お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

<   2009年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

大黒摩季の歌だったと思う↑

ええ年こいて雪が降るとテンションが上がるのはワタクシだけでしょうか?」

朝、10時前、雨が霙に変わった頃から色めきたった(静かにね)ワタクシは
職場の皆様にこう問い合わせてみたことろ、反応なし。

ワタクシだけのようです。

霙が雪になりあそばしたので、たまらず外の用へ出る。

c0178336_13204366.jpg


ぼた雪も、携帯じゃあこんなにしか写らず;;
口を開けて上を向いて走り回りたいところなのだが、予想以上のべちゃ雪にテンションが
下がり、何事もなかったように、すました顔をして用を済ましてきた。

ああ、そして坊と雪合戦の願いは虚しく雨に戻った;;

友達で、ほんまはうれしいてしゃーないのに「車へ積もった雪をめんどくさそうに
かきおとす自分」、の写真を送ってきたおっさんがいる。
ベランダの雪だるま写真を送ってきたおばはんがいる。
とっても仲間♪

昨夜焼いたロールケーキのスポンジを放置したままココロがあんこへ向かい、
お昼のデザは文明堂。

c0178336_1328142.jpg


グレードの高いのを選んだことに気づいたのはもう包んでもらってるとき。
普通の、あるやん;;お昼の後食べるのくらい、普通ので十分なのだが、
「やっぱりこっちにして」などと言えないうら若きおばはんなので、「黄金」様である。

c0178336_13294298.jpg


うまく写らないのだが、黄金である。
思ったよりも甘さ控えめの、小豆の味が際立った上品なお味であった。

ところで、「文明堂」のロゴの崩し字が読めず、随分最近まで
「久門堂」もあると思ってた。20年近く。
東京には、そっくり似たカステラ屋で、「文明堂」と「久門堂」があるねんね・・・・と。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2009-02-27 13:40 | Comments(2)

お助けかぼちゃん

実家でできたかぼちゃをまるごと送ってきたのはいつのことだったか。
お盆に帰ったときに自分が発送したものか、そのちょっと後だったか。
なにせ、そんなときにうちに来て、皮が固いがばっかりに、
「割るのに根性がいる。」
「ナタがいるんじゃないかい?」
と言う理由で、ずっとキッチンのかごにお座りになっておられたかぼちゃさま。

どげんかせんといかん、と意を決して割ったのはひと月ほど前。
煮物サイズに切って、蒸して1回分ずつに分けて冷凍しておいた。

ところが、冬至にかぼちゃを食べる、とは言うものの、やっぱりあんまり時間を
おいたのはおいしくなくなってる。
グズグズした食感で、ジャリジャリ感もあり、煮物にしてもポタージュにしても
評判悪し。
でも、自分で育てたものや親や親戚の作ったもの(農家じゃないけど)は
大事に全部食べたいもの。

そこで。

c0178336_10455551.jpg


冷凍をチンして裏ごして、バター&砂糖&牛乳&バニラ少々を加えて
火にかけて練って水分を飛ばし、まるめて炒りなおしたゴマをまぶしてみた。
スイートポテトのかぼちゃ版+ゴマ。
これにてグズグズかぼちゃさまもいけるものに生まれ変わったのだ。

幼稚園のお弁当のすみっこにふたつほどお邪魔させてみた。

仕事へ行って、家ではキッチンにいるか、他の家事をしてるか、幼稚園の用事をしてるか、
そしたら疲れはてて子供の話に乗ってやることもさぼりがち。
あかんなーと思う。
今朝、昨日の夜から泥をはかせてたあさりがいっせいに水管(目みたいな、ふたつ穴が
開いたとこ)を水面から出してるのを見て、「これこれ、しめしめ」と思って、起きてきた
坊に見せたら案の定大喜び♪
「潮吹いたよ~ うわ~ ぎゃー♪♪♪」
そりゃよかった・・・・・・・・
が、やっぱり
「見てばっかりおらんと早よ食べて~」
と再三の催促を入れるはめになり。

せかさずに、怒らずに朝をクリアできるのはいつ?
(たぶんその日は来ない。;;)

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2009-02-26 10:56 | Comments(2)

アメリカン。

c0178336_13145867.jpg


落花生=ピーナッツを金曜日に渡され、「これで何か」の宿題を背負ったので、
オーソドックスにクッキー。
ピーナッツはあんまり好きではなくて、キャラメルコーンの底のピーナッツが嫌いで
それだけはおかんにあげてたワタクシ。
ところが、殻つきのピーナッツを剥いて食べてみたら、
「おいしいやん♪」
キライだったシブさみたいなのがなくって、じんわり甘くて。
千葉の殻付き、おいしゅうございます。

