザ :  竹のザル、びよんびよん出てるがな!!

弁解 : は!ザリガニ先輩!
     クッキーを冷ます、いいカゴがなかったもんで・・・
ザ :  そのまま写すなや・・・

    : すいません;;

 先輩、現在冬眠中ですが、つっこみに起きてきました。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2008-11-20 13:33 | Comments(0)

お持たせ栗ロール

c0178336_13233130.jpg


ばあちゃんが友達の送別会へ持って行くから、の作品。
出番は本日。
他人さまの口に入るので、いつもより真面目に丁寧に作った。



c0178336_13265378.jpg







ホールのケーキのデコレーションは
うまく行くかどうか不明なので
大丈夫であろう、これを選択。






c0178336_13281366.jpg


半分にカットして箱入り。
パンダちゃんに見える。

ロールケーキ用の箱がなく、通販で頼むのは時間がなかったので
アートマン(ハンズやロフトみたいな)に探しに行ったがなかった。
やむなく、半分にカットしてホール用の箱に入れて。

切り落としたはしっこを食べ、朝っぱらから悦に入る。
天才やん!!


来週末、事務所のお引越し。
つらい。引越し嫌い。しんどい。


ドライブ日和やなー・・・と外を眺めてたら、いきなりスズメの大群が飛んできた

と思ったら、枯葉。

木枯らし強風につき、ドライブ日和じゃなくなってきた。


ふわふわ、しゅわしゅわに栗の風味と生クリームのコク、そしてゴロゴロの栗。

お好きな方、↓ぽちっとお願いします。

今日はクリームシチューな気分の方も。(私が今そんな気になっただけだが)

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2008-11-19 13:41 | Comments(0)

まさはるさんが

言ってた。
「メールで送ってちょーヨンピル」
「ハガキで送ってちょーしゅー力」

ただの男がそんなこと言うてたら、煮えたぎった油にほりこんでやりたいが、
しょーもないことを言っても、下ネタを連発しても、嫌に思われないのが
生まれ持った、モテる男の運命(もちろん「サダメ」と読んで下さい)。

映画が好調につき、今週またもや舞台挨拶をやるから、と言うので
忙しい中、目に潤いを、ココロにときめきを!と応募しておいたが、
当ってたら17日の何時までかに鳴るという、携帯はさっぱり沈黙のまま。
年末になったら見れるけど、横アリどうせFar from まさはるさん・・・・

c0178336_1335404.jpg

栗あんぱん。こしあんと栗甘煮入り。

c0178336_1336610.jpg

桜あんぱん。季節はずれ・・・ こしあんの中と上に桜塩漬け。

c0178336_1337314.jpg

紅玉さんリング。
紅玉さんのコンポートを巻き巻きしてリング型で焼いて、
アイシングとアーモンド。
アイシングを絞り袋に入れて、糸状に絞ってたら、袋が大破!!
頭に来て、指で塗り塗り。

c0178336_13392437.jpg

あんぱん’sに、バターロール。
なかなかバターロールのクルクルがうまくいかないので、
クロワッサンとおんなじように三角にびしっと切ったらうまくいくハズ!
で、うまくいった方。

c0178336_13412370.jpg

ぜーんぶ、実家に送ったのさ。

c0178336_13431313.jpg

かまきりさん: 輪っかのん、焦がしたやろ・・・・ほんま焦がすの得意やな・・・
弁解     : フランスのお菓子屋のって、これくらい焦げ焦げやで・・
かまきりさん: 行ったことないやろ!! 

 
何かのまちがいで流れ着いた方も、真心の1クリックお願いします。

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2008-11-17 13:51 | Comments(0)

抹茶マロンロール

やってもーた。
日曜日、親知らずを抜いたのに、予想してたより全然平気だったので
(熱が出るとか、3日寝込んだ人がいる、とか。抜いたあとのために
お休みをとるとか)色々作ってた中に、何年ぶりかの、
スパイスから作るカレーがあった。
スパイスは別々に買ったら使いきれない可能性があるし、
なにせ高くつくのでナーイス!なGABANのカレーキットを使用。
20種類のスパイスが1gとか2gとかずつ、ちょうどいいように
小分けされて入っている。
で、キッチンにいるときはとろ火で煮込み、いない時は保温鍋
(シャトルシェフ。中の鍋に具を入れて熱し、保温ケースに入れておけば、
その中で煮込んでると同じ効果があるもの)に入れて育てていた。
火曜日の夜に食べたらまあまあ育っていて、「これがまた次の日になると
もっとええ感じ」と思ってたのだが、ココロ、カレーにあらず、見事に忘れてた。

昨日、なんでか昼間一旦帰ったオットが、会議の前にカレーを食べて
行こうと思い出したらしく(カレーのことは忘れないらしい)、
蓋を開けたら・・・・・・・
あ’’-----!!なことになっていた;;
微生物さまが大変お元気になっていらっしゃって・・・・・・

保温鍋、冬場煮込みものを育てるときに、大変重宝しているが、
保温鍋に入れたまま忘れると、必ずなってしまうこの現象。
今なら室温で忘れたほうがよろしいです;;

今朝は、お弁当の卵焼き、フライパンに油をしくのを忘れて卵を流し
(しかも洗ってしまったフライパンに)ボロボロの炒り卵;;
ウラ若き乙女なら、泣きながらイケメンの彼に「ごめんね;;」なんぞと謝り、
「いいよ、これはこれでおいしいよ」などとイケメンの彼になぐさめてもらう
のであろうが(はなはだしい妄想ですが;;)、ウラ若くないのでしらっと
ボロボロを巻き簾に巻いて
「おー、料亭風やないか・・・」と自画自賛し、お弁当につめたのであった。

