お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

<   2012年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

この分厚いプレートでパンケーキを焼いたら、さぞかしきれいな焼き色に仕上がるでしょう。

うふふふふ♪

先月、随分長い間、買おう買おうと思っていたホットプレートを買った。
焼ける面積が広いもの、油が落ちるもの、こうなったらたこ焼きプレートもあったほうがいいしねえ・・
餃子だって一度にたっぷり焼けるわっ

立派なのを買ったわ♪

ひゃっほォ~♪♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本体が重くて

朝急いで作るパンケーキごときに出す気にはならず;;;

c0178336_1046042.jpg


で、かなりコーティングのはげた小フライパンで焼いて

「また焦がしたね~」

と言われて腹が立つ。

「このくらいの色はええ焼き色やねん。焦げてるんとちゃうわ!」

と反撃。

四角のいい感じのバターが、みるみるうちに溶けてった。

c0178336_1046521.jpg


時間がないから厚焼きで。

水と砂糖を焦がしたところへ(塩も少々)生クリームをジャー
ローストしたくるみをほいっ

このちょっとの塩がおいしい。

ソースはもうちょっとゆるめに仕上げるべし。

本体はいつもの藤野真紀子マダムのレシピのホットケーキの砂糖を減らしたものなのだが、
もうちょっとしなやかにしたいなあ。
(Mドのパンケーキ、口あたりが好き)

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



パンを焼く気になれる気温じゃないし
(そのくせ、肉はオーブンで焼いてたりするけど)

でも食べたいし

でも、近所に好きだと思える店もなく

代わりにパンケーキなど焼いてみるけど

フライパンで焼くのもそこそこ暑いのだ。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2012-07-31 11:02 | ケーキ | Comments(4)
ドボンと飛び込んだ水の中から水面を見上げると

夏の太陽がキラキラ。

その景色が大好きだ。

いくつになっても水が好き。

ゲームを手から放しなさいっ

正しい少年の夏ってもんを叩き込んであげるわっ

と、津久井の奥の川へ行き
岩から飛び込む楽しさをマスターしてもらった。

この天気、水に浸かってるしかないじゃないのさ。

若いお兄ちゃんたちの、5mくらいの高さからの連続バック宙飛び込みなど、
オリンピック並みの演技を見せてもらった。

あー、楽しかった。

c0178336_11463466.jpg


宮崎あたりの郷土食としてよく紹介されている「冷や汁」を参考に。

産まれたその夏から、「火の玉ボーイ」と呼ばれたボンの体はいまだもって熱い。

もはや熱い食べ物なんぞ受付けないので、今朝の朝ごはんに。

白身魚(イサキ)のお刺身が余ったので塩を振っておいたものを焼いてすり鉢でスリスリ。
すりごまと味噌を加えてスリスリ。
冷たくしたダシ汁で伸ばして、塩もみしたきゅうり、赤青シソ、
歯ごたえに生キクラゲを湯通ししたもの。
おつゆに氷、ごはんも氷水で冷やして。

ミョウガがあったらさらによし。

はじめての感想=うん、味噌汁ごはん。

c0178336_1152408.jpg


イソギンチャクではございません。


本蕨粉で作るとこのような、イソギンチャクめいた色になりたまひます。

切ろうとしても、売ってるみたいに角は出ず。
この後、冷蔵庫に1日おいてもさほど固くもなっておらず、そこがうれしいとこかも知れず。
練り上げた時はあったかいもんねえ。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



8時間、9時間の時差がきついオリンピック。
見たいの、全部見たいのよ。
でも、夜中は気絶してるの。
夕方始まりのとか、夜10時あたりのまでは見れるの。
「道」がついてるスポーツのルールがさっぱりわからず今まで敬遠してたが
今回は柔道をまじめにみたのでちょっとはわかってきた。

ぽーる・まっかーとにーの音声トラブルを生で見てしもーて
冷や汗かいた。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2012-07-30 12:03 | 和菓子 | Comments(5)