ステラおばさんのレシピにて、ピーナッツとチョコチップで。
バター90g。粉115gになんとチョコチップが200gも入るレシピ。
手持ちのチョコチップで余裕で足りると思ってたら、手持ちは170gしかなかった。
そこで、しめしめ、足りない分はこの間作り損ねて固まってしまった「生チョコ」の残骸に
活躍してもらおう作戦。チョコチップは焼いても溶けないけど、これは溶けたので
そこだけダレダレになったが。
ピーナッツも消費したいので、倍の量を夜仕込んで朝焼いた。
なにせ天板が1枚しかないので、朝焼くには限界があって、あと1/3ほどはまだ生地のまま。
しめてチョコ400g、ピーナッツ100gの消費。
Come on メタボ!
何せアメリカ様のレシピなので。

そして、そしたら、先週誕生日を迎えた、おない年のギャル(?)が、
先週のケーキのお礼にとクッキーを焼いてきてくれていた。
おんなじ感じのドロップタイプで、レーズンとバナナチップが入ってた。
これが、おいしい♪バナナチップが新鮮で、「アップしてええ?」って聞いたら
「やめて~」と言われたのでできないけど;;
ひとさま作はまた新鮮でうれしい。

c0178336_13321061.jpg


朝用の門間みかさんの「くーぷトースト」。
まじめにパンチもベンチタイムもとったけど、釜伸びいまいち。
基本の生地は、スキムミルクや卵が入らない、くーぷのレシピが好き。
材料少ないし。スキムミルクが入るとくどい気がするし。

夜の11時過ぎてから焼きあがって、キッチンで冷めるまで待つ根性がなくて
寝てる部屋に持ち込んで写真撮って、荒熱がとれるのを待ちかねて袋に入れて
パンの匂いむんむんの部屋で寝てしまう。

ゆっくり1日ほっておける天然酵母がいいのか、その日のうちにカタがつくイーストが
いいのか、どっちもどっち。
(発酵器、ほしいねえ・・・)

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2009-02-24 13:43 | Comments(2)

ホシノでバナナマフィン

♪月曜日の雨はキライとふいに君がつぶやいた♪
<まさはるさんの♪MELODYの2番の最初でございます>

冷たい雨です。
月曜日に雨が降るたびに自動的に口から出てきてしまうこのフレーズ。
しかーし、昨日は久々に友達と子なしの身軽ランチで
トマトばっかりのお店に行き、ウィンドーショッピングを楽しみ、さらにお茶しながら
喋る喋るの楽しい日を過ごしてきたので、まあ、月曜日の雨も許してしんぜよう・・・・
イベリコ豚のロースト・フレッシュトマトソースに使われてたちっちゃいトマトがそりゃあもう
うんまかった。

c0178336_10343349.jpg


上級者の人々のところでよく見る、天然酵母で作ったお菓子。
作り方もわからないまま、適当にやってみた。

薄力粉 70g
全粒粉 30g
三温糖 70g
はちみつ 小さじ 1
卵    1個
バター  50g
塩     少々
オールスパイス 少々
バナナ  小さめ 1本
ホシノ元種 20g
牛乳    50g
ローストして刻んだヘーゼルナッツ 適量

これで6個用のマフィンの型にぴったり。
1次発酵 室温で24時間
2次発酵 オーブンの発酵機能 28℃で70分 

もっと長く発酵時間が必要だったのか、それ以上置いても変わらないのかは
わからず。ふくらみがもうちょっとほしかったかな。 

土曜日は家事に明け暮れ、日曜日は喋りに明け暮れたので、課題の落花生はそのまま;;

頑張れワタシ、後でガタが来ない程度に頑張れワタシ
↑これが最近自分で自分にかける言葉。

あれもこれもやらなければいけないことはある中、あれもこれもやってみたくて、
あれもこれもに手を出してたら、どよーんと疲れて。
子供を産んでもほとんど軽くならない「毎月の(月に2回の時もある)大変なもの」との
お付き合いにもほとほと疲れ果て、(昨日の楽しい予定もMAXに大当たり!薬で抑えてた)
昨夜は10時に寝た。
山は越えたので、今週はまた昇り龍の勢いで元気になっていきたいと・・・・・
思っております。

女はほんまに大変やなあ。女の子、おかん、おばはん、おばあちゃん、みんな頑張れ!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2009-02-23 10:53 | Comments(0)

