お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

<   2015年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

さらにまたまた声で言いたい。

ラスクもね、ハードパンで作ったのより、食パンで作ったのの方が好き。

c0178336_1224306.jpg


<しょうがver.>

バター



おろし生姜(新生姜だと水分が多すぎるので根生姜)



三温糖

混ぜて8枚切り食パンに塗って、低温110度だか120度だかで30分くらい?焼いて終わり。

<黒糖ver.>

ココナッツオイル



黒糖(フレーク状のもの)

混ぜて、以下しょうがver.と同様。

分量、適当。

焼き時間、見て乾燥しきれてなければまた焼けばいいし(低温なのですぐに焦げることもなく)

混ぜる分量、味見して好きな甘さにすればいい。

砂糖の種類も何でもいい。

適当さ~で出来るおやつ。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



5月も終わる。

明日はライブ。

ちまちまと台所でやってるのも好きならば、ロックのライブも捨てられず。

よい週末を。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-05-29 12:38 | おやつ | Comments(2)
鳩にまみれている。

オフィスに、推定60枚入の大きな缶入の鳩サブレーが届いたからだ。

言わずと知れた鎌倉銘菓、

大きな包みを開けた瞬間、頭に浮かんだのはこんな画。

c0178336_13554877.jpg


プリン ア・ラ・モードの背後にどーんと鳩。

「完全にアホですな」

と自分で思いながらも、

浮かんだものは消せないのでやってみた。

さくらんぼの季節が来たけど、ここは少しレトロめかして缶詰で。


c0178336_13581110.jpg


鎌倉といえば紫陽花。

c0178336_13565741.jpg


鎌倉といえば海。



頭に浮かんだ画を、寸分違わず再現するのは難しい。

もっとシャープに、でもコミカルに、と、自分にダメ出し。

フルーツのカットの仕方、盛り付け方、

相変わらずパフェ系統は難しい。

再現出来る技術を身につけたい、と思いつつ・・



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



鳩サブレーを食べたのは実ははじめてかも知れず。

鎌倉本店はもちろん、デパート、駅、空港と

この近辺ではよく目にするもの。

ところが、クッキー系統のお土産ものってあんまり好きではない上に

なかなかの地味なルックス。

失礼ながら、なんでそんなに人気があるのかわからなかった。

それがこの度、鳩の方から集団で飛んできてくれたおかげでわかった。

美味しいやーーーーーん♪♪

いや、食感といい、効きすぎず、足りすぎずのバターの風味といい、

最後にほんのりくる炭酸風味といい、頃合絶妙。

ロングセラーの訳を、舌で知らされたのであった。

素晴らしい。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-05-28 14:17 | 冷菓 | Comments(2)
今日で真夏日3日目くらい・・・

まだ5月。異様な暑さといえばそうなのだけど、

逆に真夏がこれくらいなら楽よねえ。

朝夕はまだ涼しいし。

c0178336_11233451.jpg


夏色のオレンジ色は清見オレンジ。

実家から送ってきたのがたんまりあったので、贅沢に果汁と果肉の両方をたっぷり使った。

白は牛乳と生クリーム。

固め役はアガー。

いちばん上は、清見の果肉をはちみつとミントとレモンとコアントローでマリネしただけのもの。


c0178336_11254258.jpg


アガーはすぐ固まるので、ゼリー液を重ねるときはとても便利。

年々せっかちが加速している私でも、なんとかイライラしないでいられる(・∀・)


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ


[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-05-27 11:31 | 冷菓 | Comments(2)
このところ、

「流行りのファッションが80年代に戻ってるのではないか」

と思っているのはワタシだけでしょうか?

