お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

<   2015年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

裏ごしガシガシ。

バターの泡立てブンブン。

どこまで逞しくなる?ワタシの太腕・・・

秋冬の間には忘れていたことを蘇らせる春の陽射し・・・

c0178336_1057548.jpg


久々にお目にかかったカルピス発酵バター。

きび砂糖、卵、薄力粉、ラム酒、塩少々。

さつまいもの裏ごし。

アーモンドペースト(ローストしたスライスアーモンドをすりこぎですりつぶしたもの プードルの代用)

トッピングと具にさつまいもの甘煮。

焼く前の生地がもう美味しい♪

火を入れる前の生地を味見するのがクセで、

ここで美味しいと間違いなく火を入れてからも美味しい。

お腹を壊したことは一度もない

c0178336_112429.jpg


この間、バッグの中から発見されたもの。

秋に買ってたシナモンロールのキーホルダー。

ときめいて買っておいて、しばらく(?)どこかに寝かせてる。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



そんなこんなで週末月末。

2月は逃げた。

よい週末を。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-02-27 11:08 | 焼菓子 | Comments(2)

春色いちごもなか。

春色の、といえば汽車。

春色といえばスイートピー。

うちにスイートピーフレーバーの入浴剤がございますが、

猛烈な厚化粧オババのかほりがします。

じぇんじぇん春色のイメージじゃない(°д°)


お菓子は春色でいってみよー

c0178336_10535115.jpg



富澤さんでみつけた、淡いピンクのもなかの皮をおひな祭りっぽいもなかにしてみた。

ひとくちでパクっといけるサイズ。


c0178336_10554210.jpg


直径3cm強のこのケースに入るのは極小粒のいちご。

相変わらず小粒のいちごを見たら買わずにはいられない。


c0178336_10584115.jpg


ケースに白あん。

いちご。

白玉。

白あん。

抹茶あん。

桜の花の塩漬け。


塩漬けを、思い描いているようにふわっとのせるのは難しい。



湿気に弱いので、急いで食べてしまいましょ。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



抹茶あんがわさびに見えてきた・・・・
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-02-25 11:11 | 和菓子 | Comments(2)

レモンロール。

本日もうららか。

レモンクリームが残っていたので使ってしまわねば。

c0178336_12413043.jpg


元々は全卵と卵黄と砂糖とバターとレモン果汁のクリーム。

もうちょっと軽くしたくて水切ヨーグルトをプラスして。

c0178336_13393967.jpg


爽やかな季節向きの味になった。

c0178336_13401034.jpg


厚めにカットした方がかわいい。

c0178336_13411485.jpg


今日はたぶんボンの友達たちが遊びに来るので

ごろんごろんと切って冷蔵庫にいれておけば

おやつに食べてくれるハズ(期待)

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



買ったときは感動したウェンガーナイフの切れ味が

衰えた衰えた・・・
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-02-24 13:47 | ケーキ | Comments(2)

大豆で3分お菓子。

今日は17℃になるってさ ♪ 

ということで、

春になる境目の、季節を分ける節分のーーーー

あの時の豆、まだ残ってる人ーーー

はーい(-o-)/

売られてる炒り大豆は、家で乾燥大豆を炒るだけではとうてい出せない食感で

「えらいなあ・・ 業者さんってえらいなあ」

って言いながらポリポリ食べる。

でも、余る。

この炒りの技術を無駄にしてはなるまい。

このまま2月を終わってはなるまい。

c0178336_1032337.jpg


鍋に砂糖大さじ3

   水 大さじ2

を熱し、ボコボコ泡が立ってきたところで、節分大豆を片手いっぱいほど投入。

弱火にして混ぜながら、白い結晶がついて「いい感じ♡」になるまで。

ほんとに3分クッキング。

c0178336_10403433.jpg


豆に砂糖が白くまとわりついてくれて大成功。

今までこういうのは砂糖と水の量が適当で、うまくいくかどうかは運頼みでやっていたけど

数字を出したら安定して作れるな、ちゃんと決めておいたら芋けんぴも安定して作れるな

ということでお試し。

砂糖と水を3:2くらいでいいかな~

飴が色づいてこないうちに豆を入れた方がいいかな~

とやってみたらうまくいったのであった。

過去にどれだけ飴でガチガチだったり、逆にネチネチで歯にくっついたりなのを作ってきたか・・・

朝からポリポリの手が止まらない。


c0178336_1046169.jpg


週末は味噌作りで大豆と戯れ、茹でた大豆の美味しさに感動してつまみ食いばっかり。

そして今日は炒り大豆。

体に良さそう。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



砂糖衣がうまく出来て、天気がよければ大嫌いな月曜日も気分爽快。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-02-23 10:57 | 和菓子 | Comments(2)

レモンのケーキ。

週末にもなると、家事炊事のテンションは下り坂で(・∀・)

お弁当の中身もさっぱり決まらない。

寝る前の布団の中、朝、目覚ましが鳴ってからの布団の中・・・

もやもやもやもや

もーーーーーーーー

唸っていても仕方ないので起きて台所に行く。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あったーーーーーー!!