ときめくもの

ボスが私のもとへ、1冊のきれいな本を置いていった。

c0178336_13265467.jpg


私は知らないのだが、どうやら有名なシェフの作品集らしい。
サイン入りである。
昨日どうやら行って来たらしい。

私は、きれいな料理の写真とエッセイの入った本が何より大好物なので
ありがたく見せてもらうことにする。

そして、
「ボスが千葉に行って買ってきたけどだれもどうにもしないので、
お菓子に変えろ」とのミッション付きで渡されたもの。

c0178336_13291886.jpg


落花生自体は特に好きじゃないけど、燃える。

昨日は、仕事で頭を使いすぎ、さすがにお菓子やパンには手を出さず、
バンクーバーから届いてたDVDを見た。20年前のブライアン。
30という年頃は、子供過ぎず、大人過ぎず、パワーがあっていちばんいいお年頃
に思えた。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2009-02-20 13:33 | Comments(0)

本日も地味。

c0178336_1133363.jpg


お初のホシノベーグル。
山食よりは生地の具合がよかったけど、つなぎ目が外れて、でんでん虫ムシみたいな
これまたブサイクちゃんに。

c0178336_1152078.jpg


隠すために袋に入れてみた。

レシピの水分じゃ固くてこねられず(うどんの固さ!)自分がこねやすい固さまで
水を増やしたのだが、これはいいのか、その固いままをがんばってなんとかすれば
もっとキリッとしたものになるのかがわからず。
次は我慢して固いままやってみましょー。

ともあれ、味はよろしいです。ホシノのいい匂い。
外はバリッと、中はモチっと。

朝焼きあがってすぐに職場に持ってきて皆様に。
プレーンをいきなりわたされても困る・・・・やんな。

昨日の夕飯は、牡蠣があったのでたまには鍋・フライ以外のものにせねば、と
グラタンに。牡蠣とエビとシメジとソテーして、茹でた菜っ葉(ビタミン菜という名)と
茹でたマカロニとホワイトソースで。んまかった。
なーんか、成功ではなさそうなホシノ山食2回目トライの分もそのお供に消費できて
よかった。

グラタン作成の時に、「こういうのはいっぺんにやっとくと後が楽なの。ワタシはえらいわ~」
っと、マカロニ全部茹で。
マカロニサラダと、ナポリタン風(ケチャップの)にしたけど(今日の朝とか昼とか)
もうええわ~・・・・・
何事もやりすぎる;;

ワタシはよくカラダに「デキモノ」ができる。にきびみたいな吹き出物。
このところまた背中に発生。痛い;;
やっと気づいた。
「脂分とりすぎ?」
カラダに貯めこむかわりに噴出す;;


*追記
お弁当の後、デザートにベーグルを食べた。(ただのプレーンを;;)
冷めたら、ベーグルらしい食感になってて、粉の味がじんわり。
ホシノ、うまいぞ。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2009-02-19 11:47 | Comments(3)
1年ちょっと前の、秒殺ジャケ買い絵本。

c0178336_11105117.jpg


たまらん絵。よだれジュルジュル。
強制的に息子に読み聞かせていたが、あんまりおかんがヘタクソなパンを
焼いてるからか、最近彼は自主的にこれを持ち出してくるようになった。
昨夜寝かせるときに読んでて、辛抱たまらんことになり、朝焼いてみた。

c0178336_1113393.jpg


その本の中の「ニワトリさんのたまごパン」

c0178336_1114786.jpg


このようにひとつだけレシピが載っている。

c0178336_11333195.jpg


これも絵本にあった、「おじいさんとおばさんが、粉がなくなって、粉の箱をガシガシ
ひっかいてやっとあつめて焼いたパンが、逃げ出して悪さをする(?)ときのパンみたいな
素朴なお顔。


材料は、小麦粉
      さとう  
      たまご 
      サラダ油 
      重曹 

のみ。あーんまりにシンプルなので、刻んだヘーゼルナッツとはちみつ小さじ1を
プラスしてやってみた。
重曹の効いた味が好きな私にはヒット。坊も、「おいしい」と食べてた。
これは失敗することはたぶんないと思う。

さて、昨日は会議に出ろと言われて、久々にパンプスをはいたら、
階段で派手にこけ、足が痛いの~のままでかけるはめに。
たまに乗るラッシュの電車は  「むわ~ん」としており、あー、肩凝った。
やっぱり、渋滞もラッシュもない、荷物も重くない、自転車最高♪    


おいでくださったついでに↓カチッとお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

しあわせになる絵本、目にしたら見てみてね~
[PR]
by heavenskitchen720 | 2009-02-18 11:30 | Comments(0)

