お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

<   2013年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

朝ごはん作り―

お弁当作りー

洗濯しー 掃除しー 猫の相手しー

夕ご飯用の豚肉の味噌漬けを仕込んでおきー

パン生地も仕込んでおきー

仕事へ行きー

が、昨日の朝で

今朝は

c0178336_11343893.jpg


パンを食べることができた。

量って混ぜてほっといて、オーブン熱してゆるゆるの生地を焼いただけ。

シンプルなパンが食べたいときの定番。

おいしいから見てくれはいいじゃあないか。(その境地に至る)

c0178336_11392010.jpg


焼き立てを切ってみて、うーん、もうちょっと・・・

って思ったら、カットしたものをオーブントースターで焼くという、朝のやっつけ具合。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



いつもの朝の作業に加えて夕飯の仕込みも入ってたのは、
夜、ボクシングを見に行ったから。
初めてのボクシング。
世界タイトルマッチであった。

ここらへんの地元の出身の若者とアルゼンチンから来た王者(30戦29勝!)

王者が入場してきたら

「ちっちゃ;;」

あれ、私でも勝てそう・・・

が、ひとたび試合がはじまると、見えないほどパンチが早く、スタミナがすごく
応援に行った挑戦者は12R判定負けであった。
残念。
でも、12R持ってたし、退屈しない試合だったし、応援歌歌ったし、楽しかった。

試合前、座席の数字が順番に並んでなくて迷ってたら,ガラのよろしい男性客の皆様が優しくしてくれた。
甲子園の外野で席がなくてウロウロしてたら,
ガラのよろしい応援団の人が優しく自分たちの陣地に座らせてくれた昔を思い出した。

で、昨夜、優しくしてもらえたのは、20代のオシャレなかわいい子と一緒だったから。

あはは~
[PR]
by heavenskitchen720 | 2013-02-28 16:35 | Comments(2)

トライフルロール。

なんかのついでに(何?)

キハチのお店があれば、ショーケース2.5mまで近づいてみる傾向にある。

そして、

「そうそう、私の口に間違いないのはこの味」

と納得して、買って帰らないトライフルロール。

ロールケーキのくせに、特に凝ったデコレーションをしてるわけでもないのに一切れ550円近いって高いわ。

いくらミスが多くて残念なものばっかり作ってるからって

もうロールケーキなら、そこそこイケるわっ

自分でやるわよ、キハっつあんっ!
(※もちろん、友達ではありません)

いちご、熟れっ子バナナ、デコポン

これでいってみよー

c0178336_11424895.jpg


ダラダラ~;;

クリームゆるかった

やっぱり欲張って中身を入れすぎた

ケーキの神様すみませんでしたーーーー

急いでもキウイのピュレは水分が浮いてくるわ

チョコレートソースはi モードのマークみたいになってるわ

ほんまにほんまにほんまにほんまにほんまに

もー

ほんまにほんまにほんまにほんまにほんまにーーーーーー!!!


クリームは、生クリームとカスタードクリームをあわせたクレーム・ディプロマット。
生クリームをあわせたときにゆるくなることを見込んでカスタードをかなり固めに仕上げたが
ナカザワのカロリー1/3クリーム、「立てすぎるとゆるくなります」にまたやられる。

生クリームは40~42%しかうまく扱えない。
生クリームをそっちにするか、カスタードが熱いうちに板ゼラチンを投入しておくか、
さて、どっち??

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



味は自分好みに作ってあるのでおいしいのだが、
バナナの色止め用のレモンがけっこう

「オレ、レモンっ 小田原から来たんだぜっ」

と主張しなさる。
うちは酸っぱいのが大丈夫な家なので、ボンなどは「これがいい」とは言うけれど
一般的には酸味が立ちすぎ。

たっぷりめにかけると主張するし、少ないと黒くなる。

プロはどうしてるんでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北日本はびっくり大雪。

東京はカラッカラの冷冷たい風がビュンビュン吹き荒れて寒いのなんの。

春物のきれいな服や靴を「きれーい」って見ながらも

もこもこ冬装備の毎日。

明るい色で、寒くない服を作ってほしい早春。
手足が氷のような冷血人間のお願い。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2013-02-25 12:02 | ケーキ | Comments(6)

おどろおどろしいお茶。

「薬膳を使ったお菓子」なんて本を眺めていた。

c0178336_1022295.jpg


薬膳茶の配合も。

c0178336_10221945.jpg



女貞子・・・・


オンナ サダコ??


