お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

<   2010年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

すべりこみハロウィン。

c0178336_22472238.jpg


まだ、日付は10月31日なのでセーフとする。(大相撲審議会判定による)

パンプキンプリンにナツメグ・カルダモン・シナモンを極微量加えてみた。

ら、

ナツメグ軍強し。

以後気をつけるべし。

ボン(小1 ひとり息子)の英語教室のハロウィンぱーてーは2週間も前に終わってる。

ドンキ+ダイソー+キャンドゥのスペシャルコラボの衣装で今年も乗り切った。

で、今頃お菓子・・・・な。

↓で、ハロウィンって何?
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2010-10-31 22:53 | プリン | Comments(0)

好きな言葉。

好きな言葉は

c0178336_17222673.jpg


どうしても好きな言葉は

c0178336_172323.jpg


インドメタシン配合。

 
↓Have a wonderful weekend!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

けど、台風やでえ(誰か英訳して~)
[PR]
by heavenskitchen720 | 2010-10-29 17:25 | Comments(3)

氷雨狂想曲。

外は冬の雨~
    ま~だやまぬ
       この胸を濡らすよに~

昨日はさっぶいさっぶい大雨で思わず出てくる歌は「氷雨」。



さて、朝からドタバタドタバタ用意し

人生初めて、ひとさまにお菓子を教えてもらいに行ってきた。

c0178336_1215386.jpg


さつまいもと栗のケーキ。

そらいろさんの教室で。

ひとり研究も飽きてきたので、近くで教えてくれる教室はないかと探していたら
そらいろさんの教室がすぐに近くにあることを知って参加。

これはさつまいもと栗の渋皮煮を生地に混ぜ込んだどっしりタイプのバターケーキで、
生地の中にはアーモンドプードルやきなこやすりごまも入っている。

いろんな教室があると思うけど、
材料がすでに量られていて、バターがすでにやわらかくなっていて、
粉類がすでにふるわれていることに単純に感動。
楽♪
先生がボウルを押さえていてくれたり、ハンドミキサーで飛び散った生地をかき集めてくれたりでさらに感動。

独学でやってる中ではわからない「混ぜ方」を習って帰ってきた。

このケーキも、出していただいたかぼちゃのプリンもおいしかった。

まったく面識がない方と私と先生と3人だったのだが、

金魚の話
水草の話
タニシの話
ゾウムシの話
ダンゴムシの話
カメレオンの話

OKストアの話・・・・・・

大盛り上がりっ!!

↓えーっ?
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

楽しかった♪


そして帰り道、あまりの寒さに震えあがり
ホームセンターで石油ファンヒーターを物色。
広告の品すでに売り切れ。

頭に来るので(広告のことは知らんかったくせに、売り切れてたら腹が立つ
で、もう1段階上の商品を見て、
「ホームセンターより安いハズ」
と決めつけてK’sでんきへ。

ホームセンターより高かった。

ちっ

当然交渉。

あっちよりちょっとだけ安くなったのでその辺で許してやった。
(寒いからね)

が、外枠は買ったけど灯油がない。
冬には灯油屋さんが車で回ってきてくれるけど、まだ来ない。

あまりに寒くて背に腹は変えられず、18lタンクを持って
スタンドまで買いに行く。

氷水が滝のように降ってくる雨に打たれて出川並の体を張った仕事。

この間の3連休の最終日の、運動会がいっぱいあった日なんか猛暑やったのに・・・

まだ10月なのに氷雨大雨な盛りだくさんな一日であった。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2010-10-29 12:52 | Comments(6)

