お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

<   2009年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

続・トマト祭につき

c0178336_13241976.jpg


今日のわたしのお弁当。

虫食いトマトと塩。

朝、いつものように目が覚めて、起き上がるまでに「あれして、これして」
と考えて、いざ起き上がろうとしたら目がまわって起きられず。
胃もイカレてあーあ;;

辛うじて、ボンにパンにバター&メープル&牛乳という簡単なものを食べさせて
自分は紅茶だけなんとか飲んで出てきた。

胃薬など飲んで、少し回復したのでトマトのお供に目の前のオサレなカフェに
シンプルなパンだけ仕入れにいった。

c0178336_13305875.jpg


凶器みたいなパン、全粒粉入り 長さ19cm,最大幅4cm。細すぎ!

黒いかたまり、ノアレザン。    長さ6cm,最大幅3cm。 

両方ともミニチュアみたいで¥120。
たかっ!!

c0178336_1335661.jpg


アプリコットデニッシュ。
胃がイカレてるというのに、見たら買ーてもーた。
こんな層が作りたい・・・と胃もたれ全開でもまだ思っている。
どこまで食い意地はってる??

しかし、いちばんうまいのはトマトに塩である・・・・・・
(孔子も老子もブッダもジーザスもみーんな言うてはるわ)


今日はすべてのことに白旗。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2009-07-31 13:43 | Comments(8)

トマト祭につき

c0178336_1029292.jpg


お菓子までトマトにした。

はちみつやレモンで調整しているので、まあ、なんとか。
下はヨーグルトゼリー。

c0178336_10314991.jpg


また、アガーのゼリーを重ねるのに失敗した;;
まずくはないけど、特別おいしくもない。


結論:

トマトは完熟をキンキンに冷やして塩。

これがベスト!
(身も蓋もない結論;;)



c0178336_1037484.jpg


昨日のお勉強の跡である。
この方
の素晴らしいタルトの「フルーツの下はどうなっているんですか?」とお聞きしたところ、
お答えいただいた中に出てきたのがこれ。

ここで私は目が○●○●

フランジパンヌ?????

知らん、知らんぞ・・・・・
メモって調べねば。
(よう見たら、バンヌじゃなくてパンヌでしたヮ)

yahooで検索してもわからない。

次に思いついたのが、料理の専門書を
出している柴田書店のサイトの<料理百科事典>。

でも、そこでも見つからない。

フラン ジ パンヌ と切ってみて、調べてみる。

パンヌと言う何かのflan (プリンみたいな生地を焼いたもの)か??

等々・・・専門的に学んだことのない、知ってるフランス語は10こくらい、な
ただの素人はアップアップしていたのである。

さて、夜はふけ、寝る前の愛読書の時間になった。
辻製菓とエコールキュリネール国立の重いお菓子本である。

ありました。

クレーム・パティシエール+クレーム・ダマンド=クレーム・フランジパンヌ

カスタードクリームとアーモンドクリームを混ぜたもの。

わかりました、先生!!

ふっ・・・

ひとつ、えらくなった気がする。



よかったら応援お願いします。↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2009-07-30 11:08 | Comments(2)

10ヶ月

おとといの悲劇である。

10ヶ月、手塩にかけて育てて情も移り、それはそれはかわいがってたものが
天に召された。

魚のロクちゃん。


去年の9月に八王子の川ですくってきた子で、一緒に水槽に入った仲間が
どんどん減っていって、最後は魚は一匹だけになってたのだが、
この半年は安定してどんどん大きくなっていた。4cmが7cmにまで。

ところが、ここ2週の私たちの川通いで、
新たに捕獲した魚をどっちゃり水槽に入れたので
先住民ロクちゃんの生活はたいそう窮屈なものになった。
それでも一週間は新住民ともにみんな生きていた。

が、2週目の秋川の魚を入れたらさすがに人口(魚口)過密で
やばい様子になっていたのでおとといの月曜日に仕事が終わったら、
もっと大きい水槽を買いに行くつもりでいた。