ケミカルウォッシュみたいなジージャンとか

ポニーテールに大きなリボンとか

そ、それはいちばんやったらあかん(と、おばちゃんが思い込んでる)パンプス系にソックスとか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

c0178336_12101287.jpg


カヌレが大好き。

ならば、ファーブルトンも好きなハズ、だと思いつつ、食べたこともないままいたら

たけだかおる洋菓子研究室がレシピを開発したというので、「待ってましたー」とばかりに飛びついた。

まあ、いつもお世話になっている、たけ先生なのだけど、

この度、お名前を世に出され、ブログ名も代わり、リニューアルされているので書いてみた。

c0178336_1213657.jpg


こんなのとか。

c0178336_12132217.jpg


こんなのとか。

焼きたては、スフレほどに膨らんでびっくり。

卵・牛乳・生クリーム・砂糖・ラム酒・粉でできた生地に

ラム酒につけた大きなプルーンとレーズンが入っている。

(中身が分かる写真がなかったので、見たい方はせんせのところ4/23日へ飛んで見て下さい。)

もーーーーーー美味しい

心から美味しい

大好き。

この栄養よ、昔の病人さんに食べさせて上げたら一気に良くなる気がする。

例えば、天皇の料理番の篤蔵の兄やんとか。


c0178336_12182073.jpg


小麦粉をローストしてから作るポルボロンも。(焼きあがったまま)

これも、リリエンベルグのを美味しいなあと思いつつ(いつか記事にした)

自分で挑んでみることのなかったもの。

思っていると自動的にレッスンに乗ってくるというありがたさ。

Hey! Yo!おんじは感無量!


c0178336_12215014.jpg


この日いただいたお茶菓子。

実際にこれをふたつ、その前にファーブルトン、クッキー類いろいろ(*≧∀≦*)

スパイスやお酒をメーカー違いで嗅がせてもらったり

材料を味見させてもらったり

いろいろな型や道具を見せてもらったり

食欲と好奇心、知識欲を満タンにしてもらえて大満足。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



c0178336_12443080.jpg


格は違えどこれも似たもの。

中途半端に余ったカスタードに、チェリーを入れて焼いたもの。

かっこよくいえばクラフティー。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-05-26 12:42 | 焼菓子 | Comments(2)

揺れの慣れ。

来た来た来たーーー

グラグラ

ガクーン

まだ来るかーーー

(震度)4やねえ・・・

あと1回ドカンと来たら机の下に・・・


で、机の下に潜らずに済み、

しばし仕事をし

ふと顔を上げたら

デスクトップパソコンの右下の時刻が14:46。

3.11発生時刻とおなじ。

その字面が怖かった。


世界中で、日本では特にどこの地方にも関係なく頻発している地震。

学生時代に関東へ来た時は、震度2でビビリ上がっていたものの

今や「(震度)5が来たら行動に出よか~」

な慣れ方。

先ほどの地震は、

あかん、気を引き締めろ、という忠告ととらえよう。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-05-25 15:24 | 雑談 | Comments(0)
またまた小声で言いたい。

「流行りものに飛びつく方じゃないんです。」

朝の情報番組が「○○が体にいい」と煽るとすぐにスーパーの棚から商品が消える現象。

きなこ、バナナ、ココア、納豆、にがり、寒天etc・・

結局、バランス良く食べてたらいいんじゃないかと思う質。

そんな中、流行っているとは知ってはいるけれど、

自分で買ってみるほどの衝動も起こってなかったココナツオイル。

期せずしてうちにも登場。

ばあちゃんが、それがなんなのかもわからず手に入れてきた。
(わりとあるパターン・・・)

目の前にあるなら使ってみよう。

c0178336_11594623.jpg


タルト生地を、バターを使わずココナツオイルで作ってみた。

ココナツオイル様、はじめてお目にかかります。

瓶を開けたら、

愛してやまない日清シスコのココナツサブレ

c0178336_12272998.jpg


の風味。

いいかも~♡

ただ、バターでクッキー系統を作るときは、ダレるのを防ぐのに苦労するけれど、

今回は逆で、割れやすい状態が続いてヒヤヒヤしたのであった。

さらに、冷蔵庫で休ませたらまた崩壊の危機。

冷やしたらオイルが締まっていくからか。

休ませる必要がなかったのか。

そんな生地なのでセルクルに敷き込むのもまたひと苦労。

でも、苦労したけどグルテンが出て固い、とかではなく、

瓶を開けたときのいい香りも残っていて

食感もちゃんと成立していたのであった。

あら、あんた、えらいやないの♡

空焼き→刻んだ杏(缶詰・ひとつだけパイナップル)とカスタードクリームを入れて焼き

→杏(パイナップル)を盛り盛り。

パイナップルの分には、クリームにもココナツオイルが入って、南国フレーバーになっている。

結論として、ココナツオイルはいいなと思った次第。

健康どうたら、のほどは、使い続けないとわからないけども。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