みかんミルクゼリー。

c0178336_1044177.jpg


別れても好きな人簡単でも好きなもの。

缶みかんの入った牛乳寒天は私の大好きなもの。
粉寒天がなくなったので、ゼラチンで。

みかんは自作缶みかんならぬ瓶みかん

おいしい。

↓もみじ市で辛抱たまらず買ったもの

c0178336_13135333.jpg


練りようかんはあんまり好きじゃないけど、栗蒸しようかんは大好き。

c0178336_1314275.jpg


バッグに乱雑にほりこまれてたからケースに汚れがついてもーたけど

おいしそうである。

これは石鹸である。


↓応援の1クリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

「さんすうノートがなくなったから買って」と先週からボン(ひとり息子 小1)に言われてた。2回ほど忘れた。


名誉挽回のため、昨日はあちこちに

・さんすうノート 12×7マス
・遠足(今日の)用軍手

と書いてなんとか調達した。

本日、
遠足中止。
さんすうの授業もなし。

ノー!!!
[PR]
by heavenskitchen720 | 2010-10-26 10:58 | Comments(6)
c0178336_11515692.jpg


アップルリング。

コンツェルト   300g
ゴールデンヨット 100g
有機天然酵母    6g
砂糖        30g
塩         6g
バター       30g
牛乳       270g

の生地を半量使用で

りんご       1こ
グラニュー糖    リンゴの正味の量の40%
シナモン      適量

アイシング

で18cmの型ひとつ分。


アップルリング用だけならバターと砂糖は40gずつでもいいのだが、
生来の欲張りにつき、甘くない方面にも使いたくて半分はロールパンにしたので
ちょいとリッチ感を控えた。

りんごは早生フジという品種を使った。
40%の砂糖と、りんごひとつにつき大さじ1のレモンを入れたら
理想のシャキシャキ感が残って満足なフィリングができた。
近頃、紅玉を買ってもすぐに煮崩れて「あかーんっ!!」な時がけっこうあるので
生でもいちばん好きな品種はフジなので、無理やり紅玉でなくてもいいかも。

さて、昨日は調布の多摩川の河原へプラプラと。
「もみじ市」という、アートな人々、エコな人々の集まりが行われているのは去年知った。
知った時には終わってた。
今年こそは、どんなもんかな、の様子見に。


「天然酵母のスコーン」の文字が見える。
食べたことないしなー、味見してみよかなー

品物は天然酵母のスコーンしかなく、どないしょーかなーと
近寄ったり遠のいたり。
でも、まあ、買ってみよう。
「これください」

c0178336_1293526.jpg

                  (ご本人承諾済みのアップです) 

ま、ま、まさ、まさはるさん・・・と違うでっ

まーさーこーさんっ

高橋雅子さんのお店やったっ!!

雅子さんの本が並んでたので
「ここは高橋雅子さんのお店ですか?」
とスタッフさんに聞いたら
「そうですよ~」
と言われ、
目を横目に流す。
「あ、あの方、まさかご本人ですか?」
と聞いたら
「はい、そうですよ~」

ってなことで、ご本人がお気軽に写真撮影に応じて下さいました。
えーーーーっ

カリスマが普通に、なんで、河原に?
しかも店隙き隙きやし、なんで~?

「でも、ご本人がいらしたら、すっごい人が来るんじゃないですか?」
とお聞きしたら

すっごい人が押し寄せた後、、、、だったそうで。

昼過ぎに、マヌケな顔でりんごかじりながら、マヌケな恰好で巡り合ったラッキーでした。
高橋雅子さんご本人も、スタッフのみなさんも実に気さくなやわらかい方々でした。
そして、雅子さんはけっこう背の高い私よりも背の高い方でした。オドロイタ。

c0178336_1216562.jpg


天然酵母スコーン。
「わいんのある12か月」のイラスト入の入ったバッグに入ったのを購入。

いい香り。
たっぷりのカフェオレと一緒に、ひとりでイヒヒ~と笑いながらのおやつタイム。

本、2冊しか持ってなくてすいません。
本、「読み物」と化しててすいません。

今度はテコナのお店に行きます;;


何気に目の下の皺が深くなった私まで現れてて失礼。
↓3Dメガネで見て下さい。
 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

オリーブと闘う課題から逃亡中・・・
[PR]
by heavenskitchen720 | 2010-10-25 12:39 | Comments(6)