そして、帰ったら・・・・・・・・・・・・

魚ちゃん、全員お陀仏・・・・

間に合わず。

命はみんな一緒なのだが、
特に10ヶ月の愛のこもったロクちゃんには懺悔したい気持ちである。

ごめんよう。



= * = * = * = * = * = * = * = * = * = *

c0178336_10421221.jpg
 

ココアとバナナで焼いてみた、てきとー菓子。

焼きはじめに生地がゆるくなってシリコン型の隅々まできっちり行き届くであろうと
思ってたら、空気が入ってしもーた;;

ボンが気に入ったようなので、消費の心配がなくなった。

あ~ よかったな~ あなたがいて~ ♪
(花*花ってどこへ行った?)

c0178336_1047178.jpg


ババア(ちゃうわ、お義母さま)が、たいそう気に入っていたので「勝ち試合」の
モロヘイヤパン。
実家からトマトがいっぱい送られてきたのでトマト祭開始につき
トマトトーストにして朝ごはん。

c0178336_10492374.jpg


ピーチゼリーソーダ。

構想はまちがっちゃーいないんですがね・・・
350ml缶が1本¥49の輸入もののソーダ、あまーい!!
そんじゃあ、と糖分なしのソーダ水にしてみたら、
ゼリーにたどりつくまでがまずーい!!

三ツ矢サイダーのライト、とかがよろしいんじゃないかと思われます。


= * = * = * = * = * = * = * = * = * =


情報化社会、こうしてネットで世界中の人々と交流することができるように
なって楽しい反面、知りたくない情報も毎日目に飛び込んでくるようになった。

はじいてもはじいても届く迷惑メール。

パソコンの画面に載るニュース。
それが、親が子を、子が親を、強い者が弱い者を傷つける陰惨な事件であったり
すると、「載せんといて!!」と思う。

銀行での待ち時間に読んだ新聞には、
日本も貧富の格差が激しくなって
学校の給食を命の糧にしているような家庭環境の子たちもけっこうな割合でいると。

総選挙が近くなって、「マニュフェスト」の言葉が飛びかっているけど、
「あっちをとればこっちがダメになるし」という感じで、何をどうしたらいいのか
さっぱりわからず。

そんな世の中、こんな非力なワタクシができること、すべきことは

せめて自分の子供は心身ともに健康に育てることではないかと。

死なせず、
大きな病気大ケガをさせず、
人に迷惑をかけず、
自分で生きていける大人にする、

こんな当たり前のことがいかに難しいか。

がんばりましょう。





よかったらポチッとお願いします。↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2009-07-29 11:48 | Comments(3)

モロ平野

今年もスーパーにモロヘイヤが並ぶようになり、うちではヘビーローテで登場している。
ボンも離乳食からせっせとこれを口にいれられ、真緑のご不浄を排出しておった。

c0178336_12291992.jpg


焦げた木・・・・・?

モロ平野さまを練りこんでみた。
なにせ上火がきついので上ばっかり焦げる。

上火・下火と調節できるオーブンが欲しいなあ・・・
置く場所がないし、レンジを撤廃するわけにはいかんしなあ・・・

オーブンレンジで天板1枚しか入らんし、250℃までしかないし・・・
あうあう。

水分は全面的にモロで。
予熱から銅板を入れて250℃で。
粉ははるゆたか100%。

c0178336_12374931.jpg


中はモチモチ、外はパリパリで粉の味がおいしくて、
モロの風味もばっちりあり。
「おいしく食べられたらそれでええ」夏には十分。

c0178336_12382182.jpg


泥立地。(格安物件 by Heaven’s estate)

本家ドロリッチは植物性クリームが多すぎて思ったよりおいしくなかったので、牛乳のみでよろし。

c0178336_12414130.jpg


ちょっとだけ残って困るごはんをペンペンして焼いて、味噌を塗ってさらに焼いて
ボンの朝ごはん。

前に大量にもらった殻つきのピーナッツ、いろんなものになってここに登場して、
最後の姿はこの塗られている味噌なのだ。
ピーナッツバター、にんにく、味噌、醤油、酒、唐辛子、プチトマト、スモモジャムなんかを
グツグツ。
今や何を入れたのかさえはっきりとは憶えてないけど、焼肉のタレ、ナス炒め
その他いろいろ大活躍の調味料になったのであった。

応援いただけたらうれしいです↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2009-07-28 12:53 | Comments(4)

exicite!