中のクリームをカスタードにしたのは、

カスタードを愛しすぎているだけでなく、

アーモンドクリームよりはカロリーがましなんでないかという理由。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-05-21 12:34 | パイ・タルト | Comments(0)
小声で言いたい。

「あのぉ わたし、やっぱり・・・やっぱり・・・

フレンチトーストは、ハードパンで作ったのより、ふわふわパンで作ったのの方が好きなんです」

(って、私がふわふわ派でも誰も困りはしないけど)

c0178336_1228147.jpg


メープルラウンドパンを男前に厚く4cmほどにカットして

たっぷりの卵と牛乳と砂糖(三温糖とメープルシュガー)のお風呂に一晩浸けこんで焼く。

ふわふわパンにたっぷりリッチな卵液。

久々に、心からおいしいと思えるフレンチトーストが出来た。

(焦げやすかったけど)

(生クリーム雪崩も起きてるけど)

(ものすごくカロリーが高いけど)

これ食べて、自転車を重いギアでこいでみた。

禊のつもり。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



外の光の色はもう、そうめんを食べてもいい色。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-05-20 12:37 | おやつ | Comments(1)
タルいタルい月曜の朝・・・


「今日は(少年)ジャンプの発売日ーーーー!!」

このひとことで、ボン(小6 ひとり息子)は起きる。

さっさとごはんを食べ、なんと、促さずとも歯を磨き、顔を洗い、

「行ってきます」へ到達。

ジャンプ、母ちゃんにとっても神。

c0178336_12311277.jpg


いちごパウダーを混ぜたクリームを中に1本絞った。


これを今季最後と決めて買った生のいちご、やっぱりもう味が落ちててケーキにはボツ。

どうしようかと思ったところで、いちごパウダーが残っていたことを思い出した。

白、ピンク、白、ピンクと交互に絞って巻いたらときめきのロールケーキ♡

泡立てた生クリーム(夏仕様にした)を半分に分け、片方にいちごパウダー。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

これで同量で交互に絞れると思うでしょーーー

そうは問屋が卸さんのです。はいーー(天皇の料理番、昨日のはまだ録画のまま)

パウダーを入れると、キュッと締まってピンクの方がカサが減って少なくなったんです、はいーー

ってなことで、交互絞りは次にして、今回はピンクは1本となったのであった。


c0178336_12373434.jpg



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



c0178336_1238446.jpg


今月のdancyu。

美味しそうすぎて、チビります。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-05-18 12:44 | ケーキ | Comments(2)

おやつクレープ。

需要と供給のバランスという言葉がございまして

求められなければ、生み出しても市場にあふれて価格が下がるわけでして。

作りたいものは数あれど、需要に素直に応じるのもまたひとつの手段でございます。

要約すると、

進んで食べてくれるものを作りました。

c0178336_1435590.jpg


・極太バナナまるごと&カスタード

・極太バナナ縦半分とティラミス風の何か

 (ティラミス風の何か=伝家の宝刀、マリーにコーヒー、チョコチーズクリームを重ねたもの)

まるごとバナナ作戦は、さすがにおデブすぎた・・・

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



よい週末を。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-05-15 14:10 | クレープ・パンケーキ | Comments(0)

本。

美容院で担当さんと世間話。

「僕、あそこの××院の人、何人か切ってます。」

「1日20人くらい切りますよ」

ええ、普通の話です。

美容師さんにとっては何の疑問もない普通の話ですが、

我が脳内変換は

切る→→ 斬る。

新撰組か(^O^)

c0178336_1055073.jpg


掲載いただいた本が届きました。

ワタクシ、18人中18番目。

これは大トリなのか、はたまたオチなのか(^O^)


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ


[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-05-14 11:01 | 雑談 | Comments(2)