鶏さまの逆襲

日曜日、坊っつあんと二人で江ノ島水族館に行こうと張り切って
家を出たが、電車が止まっててにっちもさっちも行かず。
唯一動いてた支線方向へ行き、公園でふたりして焼き鳥を
むさぼり喰らふ。

c0178336_13344050.jpg


ギターを抱えてやってきてブルージーなimagineを歌いだす人あり。(左端)
「なかなかええアレンジやなー」と聞きほれていたが、次の歌は

「キミのために僕ができることはただひとつゥ~
               それはキミの理想の男になることォ~」
ってな歌詞だったので、
実に残念です・・・・・とココロのなかでつぶやいた。



コリコリ好きの私のたくらみどおり、坊っつあんはコリコリ好き。
晴れた公園で、ナンコツを喰らふ恐ろしき母子・・・・・
親子丼と焼き鳥を鱈腹食べ、とどめにこれを食べる。

c0178336_1325518.jpg


大判焼き・今川焼き・たいこ焼き・・・・
いろんな呼び方があるが、いまだに正式な呼び方がわからない。
我が田舎では、「じょたまん」。
語源は、じょうたろうさんというおじいさんが焼いてたまんじゅう。

さんざん食べ、おにごっこをし、坊っつあんは側転とか回転とかやって帰ったら
夜になってもふたりとも全然おなかがすかず、「トリが・・・・・」うっ・・・・・な状態。

毎日たくさんの卵を消費し、ナンコツまでいただいた報いか。

c0178336_13331039.jpg


そんななのに夜こねて、今朝焼き上げた
「ベーグルのつもりなのに・・・・」得体の知れないパン。
キタノカオリで、「1時間でできるベーグル」というレシピでこねはじめたが
なーんかあんまりいい状態になってこなかったので、サラダ油を投入。
油脂を入れてしまったらもうベーグルじゃないかねーと思いながら。

朝見たら明らかに過発酵であったが、ケトリングして焼いたら
見かけはいつものごとくブサイクちゃんであったが、味はよかった。

c0178336_13411622.jpg


「田園の朝食」と言い張る。

盛り付けって、空間と立体性と、なーんかほんまに難しい。
うまい人がやったら、これがまったく違う表情になるのだとおもうが、
私がやると、顔とおなじくホリが浅い;;
勉強すべきことは山ほどあるけど、まずいちばんに盛り付けを習いたい。

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2009-02-16 13:46 | 雑談 | Comments(2)
2月14日、バレンタインデーと言えば、恋人たちは
1本のながーいマフラーを一緒に巻いて、公園で
かじかむ手こすりながら、熱いコーヒーをフーフーしながら
飲むのではないか?

が、
2009年2月14日の作品はこれ。

c0178336_12204493.jpg


ミルクゼリーにパッションのゼリーでアクセントよ!

(実は、プッチンしたいがために売ってるゼリーやプッチンプリンを食べ
いざやったらゆるすぎた。袋の表示どおりだとそうとう固くなるので、
液体を1.5倍で。そのまま食べるにはナイスな食感、でもプッチンには
きつかった;;プッチンにはアガーとかの方がいいかも)

あったかいな~って、喜んで春もののセーターを着てたら
あ、あちゅいやんか;;
で、Tシャツいっちょよぉ・・・・・

前田はん、出番ですよ~
渚のカセットも、好きな歌だけ詰めこんでるわよ~ 

外へ行ってた夫に「そうめん買うてきて~」って電話したら
出なかったので、タンメン用の麺でむりやり冷やし中華(ニラダレ)作ったし。

どないやねん;;
子供の頃は、雪が積もるのは2月で、年に1回か2回積もる雪で
雪合戦を楽しみにしてたのに、Tシャツいっちょって・・・・・・

怖い、怖い地球の変化。
怖いので、せめて私は自転車で走り回っております。

おとといは夏仕様のゼリーでもよかったわ~と思われる方、
1クリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2009-02-16 12:28 | Comments(0)

鮭の逆襲

c0178336_17122986.jpg


熊は川を遡上した鮭をつかまえて頭からかじるが、
その鮭を食い散らかしたばっかりに、鮭に逆に頭から下だけを
食べられた。

職場男性にあげたチョコは、左から順番にホワイト→ブラックまで
段々にカカオの濃度が高くなっていくくまさんチョコ。
次々に開いてあーだこーだと言ってるときに
「ちょっとそれ、試しに全部ちょっとずつなめてってええ?なめたら怒る?」
と言うと、Nさんは、ちょっとずつ切って味見させてくれた。
関西圏の友達との間では普通に「アホぉ、そんなんしたら・・・殺すぞ!!」
なことも、こっちで言うと、気をつかって味見させてくれるのであった。わはは・・・

鮭の逆襲を作ったのはカヌレを買ってきてくれるYさん。

ここの男性はみんな甘いものが好きなのでいいけど、
辛党の人々は大変かもね。

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2009-02-13 17:22 | Comments(2)