c0178336_1015728.jpg


生まれて初めて魚を釣り上げ、興奮を抑えられずに漁を続ける人。


私の兄は釣りキチである。
なので私は小さい頃からそれについて行ったときには荷物持ちで、
でもそれが楽しかった。
今になっても生き物とりは大好きである。


かくして、息子にはせっせとそれを仕込んで、彼は昨日生まれて初めて
魚を釣り上げるという経験にいたったのである。


それは、我が故郷ではだーれも相手にしないいちばんのアホ魚なのであるが、
10cmちょっとあり、はじめて釣り上げるには興奮に値する手ごたえがあったようで
夜も興奮して喋り続けてなかなか寝てくれない事態となったのであった。


昨日は秋川渓谷。
秋川渓谷は、川はきれいなのであるが、なーにせ人人人・・・
横の支流に逃げたのであるが、そこにもわんさか人。
(ここはヤ◎キー率70%!)
「こんなんで釣れる気がせんわ」
と私はさっさと釣るのをやめたら、その後にボンが釣り、
さんざん自慢を吹きまくられたのであった。

どこの静かできれいな川を探しさまよっても人人人。
首都圏、恐るべし・・・


☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆

c0178336_10392665.jpg


ももぜりぃ。

桃のコンポートのシロップ+レモン汁+ぶどうの粒。

この間の水ようかんのくっきり型に気分を良くして、今度はこの淡いピンクで
マーガレットのシリコン型に流し、
今朝万全の体制で抜こうとしたら、

ボロボロのズタズタ。

ゼラチン、このやろー!!
チューリップの型にはコーヒーゼリーを流したのだが、当然これもおんなじ量の
ゼラチンにつき、ボロボロのズタズタ。

ズタズタに牛乳を投入して「ドロリッチ」と言い張って、ボンの口に流し込んだ。

寒天の方がお利口ちゃんですよねえ。

今度はアガー佐和子でやってみる。

ぶどうの粒も、均等にちりばめたいのに手を抜いたので、表面に集合となった;;

今日も負け;;

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

c0178336_10474639.jpg


秋川に行くときに通る、五日市の街は昔ながらの情緒があって楽しい。
そこにはあちこちに「酒まんじゅう」の旗がひらめいていて、
酒は飲めないのに酒まん好きとしては素通りするわけには行かない。

水から上がってお腹がすいていて、鼻息も荒く買いに行き、とうてい食べ切れない
量を買ってしまうのだが、これが、

うまくない。

蒸篭から出し立てじゃないとすぐにパサパサになってて大変残念なことになっている。

その場は諦めて、今朝、蒸しなおして食べたらおいしかった。

が、朝日がガンガン当たる台所で、蒸しものをするとは狂気の沙汰である。。。

c0178336_13205436.jpg


熱いんじゃ~ (暑いどころとちがうで。)

夏季預かりにボンを自転車に乗せて送り届けて、それから出勤。

c0178336_13184597.jpg


熱いんじゃ~

熱帯の国に行ったことがないけど、炎天日本は凄まじい。


 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

そういえば、金曜日にかの有名な「堂島ロール」のご相伴に預かった。
大阪にしかないものだと思っていたら、首都圏にもすでに来ていて、
「行列でしょー?」
と買ってきてくれた人に聞いたら
「川崎はすんなり買える」
とのこと。
クリスピークリームドーナツもしかり。
川崎はすんなり買える。

らしい。
堂島ロール、フワフワシュワっとキメ細かいスポンジに、軽いのにコクがあるクリーム、
ワタシ好みである。

=豪雨、猛暑、地球とお体大切に=
[PR]
by heavenskitchen720 | 2009-07-27 10:56 | Comments(3)

こひ ぷりん

大雨。

日焼け止めを塗らなくても済むし、クーラーなしでも寝れるので、体は楽でよい。

c0178336_1025471.jpg


コーヒープリン。

また梅雨に戻ったようなお天気続きなので、あじさい手ぬぐいを復活させてみた。

c0178336_10264189.jpg


あじさいの花も登場させてみたけど。
なんでしょうねえ・・・

昨日、そろそろやばい生クリームをどうやって消費しようかと考えて、
「コーヒー味のプリンに混ぜ込んでしまおう」
ということになったのだが、(自分の中でのみの起承転結)

