お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

<   2015年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

季節限定モノってのは、その日を過ぎると、ダシをとった後の鰹節みたいになる・・んだと思ふ。

なので、急いで頑張ってみた。

そこら中を濃い黄色に染めて。

c0178336_1119062.jpg


栗マロン南瓜という「かぼちゃ」を裏ごして、グラニュー糖、生クリーム、ラム酒でクリームを作ってうねうね。

土台はジェノワーズ、センターにはカスタード。

片手にピストル 心に花束 唇に血の酒 背中に人生を。

c0178336_1124517.jpg


ジェノワーズ18cm用1台の生地で、12cmのセルクル1台と、カップが6個できた。

c0178336_11255089.jpg


ボンがあちこちでもらってきたお菓子をちょろまかして、

なんとかしようとした母はワタシ。

c0178336_11271733.jpg


アーモンドを刺してから、

「はっ!パンプキンシードやった!!」

と、後悔にくれたのもワタシ。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



ハロウィンって、スペルを調べないと書けなかった昭和女もワタシ。


c0178336_11302284.jpg


元々好きな斉藤さん。

今回のアルバムのジャケット、特に好き。


よい週末を。

ちゃうわ、

Have a Happy Hallowe'en!!

コレデ、エエ?
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-10-30 11:33 | ケーキ | Comments(2)

栗まんじゅう。

栗仕事の終了宣言をした後、もう1回、生栗に出会った。(この執念よ・・)
甘露煮にしたら、やわらかくて味はいいものの、色がねえ・・・なものになった。

この子はもう、日の当たる場所での活躍は・・・・;;; ううっ;;

と嗚咽をもらして白あんに包みこんだ。

c0178336_11283929.jpg


5歳のワタシが、クリスマスにサンタさんにお願いしたプレゼント、

それが栗まんじゅう。

c0178336_11301335.jpg


上達の手ごたえはかなりあったので、

これは飛躍的に上手になったかと思いきや、

焼いてみると、割れてきたり、塗り卵が垂れてきたり。

c0178336_11325179.jpg


ひとーつ

ふたーつ

みーっつ

・・・・・・・・・・・・・・・・

煩悩を積みあげて。

ひと晩寝かせたら

しっとりねっちり、あらおいしい♡

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



中身を黄身あんにしてもいいなあ。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-10-29 11:42 | 和菓子 | Comments(2)

微妙・・・なハナシ。

雨予報だった。

でも、スカっ晴れで暑いほど。

さて、うちのオトーハンは、「よー気づいたな」って言われる程度の知名度の人を見つける能力があるようだ。

「昨日、オレ、井の頭線で、なんとかいうアナウンサーを見た」

「千代田線で△△を見た(脇役の俳優さん)」

「ほら、後ろの車、あの、GTOに出てた先生の」
(もちろん、鬼塚先生ではない)

「バンドの○○さんが、Kブキロックスドラマーと知り合いで」
            イカ天時代にちょっと流行ったバンド

「Oフコースのベースの人が」

等々、まったく「え、うっそー!!」「どこで??」

「きれいだった? 」「カッコよかった?」というリアクションにはならない情報ばかりを持って来る。

それはあまりにビミョーで、「どないな反応してほしいん?」と逆に聞き返すことばかりである。

それが、この間、「今度はまあ、許す」ってハナシを持ってきた。

「この間、朝行くとき、ミスチル見た」

ほほーーーー

一気にメジャー!!

今度はよい反応が出来ま

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ミスチルのギター見た」

グループ内でのビミョー・・・・

c0178336_1115572.jpg


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



優しそうな方ですよ。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-10-28 11:22 | 雑談 | Comments(0)

フランナチュール。

なかなか頭が働かない月曜の朝。

朝ごはんだの、お弁当だの、何にしようか浮かんでこない

よし、無難に鮭弁にしよ・・・

お弁当にはちょっと味が濃いのがいいねえ

と動かぬ頭を納得させて

辛口の鮭を焼いた。

こぼれ落ちたはしっこをつまみ食い。

をい、じぇんじぇん味がないぞ。

ほぼ、生鮭ですぞ。

どこが辛口やねーーーーん!!