その 女 、貞子。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



よい週末を。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2013-02-22 10:27 | 雑談 | Comments(3)
このままだと

やる。

私は

やる。

絶対

やる。

それを避けるために

私は先に

型にスプレーオイルを吹いておく・・・・

のを

忘れた。

c0178336_1036139.jpg


はずれねえ。

わかってて、注意を喚起しておいてなお忘れるとは。

我が脳内のデータ容量はたぶんWindows95より少ない。

春なので、事務仕事は忙しくなり、帰り道や帰ってからの気力も暇な時期より少なくなる。
スーパーへ寄るのはめんどくさい。
でも、なんか(メシ以外のものを)作ってないと手が寂しい。

家の下の小さいお店
(なんでもひととおり揃っているけど、日本中のどんな田舎にでも売ってるようなものだけ。
カレーならバーモント・ジャワ。ケチャップならカゴメ・デルモンテ。ハムならニッポンハム・丸大
パンはヤマザキetc)に売ってるもので何か作れないか、と考える。

普通のチーズでチーズケーキを。

とろけるスライス雪印♪ のスライスチーズでやってみた。

c0178336_10481030.jpg


ボトムを作るのをさぼり、裏は耐久力ゼロ。

冷やしたら、味が落ち着くだろうと思って冷し中。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨夜、ボンと「ピカルの定理」で、千鳥の大悟ちゃんが(坊主頭の柄の悪いヒト)一般の専門学校の野球チームの練習試合に潜入し、チームメイトや相手チームに気づかれるまでにいくら賞金を稼げるかってのを見た。
レフトに打球が飛んだ間にライトを守っている野手とすりかわり、あれこれあれこれ。

見てるこっちが緊張して緊張して、まだなんかその緊張した心臓の感じが抜けない。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2013-02-21 10:53 | ケーキ | Comments(4)

飾ってみたクレープ。

c0178336_11512069.jpg


ボン(小3ひとり息子)鉄板の品となった、バナナとカスタードのクレープをなんとかしてみた。

リボンで結ぼうとしたが、どう見ても

c0178336_1154327.jpg


このヒト、おでんくんにしか見えなかったのでやめ。

真ん中の草の生えてるスペースはさて、どうすればよかったのか・・・

はっ!

アングレーズソースとか、チョコレートソースとかを流せばよかったか。

中身は

c0178336_1265565.jpg


カスタードクリーム(今回の黄身の色がレモンイエローで、クリームの色が薄い)



バナナ(熟れっ子バナナ。おいしー)

c0178336_1271324.jpg




ねっとり濃厚チョコレートケーキ



カスタード



バナナ

c0178336_121217.jpg


上から。

空間を操るようなものを、月曜の朝からやろうなんてねえ。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ


[PR]
by heavenskitchen720 | 2013-02-18 12:09 | クレープ・パンケーキ | Comments(2)

きんつば。

バレンタインが終わりましたね。

ばんざーいっ

ほっとした。

(お菓子屋さん、大量に作る方、友チョコ作りに忙しいギャル、そういった人々が言うセリフ)

買いに行っただけのくせに。

ここ数日、胃がやられておかゆ生活で、動物性のもの、油ものは食べられず。
(そんな中、チョコ売り場で試食をいくつかして痛い目に遭った)

お菓子を食べるのもいつもの1/20くらい。

そんな中でも「うまっ♥」と感じたこれ。

c0178336_10264617.jpg


ぬりかべ。

さらっとこしあんに塗り壁を。

c0178336_10273173.jpg


いわゆる「きんつば」は好きじゃなく、て自分好みの仕様にした。
あんこ(今日はこしあん)に小麦粉を水で溶いただけの衣をつけて、
焼きながら火が通った衣の強度に頼って四角に整えていく。
整えるがために、ちょっと衣が厚くなってる。

原材料は、小豆、砂糖、塩、水、小麦粉のみ。

あんこに日本茶がねえ、、、

たまらんの。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



あんこは粒あんもこしあんも一度に作って1回分ずつ小分けして冷凍しておく。

このきんつばも小分け1回分でできてスッキリ。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2013-02-15 10:37 | 和菓子 | Comments(2)

チョコレートを買いに。

チョコレートを買いに 新美南吉。

チョコレートを買いに行った。
昼休み、電車に乗っておデパートへ。

女子ふたり、キャイキャイ言いながら。

We are formaly named 「会社の女の子」

でも、今でもきれいな物にはとーってもときめくの。
キャイキャイキャイキャイ♪

ボスにはピエール・マルコリーニ。

社員の男性陣にはDEBAILLEUL(ドゥバイヨルって読むらしい。読めへん。)

どっちもジャケ買いならぬ、カッコよさ買い。
オトナシンプルカッコいい。

買ってきたらさっさと差し上げてしまった。
(ここらへんが、自分が買ってキャイキャイ言ったらもうどうでもよくなったおばちゃん) 

家には

c0178336_1745093.jpg


信州のお菓子屋さんの、大きな栗の入ったねっとり系チョコレートケーキ。

c0178336_17533477.jpg


抹茶星人のボン用のルタオのピラミッド型の抹茶チョコ。

家用には国産で十分。

なんなら、昨日たんまりもらったイベントの残りの不二家のピーナッツチョコで済ませたいくらい。

ただ、見ると自分が買いたくなって買ってしまうだけなのだ。

そして、帰り道、仕事のつながりで、今度は近所のお高級パティスリーのバレンタインセットをいただけることになっていたことを思い出す。

げっ!!家用の買わんといたらよかった。

チョコレートだらけ~

買った私は、きれー ときめくぅ♥と言って鼻息は荒くなるものの、そんなにチョコ喰い人種ではないのであった。
がんばれ、ボンとオット(太ると怒るが)
主婦にはそんなもん。