帰ったらまたもや

「今日は花火カレーにして!」

と仰せつけられて作ったカレーのコク出しに生クリームは使われてしまい
このプリンには入っていない。

このあいだ、アルミの型に入れてアルミの蒸し器でやったら、極弱火でも
「す」
が立ってしまったので、

c0178336_10483542.jpg


この厚手の鍋にお湯を型の半分ほどの量を沸騰させ、プリンを入れてから極弱火で
はしっこから固まり始める段階まで蒸して、その後は日を消して放置してみた。

大成功。なめらかとろとろである。

が、ギリギリ固まるくらいの固さにしたので、型から抜いたら 

あへあへうひは~ 

ワシ、もう立てませんねやわぁ;;

と訴えるので、型ごと写真になってもた。

<コーヒープリン プリン型4個分>

卵    1こ
砂糖  大さじ2.5
牛乳  200cc
インスタントコーヒー 大さじ1


結果、生クリームはなくてもよかった。
なかなか起きて来ないボンの鼻先にこれを近づけたら即座に起きて食べておった。

ただ、カラメルは白い砂糖で作った方が頃合が分かりやすい。

黒糖と粗糖で作った蜜があるので、それを煮詰めてカラメル、と思ったのだが、
できあがったプリンの型の底で、それはジャキジャキになって固まっておった;;

3歩進んで2歩さがるぅ~ 

~ おまけ ~

c0178336_10582566.jpg


大好きな「新井製菓の黒胡椒せん」と並んで、こればっかりくれる業者さんがいる。

高松の「くつわ堂」の瓦せんべい。

かったい。

甘い。

けど、好き。

c0178336_10594358.jpg


高松の瓦には

「朝日フェンス」

と書かれているらしい。


*「花火カレー」とは、お皿の真ん中に型抜きしたご飯をおいて、まわりにカレーを流し
  ゆで卵、トマト、パプリカなどきれいな色の野菜などを放射状に並べて
  パッと開いた花火に見立てたもの、だと。
  NHK教育の夕方の番組でやってたのを見せられ、オーダーされた。

ああ、昨日もまた油いっぱいメニューであった。

デキモノがぁーーーーーーー

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2009-07-24 11:04 | Comments(7)

愛読書

甘いものが在庫過剰になって参りましたので、本日朝は製作はお休み。

眠りに落ちる寸前まで本を読んでいるのが極上のシアワセなワタクシ。

ミステリー?SF?

ノンノン チッチッチッチ (人差し指をブンブン)

c0178336_1322104.jpg


白い皮にあん、もしくは黒糖入りの茶色い皮にあん、そればっかりが
全国分載っております。

地味です。

マニアックです。

鯛焼きの魚拓の本なども読んだことがございます。

エッセイ、小説少々、8割がた食べ物本。

胃がもたれても、疲れ果てても、なぜか手に取る食べ物本・・・


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

<追記>

以下、17日に前から知り合いの「かへ」さん(元々はカフェオレさんだった;;)から
コメントいただいた「ささみ」の調理の仕方を抜粋。

”ささみ
鍋にお湯を沸かして火を止め(←ここがポイント)ささみを入れ、蓋をすること8~10分
茹でたり、蒸したりするのとまるで違うプリプリ感♪”


↑ワタクシ、これまで茹でてから茹で汁につけておいてしっとりさせる(胸肉など)
の方法をとっておりましたが、ささみを久々に買い、教えてもらった方法で
火を止めて酒と塩を少々入れて蓋をして10分ほど放置してみました。

しっとり絶品!!
裂いてワカメ、きゅうりと和え物に。
ささみ、胸肉などはパサパサすると言って嫌う、脂大好きオットが
「うまーい」
と言い、
ボンも
「これおいしい!」
と絶賛しておりました。
以後、これでカロリーダウン。

かへさん、さんきゅう♪

みなさまもご存知なかったらお試しあれ。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2009-07-23 13:30 | Comments(2)

怪奇肉食

仕事が終わって、大量の買い物をして、自転車に山盛りに積んで雨の中を
ヨレヨレと帰ってた私の携帯が鳴った。

バッグの中の携帯などそんなときに出そうとしようものなら自転車ごとひっくりかえるのは
目に見えているのでほっといて家にたどり着く。

電話の用件とわ・・・・

「今日、焼肉にして。」

だったと。

かけたのはボンであると。

玄関を開けた私を捕まえて、鼻息荒く焼肉焼肉

ワレ!
ボケ!
しばくぞ。
給料日前、しかも連休明けにそんなもんできるかーい!!
アホか!寝言は寝てから言わんかい!