毛むくじゃらシリーズ。

サッカー、後半の半分くらいで力尽き、起きたら日本が騒いでた。

あの1点を守りきったのですねっ

よかった、よかった。

その前に、なでしこさんも気分よく勝って

よかった、よかった。

しかし、ちょいと前から腑に落ちないことがあった。

「なんでサッカーだけ開会式より先に始まるのん?」

決まり悪いわあ

けじめ悪いわあ

と。

その理由がやっとわかった。

オリンピックの開催期間はIOCの規定だかで16日間だときっちり決められてるが
サッカーは決勝まで進むチームのコンディションだとかなんだとかで
16日じゃ納まらないから早く始めるんだとか。

あー、そうか~と言いながらそれでもやや合点がいかない。

開会式をやってから始まり、全部終わってから閉会式にしようよ。

16日をちょいちょいっと書き換えて、長くしてしまいなはれや。

c0178336_10555459.jpg


c0178336_10573517.jpg

c0178336_10563545.jpg


c0178336_1056529.jpg


この暑い中、毛皮をまとってらっしゃる気の毒なみなさんスペシャル。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



SDカードを忘れたので、食べ物はナシ。

暑いので体に気を付けて

よい週末を。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2012-07-27 11:00 | 雑談 | Comments(4)
このところ、街へ出ると自分がよその国へ迷い込んでいるような気になる。

日本語以外ばっかりが耳に入ってきて

アジア系が多いと
「香港ってこんなのかなー」

黒人さんやインド近辺の人や白人さんやフィリピンあたりの人や・・・
「NYってこんなのかなー」

週末の銀座では中国語が飛び交い
昨日の横浜でもまた、何語だかわからない言葉に包まれた。

さて、東京と神奈川の境目の我が居住地でもしかり。

仕事場の近くに入国管理局があるからか、国連ですか?くらいの色々な国の人々が通っている。

そんな時代である。

ところが、そんな時代でも昭和な私は、昭和の田舎の子供が思っていた青い目の「外人さん」が
深い日本語を使うとおもしろくて笑ってしまう。

MONKEY MAJIKの
(カナダ人兄弟がヴォーカル&ギター×2 ベースとドラムは日本人。歌詞は日本語あり、英語あり)
Open Happinessという大好きな歌がある。
その歌詞の

♪隣の芝生 やたらと 青くて 眩しくて

隣の芝生て・・・その顔で・・・ぷっ

オットは先日とある説明会で、青い目の鼻の高い、これぞ「外人さん」のルックスの人が

ひととおり説明した後で

「これから変わる可能性もありますが、9割5分はこのままです」

と言ったのにウケたらしい。
そりゃ私もウケる。

その人は背丈 6尺5分、体重は5貫目ほどだったとか、そうでないとか

c0178336_1124351.jpg


スモモ酵母ストレートで作っていた生地が奇跡的にぶくぶくと発酵してきた。

やった!イケるかも。
そして・・・
忘れてた。
ひとばん放置でダラダラ~;;

せっかくっ!!

もったいないのでそのダラダラを混ぜ込んで焼いてみた。
パート=フィルメンテ(発酵生地)というやつとして、粉とはちみつと水を混ぜたもの=オートリーズに
混ぜて焼く方法である。雅子さんの本を見たのである。
本の発酵生地はイーストなのだが、そんなことはかまいやしないのである。
あとからイースト液も追加するのでかまいやしないのである。
ええ加減踊りを踊っておけばいいのである。

c0178336_1129940.jpg


右上に鍾乳洞みたいな穴が。
ハードパンらしい気泡を作るつもりはあったらしい。

この粉がおいしいので、見た目はさておきたいがいおいしい。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



デーブ・スペクターは除外します。
ぷっ ともなりません。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2012-07-25 11:44 | パン | Comments(4)

タもリさんのために。

ボン(小3 一人息子)のつぶやき。

「 『たモリさんのために走る』って、
       (クサナギくんが)走ったらタモリさんに何かええことあるんか」

~27時間テレビ100kmマラソンより~

をい、実は全国のお茶の間が思ってることをハッキリと申し上げるとは。

走ることはえらいんです。えらいんですよ。すごいことなんですよ。
c0178336_15191551.jpg


仕事で朝からバッタバタで横浜へ行ってきて、


眠たい;;