ほぼ塩なし→甘口→中辛→辛口

3段階も嘘やないかいっ!!


c0178336_11155131.jpg


安心してください。

今日のは、何にも似てませぬ。

It looks like キャベツだの、牛肉だのではありませぬ。

フランナチュール。

ブリゼ生地に、カスタードクリームみたいなアパレイユを流して焼いたもの。

お菓子がちゃんとお菓子として見えるときは、先生のレッスンへ行ったとき。

自分であれこれやっていても、わからない細かいところ、きれいに作るコツ、

そんなことを教えてもらっています。

(これ、先生の方の写真・・)

c0178336_11214845.jpg


冷めたらすっぱりきれいに切れる配合がスバラシイ。

卵と牛乳とクリームと砂糖。

えらい。

c0178336_11335349.jpg


先生のところでいただいたお茶菓子、りんごちゃん。

ネーミングはフレンドリー、でも、構造やお味はハイグレード。

いちばん下のシュトロイゼル生地の食感が、それはそれは素晴らしい。

サクサク、ショリショリ、アーモンドのコク深い味。

その上がバニラビーンズたっぷりのカスタードみたいなクリーム、

その上が紅玉。

パーツごとにおいしくて、全体のバランスが絶妙で、

プロのお品でございます。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



そして、鮭フレーク長者になった。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-10-26 11:40 | パイ・タルト | Comments(2)
1/8カットのかぼちゃに、

<栗かぼちゃマロン栗>

とか書いたシールが貼られていた。

「栗を意識しすぎ。アナタかぼちゃでしょ。栗とは別のもの。栗にならなくていいの」

なんて思いつつ、普通のかぼちゃよりちょいお値段の張るその国産かぼちゃを買ってみた。

『かぼちゃだけは、輸入モノに軍配』

と言い張っていた自説を撤回。

うまーーーーーーーー!!あまーーーーーーー♪♪ ホクホクさがすごいっ

栗どころのおいしさじゃなくってよ。
(栗はモノによって差が激しい)

裏ごしが栗より段違いに楽ですのよ。

お値段、ちょい張るの「ちょい」は嘘で、2倍だけれども。

いや、これは許せる2倍。

c0178336_1273478.jpg


クレープ生地2単位分

かぼちゃクリーム(かぼちゃの裏ごし、グラニュー糖、生クリーム、ちょびっとラム酒のみ)

カスタードクリーム

c0178336_1261517.jpg


ものすごい量が入っていく。

c0178336_1264037.jpg



c0178336_1275144.jpg


なにかを背負ってるね。

c0178336_128469.jpg


かわいそうなので寝かせてあげよう。

キャベツ料理にしか見えず。


こんなに生地も相当詰め込んだにもかかわらず、まだ

「クリーム、もっと多い方がいいな」

との感想。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ




ミルクレープ、おそろしい子

(北島マヤとクレープは同等か・・・)
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-10-22 12:17 | クレープ・パンケーキ | Comments(2)

絞りだしクッキー。

ジムのランニングマシーンに乗る。

隣の人のテレビには、「高校生パティシエ選手権」が映っている。

わわわわ・・ それ、見るーーーー

チャンネルを探す。

どこ、どこよ、ないないないーーー

あった。テレ東かーーーーーいっ

歩きながら見る(走れよ)

出場者は、有名な専門学校の高等部あり、普通の公立高校あり。

本番でスポンジの上は焦げ、中は生、な事件が起こっていたりして、

ああ、恐ろしや・・・

優勝したのは公立高校で、なんかうれしかった。

一生懸命やるって美しいね。

c0178336_1173498.jpg


なんでか、急にしぼり出してみようと思った。

そして、ケロッグのシリアルから、色のついた具を取り出して載せてみた。

はっ!!この作戦、どっかで聞いたことある・・・

c0178336_1193217.jpg


銀座ウエストのロシアケーキという名の、ジャムが入ったクッキーが好きで、

やってみた。

フランボワーズ(ラズベリー)、パッションフルーツのピュレを調整したもの、

いちじくのジャムを試してみたけど、やっぱりラズベリーやいちごがいい。

ジャムは後のせ。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



さて、上のは3回目の出来上がりで、

c0178336_11143532.jpg


1回目、ダレた。

(ごきげんで絞れる固さの生地は確実にダレる)

c0178336_11152275.jpg


1回目、ジャム焼き過ぎた。

(途中でのせたにもかかわらず)

c0178336_1116390.jpg


2回目、色つきすぎた。

(ただの油断)