とのお上品なお言葉の数々が口から出そうになるが、ぐっとこらえて

「そんなんないわ~ 豚コマ焼いてタレかける?」
(お肉って豚コマしか買ってなかったし)

と優しく。

「イヤだ~ イヤだ~ フライパンで焼いたのじゃなくて~」

と、わめきやがる。

そう言われてもない。

いつも余計なことをいっぱいするので、スピードクッカー(そんな言葉ある?)ではない
私だが、あんまりにうるさいのでしからばと、

・ 豚コマとニラ炒め(ビンの底少量の焼肉のタレ&鷹の爪&オイスターソース&醤油)

・ もやしと青梗菜と竹輪のナムル

・ 冷奴(たたきオクラのせ)

10分ほどで作った。

フンガフンガ唸りながら喰らってた。

犬である。

「ママの勝ちか?」

「うん。」

勝った。

連休の間の食べすぎでデキモノが噴火している母は、ししゃも、のつもりだったのに。

ほっぺがぽよんぽよんの赤ちゃんっ子が、肉食獣に変貌中。

☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ 

c0178336_10565266.jpg


チョコちゃいまっせ~

c0178336_10571734.jpg


水ようかんでっせ~

c0178336_10573730.jpg


快心のできでっせ~

なのに写りがよくないでっせ~

このクロスの青が気に入って、

連日登場でっせ~

c0178336_111365.jpg


バナナをパン生地に練りこみましたで~

それにチョコチップとアーモンドでっせ~

生地がゆるゆるダレダレで大苦戦でしたで~

ゴールデンヨットを使ったときに水分を入れすぎたら、腱鞘炎へまっしぐらでっせ~

c0178336_1125979.jpg


具なし、焼き色しっかりバージョンでっせ~

260ccの牛乳を200cc投入してからバナナを入れた。

が、バナナの水分は60cc分どころではなかった。

バナナで練ってみて、足りない分だけ牛乳を足していくのが賢明であろう。

血迷って先に牛乳を入れたばっかりに、アメーバ状態とお付き合いするはめになった。

でも、うまい。

バナナ好きの方々、水分量に気をつけてお試し下さい。



↓よかったら、ポチッとよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

*  お昼前、パソコンの動画と、携帯のワンセグでダイアモンドリング、見えました。
   天のことは全然わからないワタクシも鳥肌。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2009-07-22 11:14 | Comments(3)

水もしたたる

19日、プール&アメリカ旅行。

福生の横田基地の横のながーい直線道路沿いにアメリカがある。

基地問題の是非はともかく、ここは楽しい。

アメリカの道沿いのダイナーそのもののお店があり、アンティーク家具屋があり、

古着屋があり、雑貨屋があり。

ウハウハ鼻息を荒くしながらお店めぐりをしていたら、虹の右足が見えた。


20日、祝!西川先生婚約♪の、西川先生とおない年のワタクシ、
またひとつ年をとった。

♪こんな日がぁ 来ると 思わ~なかった♪ 
プリプリ、「M」の節でどうぞ。

c0178336_13535493.jpg


連休前に職場でお祝いしてくれたケーキ。
野球好きのワタクシのために、野球のボールのロウソクで。
ナイス気遣いありがとう♪

こんな年になる日が来るとは二十歳の頃には想像もできてなかった。

でも、どんなスターでも、美人でも年をとることには逆らえず、
生きてりゃ年はとるのである。
隠してもしゃーないので、ズンカズンカ前に進んでいくことにする。

おなじく20日。
「ちょいちょいと行ける距離のきれいな川」を探して、神奈川と山梨の間くらいの川へ。
氷水みたいな冷たい川でザブザブ魚とり。
唇を紫にしながら遊ぶ。

思ったより早く帰って来れて、夕方の渋滞のニュースを口笛吹いて眺めた。

夕飯は外で。
ごちそうさん♪


「日焼けはいけません」の鉄則も横によけといて、カンカン照りでなかったのをいいことに
2日連続外で泳いだのであった。

まだ、水はじくで!!