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



スモモ酵母でこねた生地を昨日の夜忘れて放置してたら、過発酵・・・
[PR]
by heavenskitchen720 | 2012-07-24 15:26 | 雑談 | Comments(2)

抹茶ムース。

ローソンの「宇治抹茶ババロア」(たぶんそんな名前)が大変おいしかった。

作ってやるっ

c0178336_11554830.jpg


白玉ものせようと思ってたのにすっかり忘れた;;

ムースとババロアの違いって最近あいまいなのだが
これはアングレーズソースがベースにはなっていないのでムースにした。

またまたズボラな作り方。

生クリームを7分立てくらいにする。

抹茶のゼリー液を氷水をあてながら、生クリームとおんなじ濃度のとろみがつくまで
ハンドミキサーでブンブン泡立てながら冷やす。ここで空気もたんまり含ませる。

ゼリー液と生クリームを合わせたら、またまたハンドミキサーでブンブン。

ゼラチン液をブンブンしたら泡泡ふわふわのゼリーができることに便乗して

ムースって言うからには泡っぽくしたいし
でも、メレンゲ加えるのもめんどくさいし

を克服。

c0178336_123478.jpg


いい食感になった。

抹茶ムースはほろ苦く、甘さはごく弱く、
飾りの生クリームはほとんど甘さを感じない程度
あんこの甘さで食べるように。
あんこもわりと甘さ控えめで作ってあるけど。

もうちょっと、抹茶の色が濃く出てもいいけどなあ。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



c0178336_1253926.jpg


9年間、せっせと育てた息子と

生後1年半しかたっていない猛獣を延ばしたら

c0178336_1263047.jpg


ほぼおんなじ長さってどういうことよっ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2012-07-23 12:09 | 冷菓 | Comments(8)
実家で勝手になっているスモモが送られてきたので酵母液を作ってみ、
種を継いでいく根性はないのでその酵母液を水分にしてパンを焼く。

c0178336_1482856.jpg


スモモさん、弱~い。

ので、ズルしてイーストを微量添加。

c0178336_1494326.jpg


レーズン、グリーンレーズン、クランベリー、くるみ入り。

自分が好きなように作ってあるので、食べ出したら止まらない。

スモモの酵母液は「梅ジュース」とおんなじにおい。
パンになったらそのにおいはなくなって、大きな括りの「天然酵母のパン」のにおいがする。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



私の名前は ヨネクラさん、シノハラさん、ヒロスエさんとおんなじ名前。
夏の盛りなのに生まれた日だけ涼しかったから、という「それだけかいっ!」な命名理由。

さて、本日でバカボンパパとおんなじ年齢になった。
昨日までの猛暑が一転して涼しい今日。
不思議な偶然の
41歳の夏だから。

1学期も終わりましたよ。

何がなんだかわからないまま自分は年をとり、ボンは大きくなっていき、猫も膨らんでいき
オットも膨らんでいく。

よい週末を。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2012-07-20 14:20 | パン | Comments(6)

ライム・ミントソーダ。

小・中とバレー部で
高校・大学では選手はしんどいのでマネージャーをしていた。
長年体育館にいた。

夏の体育館のあの空気、体育館競技をしていた方なら御存知でしょう。

ぬわ~っ

中学時代など、私のチームは「まぐれで県大会まで進めて大喜び」程度の強くはないチームで
休憩時間には水をガブガブ飲んだし、休憩を長引かせたいがために監督を世間話にひきこんでみたりして
ゆるかった。
しかし、強豪チームはそんなことはなく、まだ

「水を飲んだらあかん」
「試合に負けたら走って帰れ(何十km!)
「体育館のカーテンは閉め、扉も閉めきって練習」
「ミスすると往復ビンタ」

な世界であった。

ところで、なんでこんなことを書いているかというと、
そんな中で、「熱中症なんて話を聞いたことなかったなあ」、と思ったからだ。
もちろん、知らないだけだったとは思うけど、世間的にそんな概念があんまりなかった気がする。
親だってほぼそんな気遣いはなかった。