作り置きのアレ、昨夜の残りのコレ、茹でておいた緑の野菜!!

あったやん♪

ありがとう。テンションをキープしていた月火水のワタシ♡

あとは卵焼きだけ焼けばいい。

卵白3個分と全卵1/2個分。

白い白い(*´∀`*)

美白卵焼き。


(お菓子を作る人あるある)


c0178336_123192.jpg


たけ先生のレッスンで習ったレモンのレイヤーケーキのちっちゃいバージョン。

段も減ってるけども。

c0178336_1261614.jpg




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ




今週末は味噌作り。

よい週末を。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-02-20 12:18 | ケーキ | Comments(2)
さて、バレンタインも終わり、しばらくチョコレートは見たくないわ・・・って方もいらっしゃるかと思いますが

チョコレートの話です。うえっ

嫌いじゃないけど、ヘビーなチョコレートは辛いのが私です。

そんな私も「おいしいな~」と思うのがこれ。

c0178336_12282288.jpg


箱にはGINZA SOLARIA SUKOYA と書かれてて

中身は

c0178336_12284814.jpg


一般的な生チョコみたいな。

このチョコレート、会社にお中元、お歳暮、バレンタインと決まって冷凍便で届くもので

いつも冷凍庫にいらっしゃいまする。

チョコレートの味はちゃんとしていてなめらか。でも、しつこくなく、後味すっきり。

寒天が使われているとかの能書きをさらっと流してかなりの時間が経った今日、

あらためてこのチョコレートのことを調べてみたら、

美容クリニックが作った、カロリー控えめ「美」のチョコレートだったのでした。

ここ

ちょーセレブな美容クリニックやエステなのでそちらには縁がなさそうですが(;_;)

このチョコレートはほんとにおいしいです。

お昼ご飯を食べた後に2粒くらいがいいのです。

まったく売っているところとは関係ないけど、美味しいので載せてみました。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



雪にもならない寒い雨・・・・キライ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-02-18 12:48 | 雑談 | Comments(3)

栗蒸しようかん。

抜き足 差し足 忍び足

そろ~ 

そろ~

右見て 左見て

もう1回右見て

ど、どうやら・・・ 大丈夫

バレンタインは終わったらしい・・・

チョコレートが嫌いなわけではなく、おいしいのを食べると感動もするけど

毎日チョコがなければ生きていけない、ってほどでもないので。

ってなことで

c0178336_11322712.jpg


小豆。

ほうじ茶。
(湯呑の背が高すぎて、お茶が写ってないけど、熱々が入っている)

c0178336_1133729.jpg


こしあん さらしあんの量の3割のグラニュー糖。

薄力粉+上白糖+片栗粉+塩ちょびっと

栗甘露煮。(もう自家製はなくなったので富澤商店で買ったもの)

c0178336_11331738.jpg


どすん。

c0178336_11334844.jpg


横から。

上の飾りの栗を、何の疑いもなく最初からのせて蒸した。

でも、蒸しあがってみたら艶も消えて地味な表情。

後のせツヤツヤ(どん兵衛のパクリ・・)でよかったのだ。

艶なしをどけて、新しいものをのせてみた。

失敗してみてやっとわかる、亀の歩み。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



週末は参観日。

教室の後ろに貼られた3学期の目標。

「マイケル・ジャクソンになる☆」

こんな子、好き。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-02-16 11:53 | 和菓子 | Comments(0)

ヘタこいたザッハ。

ヘタこいた。

c0178336_10461510.jpg


NHKEテレのグレーテルのかまどのザッハトルテのレシピを参考に、

ザッハトルテに挑んでみた。

スポンジに、あんずジャムと砂糖を炊いてかけるのは省いて(なかなか甘そうだったので)、

サンドするのも上に塗るのもラズベリーのピュレで作ったソースにした。

さて、上にかけるチョコレート、これはいじるわけにはいかぬ。

チョコレートには弱いので、ここは真面目にレシピどおりに挑んでみる。

① 水と砂糖を沸騰させて、刻んだチョコレートを入れて溶かす。

② 溶かしたら108℃まで煮詰める。

③ それができたら、その半分を 板に出してヘラで粘りを出して鍋に戻す。

④ 66℃~68℃の間になったらコーティング。

やってみる。

問題は④である。

お~ いい艶~♡

この艶でコーティング出来たら素敵♪

でもでもでもでも  温度計はまだ80℃あたりを指している

じゃ、じゃあまだまだよね~

まだまだよね・・・

大丈夫かな・・・

でも、レシピを信じる

温度計を信じる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いいんでしょーか?