今朝のパン。

c0178336_1425395.jpg


ハードパンに見えますか?
作り方は簡単なリーンの生地なのだが。
粉はリスドオル&ソレドオル適当ミックス。

右は枝豆入り。

焼き立てをふはふはしながら食べる朝。
これでええんちゃう?とハードルの低いワタシ。

フランスパン用の粉で、リーン生地を作ると、簡単にそれっぽい味になります。



よかったら応援お願いします↓♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

c0178336_1475773.jpg


ボンさん撮影版。
脱ぎ散らかした、ボンの靴みたい・・・・
[PR]
by heavenskitchen720 | 2009-07-21 14:19 | Comments(3)

打倒!

さて、この度の仮想のお相手は、大好きなリリエンベルグの桃のケーキ。

本元はコレ

c0178336_1255161.jpg


約1カ月前にも登場した、職場の人の誕生日に調達したものである。

そして、今回ボンさまご生誕6周年記念に際して

勝負に出たのはコレ

c0178336_12553814.jpg


快勝・・・・とはいかない試合であった、が、まあ親族一同普通に食べておった。
                             (ハードル低し)
本元の桃は生なので、

「変色を防ぐため、お客様の来店時間をお聞きしてその直前に仕上げます。」

という誠意大将軍(古いな)ぶりなのだが、ワタクシの腕では、
レモンをかけて色止めをしたとしても色が変わらないうちに
どうにかこうにかなるわけはないので、
へタレ作戦で桃はコンポートにした。

スポンジは、小嶋ルミさんレシピを9割方守ったもの。

そんでもって、たまーにしかやらないデコレーション、
勉強しないで試験に挑むようなものでやっぱり苦戦した。

生クリームは中沢45%+36%ミックス。
生クリームの脂肪分を落とせばおいしくないし、
上げれば途中でクリームのお肌がガサガサに
なるし、絞ったクリームの先っちょはシュッとなれへんし。


それから、この、桃をぐるりんとキレイに並べる作業。
セルクルを使ったやり方を実践してみたけど、そうそううまくはいかず、せっかく並べた
桃の上にクリームが混じったり、と冷や汗ダラダラの作業であった。

そうなることは100も予想済みだったので、前日から見栄えに安定性をプラスするための
スライスアーモンドをローストして準備しておいた。

果たしてやっぱりアーモンド様の出番はあり、ええ仕事をしてくれたのであった。

c0178336_13111774.jpg


c0178336_13123942.jpg


このようなロウソクを本番には立てるのだが、これだけ立ててしまうと
大変お下品なものになってしまうので、先に撮影。

立てたら

c0178336_13133670.jpg


こない、ワヤワヤで、ロウソクが多すぎて火をつけるときに
自分の人差し指をこんがりローストし悶絶。

c0178336_1315476.jpg


ふーっ のタイミングをばっちり逃したのであった;;

打倒はできたのか?

すいません、プロの壁は厚いです;;



他のメニューは、

〇大量の餃子        豚ひき肉・たたいたエビ・白菜半分・ニラ2束など
                 塩・胡椒・卵・ウェイパー・ごま油・酒・醤油・片栗粉
                             &
                        アミノコラーゲン 
                  (今回はきれていたので板ゼラチンを溶かして使用)
                         プリプリジュワッ

〇生ハムメロン       ボンの好物の生ハム(DEAN&DELUCAで調達)とメロン。
                 6人中5人が
                 「生ハムとメロンは別々に食べた方がいいのでは?」
                 との意見。ワタシもそう思う。

〇大量の焼き鳥       祝いに来てくれたオットの妹さま家族のお土産。
                 
〇サラダ

〇お土産のパン       これもお土産。北区の天然酵母のお店から買ってきてくれたもの。

など。
なんちゅう組み合わせ・・・  
プロにはできんやろ。どうや・・・・ 

ともあれ、今年も無事にボンさまの誕生日が迎えられて神様に感謝。


よかったらよろしくお願いします。↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2009-07-21 13:44 | Comments(0)