パンの側面再生。

HBは楽ちん。
今更買って今更思うが素晴らしい。
でもって、平日はすべておまかせ。

あー楽♪
ただ、ただ気になることがひとつ。
パンの側面、いわゆる耳、これがかなりしっかりしている。
門間みかさんの「くーぷトースト」この本に載ってます が好きで、これまで手ごねで焼いてきた。手ごねでオーブンで焼いたときはもちろん耳も大変おいしくいただいていたのだが、、、、
これをHBにおまかせしたら鉄壁の側面(3面)が出来てもーた。
(手ごね仕様のレシピをHBにそのまま投入するとこからして間違ってますな)

中のふわふわだけほじくって食べたい。
実際ほじくって食べた。
で、お耳さまが残った。

c0178336_11152851.jpg


こうなった。

作戦は、「神戸屋のキャラメルラスクにしてやろう。」

この神戸屋のキャラメルラスクは、たまに会社の男性が買ってきてくれて、「うまーいっ」と思えるラスクである。
これは、キャラメル液をパンに浸み込ませてからうまーく乾燥させているようで、
その乾燥のさせ方が、家でやるには高度かも知れぬ。

ほんならスライスアーモンドもあるから、フロランタンの上部分をパンにのせて焼けばおいしいに違いない(この時点で神戸屋から離脱してる;;)

で、分量、煮詰める温度などすべて適当にやったため(ちゃんと計れ)ちょいっとジャリジャリな食感に。
ざーんねん;;
ちゃんと、本のフロランタンの作り方を守りましょう。



↓納豆乗せるんと違うでっ
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

************************************

さて、幼い頃、「アマミノクロウサギ」を図鑑で見たときから
行ってみたくて仕方なかった場所、奄美大島へやっとたどり着いたのは3年前。
シーズンオフの12月だったけど、高熱を出したままたどり着いたけど
ものすごくいいとこでした。
また行ってやろう、いつ行ってやろうかといつも目論んでいるくらい好きになった島です。

奄美の方々、心よりお見舞い申し上げます。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2010-10-22 11:46 | Comments(2)

瓶みかん。

おとといだったか、テレビで
「缶詰のみかんのようにみかんをツルツルに剥く方法」
というのを見て、缶みかん大好きのワタクシの鼻の穴はおっぴろがった。

内容は
*********************************
重曹(炭酸)を入れてわかした水に小房にわけたみかんを1分つけたら
アラ不思議っ
缶詰みかんのツルツルがっ
*********************************

やーりーまーすーがーなーっ

ぶはっ(鼻息)

栗のために新たに買った重曹はたんまりある。
みかんの国の出なんで、みかんはだいたいいつもあるし、今日もある。

c0178336_16234590.jpg


どんっ

結果は
缶詰ほどツルツルにはならなかった。
いちばん取りたい背中の部分(皮とひっついてる部分)が取りにくくて
身がバラバラになってしまったりしたのだが、個数を重ねていくうちに
うまくなって、1軍行の房が多くなった。(緑の蓋のは2軍)

テレビでやってたほどはツルツルにならなかったのは、
炭酸の濃度が適当だったからか、それは不明なのだが
長く漬けてもみかんの味が全部出てしまうので、家庭ではこのくらいではないかと思う。

夏の初めにあんずのシロップ煮を作ったときのシロップに新たに水と砂糖をレモンを入れて
火を入れて調節し、剥いた大事なみかん様に静かに注ぎいれて完了。

まだ食べてないけど、おいしいハズ。

c0178336_16293838.jpg


これなら安心。
¥88の大陸産のはちょっと怖いから。


↓プリンのタグがかかってるのは見逃してっ
 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

(文句言いながらも)栗もみかんも、実はこういうめんどくさい作業が嫌いではない。
時間・体力・気力の3拍子揃っていればもくもくと作業するのが大好きである。
(揃ってるときってあんまりないけど)

ただ、腱鞘炎になったり、爪が真っ黒になったり、クラクラするほど肩が凝ったりして
その代償は大きい。

今はオリーブの渋抜きもやっていて(これは仕事)、いろんな「実」と戯れている。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2010-10-21 16:42 | Comments(2)

W栗 弥太郎mix

わしゃー どーいて こげな 木みたいなもんを
剥きゆうんかのぉ 龍馬っ!!