しかし、今日のお弁当、
レンコンのキンピラ、蕪の葉のふりかけ、ちりめん山椒・・・・・・
全部ジャコやないかい;;

c0178336_13403637.jpg

紅玉さん。きれーな色が出てます。なかなかうまく写せないけど。

c0178336_13414033.jpg

抹茶&栗&あんこのロールケーキ。

いつものごとくツメが甘いので、切り口が汚いけど、味はよし。

あんこは、やわらかく煮えた小豆をミキサーにかけて、こしあんもどき。
ほんとのこしあんもつくるけど、皮に多くあるという、ポリフェノールを
逃すまい、と。全然ざらざらもせず、皮の分の量が減ることもないので
ナイスである。

栗は、我が母がむいて冷凍しておいてくれたものをコトコト。
くちなしとかみょうばんとか、色をきれいにする努力をさぼったため、
真っ黒;;自家消費なのでよいことにする。

スポンジには10%の抹茶を入れたけど、風味足りずでもっと増やすべし。
きれいな緑の色が出ず、ほうじ茶色になった。
クリームは中沢の45%。

今日はもう1本親知らずを抜くので、ニキビだか吹き出物もできたので
パンやケーキ製作はやめとこ・・・たぶん・・・


いつも見ていただいている方も、間違って流れ着いてしまった方も、
ぽちっと1クリックお願いします。

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2008-11-14 13:57 | Comments(2)

こうぎょくさん

c0178336_1317507.jpg

探しに行ったら、まだあった紅玉さん。(写真が暗いが。)
白雪姫のところに、りんご売りに化けたお妃が売りにきたのは
こんなんやろな、と思える、THEりんご。

こうぎょくさん、きょうごくさん・・・・
オットは、メガネをかけると、美味しんぼの京極さんに似ている。
四万十川の鮎を泣きながら食べるおっさんである。
「誰?それ」と言う、感性の合わない人とひとつ屋根の下6年・・・・

で、紅玉さん、皮ごとよーく洗って、コンポートにしたら、
きれいな色が出て素敵ちゃん。写真は明日。

昨夜の夕飯は鍋。写真はなし。
某大人気ブロガーさんのところで見た、レタスたっぷり、ニラダレで食べるお鍋。
<ニラダレ>

・ ニラみじん切り大量
・ ポン酢
・ 醤油
・ おろしにんにく
・ おろししょうが
・ すりゴマ
・ ゴマ油
・ 豆板醤

混ぜる。ブロガーさんのレシピには豆板醤はなかったけど、投入。
分量は、人様のレシピどおりに「大さじ1」とか計ってやっても、結局自分味で
+-してしまうので、適当。当然、いちばん多いのはポン酢。
おいしいよん。明くる日臭いに違いないけど。
具は、レタス、ほうれん草、ネギ、豚バラスライス、牡蠣、鱈、糸こんにゃく。

4人で糸こん2袋。
今朝、僕ちゃんがトイレで騒いでたヮ。

夕飯は鍋で手軽に。
片づけが終わってから、
ロールケーキ生地を1枚、パン生地を2種類こね、紅玉さんを煮た。

今朝、低温長時間1次発酵で室温に放置したパン生地をやっつけ、
ロールケーキを巻いて・・のつもりが、起きるのは7時過ぎ&幼稚園はお弁当
&送って行くのもあり、でロールケーキ巻きは今宵に延期。

昨夜こねた生地のひとつ、ハード生地の水分を全部ヨーグルトという
適当なことをやったら、そりゃあもうまとまらずにえらいこと苦戦。
朝になってもいい子ちゃんにはなってくれず、頭に来てまたもや
マフィン型にほりこんで焼いた。
酸っぱくて、ヨーグルト効きすぎの味であったが、ばあちゃんは
気に入って食べてた。ま、よしとする。

今日は快晴!素敵ちゃん。
でな、今日な、幼稚園の芋ほりやねん。
なんでか、巨大な大根も持って帰ってくるねん。
うれしい悲鳴、また叫ぶ;;


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2008-11-13 13:47 | Comments(0)

即席アップルパイ


月火は仕事でクルクルまわり、子供の遠足もあって疲れ果てた。

帰ってからも座ってる暇もないが、夕飯後、子供がお風呂に入っている間の
ちょっとの時間、自分だけお茶。(自分だけ、が重要)
c0178336_1310644.jpg

冷凍庫で肩身のせまい思いをしていた(?)クッキー生地の残りに、
りんごの切れ端をのせて、三温糖&レモン汁&シナモンで、
オーブントースターで10分足らず。
あっつい牛乳に限る!と思ったら、なかったので紅茶で。

やっと「ふじ」が出てきて、おいしいりんごにありつけるようになった。
ここでのせているのは「ふじ」で、蜜入り。でも規格外だとかで1こ99円。
傷モノ、規格外、跳ねモノ、村八分(ちがうか?)大歓迎。味がよければ
何の問題があろう。
お菓子には紅玉に限るという一般説はまさにそのとおりで、紅玉がある間に
どげんかせんと・・・・と思いながら、もうお店にあるのかどうかわからないまま
今を迎えた。
で、昨日帰ったら何やらダンボールが来ている。
信州りんごの箱・・・・・・・・・・
うわっ!!である。

柿攻め切れぬまま、りんごが攻めて来た。
新たなる、柿とみかんの袋も来てた。
KKMR包囲陣。(柿柿みかんりんご)

ラジオから、ボヘミアンラプソディーの女性バージョンが聞こえてきた。
ちょっとラップ調なアレンジでよかった。

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2008-11-12 13:23 | Comments(0)