ほんまにええんでしょーか?

温度計は大丈夫か??

怪しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うーーーーーーもうコーティングするーーーー
(この時点で温度計は70℃以上あった)

ザー!!

とは行かず、もう固まってる。

ハイ、失敗~ ↓↓

温度計がアホなのか。

やっぱり目視と感覚でいった方がいいのか。

ヴァローナのカラク、125gパー

(スポンジに使ったのはジバララクテ。チョコホリックの人はもっとカカオ度が高いものの方がいいかも)

c0178336_11311534.jpg


厚い衣つきのを泣く泣く食べてみたら、食べられた。意外とライトなのだった。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



この間、久しぶりに富澤商店へ行ったら、こんな↓少量のポーションのがあってうれしかった。

c0178336_1216433.jpg


いろいろあった中でチョイスしたのは、

色のいい(^O^)ピスタチオ

フリーズドライのフランボワーズ(ラズベリー)

ピーカンナッツ

サフ赤3g

金サフ3g

有機天然酵母3g

上3つは100円くらい。

サフは30円♪

有機はもうちょっと高かったけど5、60円

いろいろ作るけど、ひと袋買っても長々と残ることが多いものがいっぱいあるので

この、ちょびっと売りはうれしい。

ナパージュを見てたら茎わかめが目に飛び込んできたり

和菓子の材料を見てたら味噌汁になったり

店の前にするめがでっかく出てたり

珍しい豆があったり

元々は乾物屋さんだったのかな?そこがいいのです、富澤さん。

何も知らずに通っていたのが学生時代だったので、

もうお付き合いは・・・えらい長い。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-02-12 12:17 | ケーキ | Comments(2)

ライトなフレジェ。

先週、テレビで、独身芸人さん(男性)が「どうして自分が独身なのか」を分析する番組があって

いわゆるひとつのアメトークですけども

麒麟の川島さん(ええ声の方)が

休日に掃除して家をきれいにして、

「さて、好きなことするぞーーー」となった時に何をするかというと、

洗濯機を回して、その前で

回っている洗濯機を見ながらビールを飲む

・・・んだそうだ。

深夜に大笑いした。

バイクが好きすぎて、とか、猫を飼ってしまい、とか、後輩とばっかりいるから、とか

そんなのはわかるけど、これは100%予想が出来ない。

地味すぎて、おもしろすぎた。

c0178336_11172971.jpg


いちご売り場の前で鼻をフンフン スーハースーハーしている、怪しいオバちゃんはワタシ。

あの香りがたまらん。(夏には桃の前でもやってるけども)

理想のサイズのいちごを見たら、買わずにはいられない。

そして、いちごといえば、縦の断面。

縦の断面といえばこのビジュアルを作りたい。

フレジェ。

でも、本物のフレジェはちょっとヘビーなので、ライトにしてみた。
(正確に言うと、フレジェのような見かけのケーキ)

上下の生地はアーモンドを使っていることが多いけど、アーモンドなし。

クリームはバターなし。

ディプロマットクリーム(カスタード+生クリーム)にゼラチンを少々。

表面をマジパンで覆ったものもよく見かけるけど、なし。

12cmの消費に優しいサイズで。

赤いナパージュを流したくても在庫なし。生クリームでごまかした。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



いちご・カスタード・生クリームの組み合わせは、自分はもちろん、ボンも大好きなので

残っていたシュー皮もこれで消費でき、万能このうえないセットなのである。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-02-09 11:39 | ケーキ | Comments(2)

いちご大福。

雪混じりの雨で終わって今日はピカピカ晴れ。

テレビ、「降る降る 積もる」って

大騒ぎしすぎ。

予報で「気をつけてね」って言ってくれるのはいいけど

必要以上に煽りすぎ。

雪がたくさん降る地域の人たちに

鼻で笑われてるよね。

c0178336_10412757.jpg


ちっちゃいサイズのいちごの残6粒、白玉粉の残22g、こしあんの残90g。

いちご大福しかあるまい・・・

c0178336_10474885.jpg


白玉粉の残量に合わせたら

ひとくちサイズのが4個出来た。

c0178336_10484373.jpg


切ったときに、いちごの縦断面が出てくるように作ったハズが横断面。
(縦断面に萌える)

知らん間に向き変えよって。

胎児か。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ




いちご大福は、白あんのよりは小豆のあんの方が好き。

よい週末を。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-02-06 10:54 | 和菓子 | Comments(2)