今は毎朝ボンの首に、水で濡らすだけでひんやりするやつ(名前がわからない)を巻いて、しっかり帽子をかぶせ水筒にはたっぷりの冷たいお茶を持たせて送り出し、帰ってきたら「今日も無事帰ってきたか」と思う。
(学校へ行ってきただけ。ちょっと距離が遠いだけ)

時代か・・・
それとも、さらにさらに地球が熱せられてるのか・・・

両方か。

c0178336_10253361.jpg


代々木のオサレなカフェぇで頼んでヒットしたものをまるごといただき。

ライム果汁+ソーダ水(無糖)+ミントの葉っぱ+ライム+

お酒でわったらオトナ味で、飲める人にはいいとは思う。
私は飲めないので、ガムシロップを入れて飲む。

そこではグラスの中いっぱいにミントがわさ~っとしてたので、そうするつもりだったが
さて、ミントを摘みに外に出たら、もう花が咲きそうで葉っぱは細くなっていた。

ともあれ、

朝からおいしー。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



お好きな人にはたまらなく
お嫌いな人にはまたたまらなく。

個性的な味ってのはそんなもん。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2012-07-19 10:35 | 冷菓 | Comments(4)
17日はボンの9回目の誕生日。

「気遣い、遠慮なく言ってくれたまへ。
サーティーワンのアイスケーキとママのん、どっち??」

これで正直に31だと言うだろう。
前から、31のショーウインドーの前で欲しそうにしてたし。
この暑さ、もうさぼらせていただきたい  

「ママの」

えええーーーっ

c0178336_1429414.jpg


夜の完成形。

c0178336_14303669.jpg


朝の仮撮り。

ただでさえヘタな写真が夜だけだとキツイので、朝、ざざーと盛り上げて写真を撮って上の具を撤収し
夜にもう1回盛り上げた。

中身は、バニラアイスのレシピの卵黄を半量にしてヨーグルトをたんまり追加。
夏仕様の軽い味のアイスにした。
切ったときに水玉模様になるように、中に仕込みを入れたが

c0178336_1434293.jpg


沈みすぎた;;

フルーツは、メロン、スイカ、オレンジ、マンゴー、パイナップル、ライム、パッションフルーツ、
ブルーベリー。

静かに喜んでたのでよかったことにする。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ




c0178336_14375949.jpg

[PR]
by heavenskitchen720 | 2012-07-18 14:41 | ケーキ | Comments(6)

台湾かき氷。

八王子に「お肉のテーマパーク」ってのがある。

当然だが「石ちゃん」の写真は飾ってある。

そこの、台湾からあげがおいしくてはまってしまった。

なんでも、名古屋では有名な(そう書いてある)李さんのからあげ。

何使ってるかわからんけど、とにかくおいしい外カリッ中ジュワッ スパイシー

で、そのからあげと交互にその店の台湾かき氷を食べたらおいしーっ

辛い熱い 

冷たい 甘酸っぱい

たまら~ん♪

その台湾かき氷とは

かき氷に、

杏仁豆腐、ブラックタピオカ、パッションシロップ。

おいしー♪

作ってやる。

c0178336_12244195.jpg


台湾かき氷もどき。

杏仁霜が行方不明でココナッツのパンナコッタ。

パッションシロップが徒歩圏内に売ってなかったので、
生のパッションフルーツにガムシロップで代用。


涼しそうでしょー

食べると冷え冷えよ~

でも、

タピオカ茹でるの、
ガムシロップ作るの

熱い。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



1日目 : 洗濯・掃除・カーペット洗いでくたばり
2日目 : 免許の更新に行ってくたばり
3日目 : 洗濯・掃除・いろいろ作成でくたばり

「夕方からどっか行こうか~」
が毎日
「もうええ、暑い」
となり

友達からの「〇〇どうする~」メールも

「暑いからやめよ」

「そうしよ」



何事も暑さに勝てない連休であった。

免許の更新に行ったら
バイクの教習してる人々が炎天下の窓の外。
ピッチピチのライダースーツ着て、ガッチガチのヘルメットかぶって
想定温度47℃のアスファルトの上を走ってる。

ヒーハーっ!!
[PR]
by heavenskitchen720 | 2012-07-17 12:38 | 冷菓 | Comments(2)