もちろん龍馬はおりませぬ。
ひとり弥太郎風劇場でございます。
「わしゃー」の部分は頭上から抜けたような高い声で、
弥太郎怒りのテンションでやりましょう。
Let's 弥太郎。

栗を剥いてると、
「木~やんっ これどうみても木やん・・・」
と思ふ。

c0178336_1292953.jpg


渋皮煮&甘露煮。

はじめて「みょうばん」を買って、甘露煮の色をきれいにする努力をしてみた。


鬼皮を剥いてる時点でも「木~やんっ」と思うけど
渋皮の渋の抜くために何回も茹でこぼしてるときに段々とれていく渋皮のいらんとこを
見てても「木の皮やん・・・」と思う。

どっちも、渋・アクを抜いた最終段階の栗の重量の50%の砂糖を2段階にわけて
投入している。
水の量は適当なので、シロップの濃度まではつきつめてない。
隠し味に醤油をちょびっとだけ。
お菓子に使うときにはわからない程度に何滴か。

いつ店頭から栗が消えるかと思うと、いてもたってもいられずに買う。

↓何をそんなに焦ってる?何に追われてる?

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

幕府に追われてる。


「龍馬伝」を見るために、日曜日の夜8時にテレビの前に居続けて早10か月。
録画もせず(買えよ)
よくよく考えてみたら、BSでもBSハイビジョンでも時間をずらしてやっているのに
きっちり8時の総合テレビ。

あとひと月で「イッテQ」に戻れるわぁ
(見たいんやったらブルーレイ買えよ)

「龍馬暗殺まであと〇〇か月・・・・」
の弥太郎のナレーションにはビビるけど、

まさはるさんがライブモードに戻ってくれてうれしいがです♪
年末ライブに長い髪のままやったら大ショックやな
[PR]
by heavenskitchen720 | 2010-10-20 12:30 | Comments(2)
c0178336_10234225.jpg


この間、ボンの朝ごはんに、茹でた栗(甘くしてない茹でただけ)と生ハムととろけるチーズのトーストを出したら、えらい勢いで食べていた。
栗のほんのりの甘みとハムやチーズの塩気はおいしいに違いない、と、ふんでやったのだが、当たったようだ。

そしてそれらの組み合わせを、ただでさえヘタクソなロールパンにロールするという
荒業に出てみた。
形は満場一致で「この、ヘタクソッ!!」なのだが、
なので薄目とか横目とか眼帯をつけてとか3Dメガネをかけてとかして
見ていただきたいのだが、

中身はこう↓
柴咲コウ
コケコッコー
MAX&Co.
もうけっこう
c0178336_10294221.jpg


茹でた栗+ブルサンのペッパーチーズ+ハム

生ハムがなかったので、かわゆいピンクが哀愁をそそる庶民派ハム・・・
でも、これでもうまし。

黒胡椒がこれでもかってほど入ったこのチーズ、胡椒好きのワタクシのツボです。

生ハムとブルサンと栗でハードパンの生地でやったらオサレになるかと思われます。

ワタクシは喉が荒れててハードパンは食べるのが厳しいので、甘いのも甘くないのもどっちもいける加減に作った生地でやっております。


甘い栗もよし、甘くない栗もよし。


「こう」のあたりが
↓どうだい、ウザいだろ?
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2010-10-19 10:40 | Comments(2)

カレーパン。

c0178336_12122150.jpg


カレーパン。

焼きカレーパンもあるけど、やっぱりパン粉つけて揚げたのが好き。
有機天然酵母とスーパーカメリヤとゴールデンヨットで。

c0178336_123684.jpg


バーガー袋は便利。

c0178336_1233397.jpg


チキンカレーの在庫一掃作戦作品。

カレーは、大さじ1杯分だけ残った。
ちっ;;



↓さんきゅうっ

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

ピーマンの花、かわいいでしょー。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2010-10-18 12:13 | Comments(5)