でも、青春男女はちょっとは気になるよね、バレンタイン♥

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ


[PR]
by heavenskitchen720 | 2013-02-13 17:54 | 雑談 | Comments(0)
クロワッサンぢゃないからねっ

c0178336_10461350.jpg


茶色いブツ。

普通のパンとしてならよかろう。

ただ、これはいちおう、クロワッサンとして作り始めたのだ。

最初の折り込みでバターが切れてやる気をなくし

その後折り込みのインターバルが1時間にもかかわらず、

家事をしていたり、本を読み始めてこたつから出られなくなったり

夜に焼くのが嫌になって、最後の発酵のあと冷凍したり

冷凍にも入らなくて家の中の暖房の入ってない部屋に置いといたり

この冒涜の数々

非道の極みっ
(ボン【小3ひとり息子】がよく言う)

そりゃこうなって当然なのだ。

c0178336_10501934.jpg


まあ、チョコレート入れたから、

サクサクホロホロじゃなくて

ふかふかのチョコ入りパンなので

チョコレートもお高級じゃなくて

明治の板チョコなので

すべてボンさま好み(笑)

うちの家族はみんなクロワッサンには見向きもしない。

なのでパンになってよかったと言えばよかったか・・・

くぅ;;

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ




c0178336_10541838.jpg


のっぺり芋虫。

クロワッサンを伸ばすとき、絶対に本に書いてある50センチ程度まで伸ばせないのはワタシだけだろうか?

この羽のような体重じゃ(羽ちゃうけどな)伸びませぬ。

生地を伸ばす機械が欲し―っ!!

と探して見たら

900列とか

155kgとか

大工場。

小さ目のものでも

37万円から57万円など。

遊びで買うもんじゃないねー・・・
[PR]
by heavenskitchen720 | 2013-02-12 11:05 | パン | Comments(4)

電車の中のオトコマエ。

自転車通勤の私が普段電車を使うのは月に2、3度程度。
ところが、この何か月は父親の入院というのっぴきならない事情により、週2回、
多い時は3回は乗っている。
(毎日電車通勤の方を心からえらいと思う)

昨日の午後のJRの中。

渋谷から乗ってきた、自分とおなじくらいの年のサラリーマン男性。
びしっとしたビジネスマン。
20代前半とみられる部下の女性を連れ、その女性にアドバイスとかしているようで、いい上司ぶり。
電車が揺れたら部下に手を貸すジェントルマン。

おお、キミ、とってもいい上司じゃないか
(背後に座っているおばちゃん、なぜか上から目線)

オレっていい感じ♥って思ってるのが空気でわかるよ。



でもな、

あんたのな、

そのな、

カッコええトレンチコートのな、

うしろにまとめてるな、ウエストしばる紐な(名前わからんけど)

そこにな、

クリーニングのタグついてんねん!!

オレ、残念っ

・・・・・・・・・・・・・・・・・

出かけるときは

c0178336_10531033.jpg


右見て

c0178336_10532298.jpg


左見て

前も後ろも上も下も

よーく見て。

まったく、人のことは言えないワタシ。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ


[PR]
by heavenskitchen720 | 2013-02-07 10:58 | 雑談 | Comments(4)

キウイのダックワーズ。

ボンも私もカスタード好き。

卵白が残る。


卵白を捨てるなかれ。
(卵白宣言)

c0178336_11424026.jpg


ダックワーズ (メレンゲ菓子もマカロンも特に好きではないので、これが多い)

  +

カスタードにバターを足したクリーム(名前を忘れた;;)

  +

キウイジャム

c0178336_11441229.jpg


この上にもう一度クリームを絞ってサンド。


先週の火曜日から昨日まで、大量にもらったキウイにまみれていた。

<キウイ>

① とりあえず、皮をむいてミキサーでピュレにしてジップロックに入れて冷凍。(20袋ほど)
  

② ジャム。

キウイのジャムって、ジャム屋さんで味見などしたときは、「まずくもないけどうまくもない」と
思ってて作ったことがなかったが、ここは背に腹は代えられずジャムにする。
甘すぎると取り返しがつかなくなるので、キウイの量の2割のグラニュー糖で。

結果、かなりおいしい♥

勝手に鈴なりの酸味が多い野生的なキウイだったので、ジャムになったら予想よりはるかにおいしくなった。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



ダックワーズを焼く前に、粉砂糖を2回振っていうレシピを見るが、これをやると甘すぎる。

「泣かない粉砂糖」=ノンウエットシュガーを1回振れば、甘すぎず、見栄えもする。

これでよし。

表面がサクッ、中がフワッのダックワーズにバターでコクの出たクリーム、キウイの酸味。

おいしかった。

c0178336_1203623.jpg


ボンにはこの味。

ちょっとずつ余ってたクリームなんかを全部消費できた。

スッキリ!
[PR]
by heavenskitchen720 | 2013-02-04 12:02 | ケーキ | Comments(4)