もはや食べたくもなんともないけど、

高校生の美しい涙を思い出し、

「ここ(でダメな点を)詰めておかねば」と、平日の夜にまさかの大量焼きとなった。

で、食べた時には、ダレたのがいちばんおいしかったりする;;

c0178336_11182913.jpg



昔は、好きの度合いがまさはるさんどころじゃなかったブライアン好き30年超え。

世界同時発売のニューアルバムが来た。

シンプルなロックがいい。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-10-20 11:27 | 焼菓子 | Comments(2)

あんこのパイ。

ボンの遠足のお弁当を作ったのに、雨で来週に延期。

来週またがんばらねば、なのね。

毎日、オトーハンと自分のお弁当は作っているけれど、

息子さまの行事弁当は格が違うし。


c0178336_11404488.jpg



そんなんで、いつもより早く起きたので、ちょっと余った時間でささっとできるものを。

オーブンを予熱。

冷凍庫から、粒あんを出してオーブンの近くで解凍。

冷凍庫から、パイ生地のはしっこをきれいに四角に整えておいたものを出して

フォークでピケ。

カットして、グラニュー糖を振って焼く。

あんこを挟む。

c0178336_11433696.jpg


ガリッと、さくっとバターの風味に

ほっこり小豆の滋味よ。(ここは絶対つぶあんがいい)

うまーーーーーーー!!

さかなくんのように飛んでみる。

c0178336_1144513.jpg


あらゆる粉砂糖がなくなっていた。

ナニカ、 カワリヲ。

ココナツパウダー発見。

あんことココナツも仲良しなんでいいよね?(誰に聞いた??)

でも、やっぱり粒子が粗いよね(笑)

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



具を入れないで焼いた、ただのパイ。

こんなにおいしいとは。

りんごなり、トッピングをのせたおいしさももちろんあれば、

ないおいしさもあり。

なんなら大きいまま焼いて、手で割って、あんこをのせて食べても。

それでいい。

それもいい。

それがいい。

よい週末を。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-10-16 12:03 | パイ・タルト | Comments(2)

りんごのパイ。

去年、けっこう遅い時期の今頃に、利平栗にまみれていた記憶がある。

お値段がそんなでもなくて、大粒でおいしく、コストパフォーマンスがとってもいいお品であった。

そんななので、今年もあの、くまもんのマークの入った利平栗に出会えると信じて疑わずにいた。

それがあるから、他産のは1回買っただけで、あとは実家から送ってきたのなどでつないで、

くまもんを待っていた。

この、10日~12日の連休には仕入れて、本格的に栗仕事に励もうとしていた。

ところが、去年たくさん買ったお店の店頭に、見当たらず。

利平栗どころか、他産の生栗さえも見当たらず。

みかんの品出しをしていたお兄さんに聞く。

「去年ここで、利平栗をたくさん買ったんですけど、今年はないんですかね??」

お兄さん『上司に聞いてきますっ!!』

機敏でさわやかなお兄さん、きっと『〇〇日に入荷します、お取り置きしておきましょうか』

なんて答えを持ってきてくれるにちがいない。

ワクワク♪

お兄さん、また機敏に登場。

『今年は利平栗、扱ってないんですねーーー』

なんですとっ!!

『もう時期的にも遅いですし、栗自体ももうないですねーー』

あれま。

いや、でも、去年は駅近の、ちょびっと高いお店には丹波産あたりが遅くまであったぞ。

確かめに行く。

栗の「く」の字も見当たらず。

これにて、今年の栗仕事、終~了~ 

今年は不作でしょうか、拍子抜け。

c0178336_12114585.jpg


栗の話をしておいて、りんご。

フープロでガガっとやったスピードパイ生地に、グラニュー糖と生りんごを並べて焼いた。

以上。

色のために、皮つきと皮なしを交互に並べた努力も虚し。

焼けてわからなくなっている。

c0178336_12135141.jpg


こっちの煮りんごの王道バージョンも悪くないけど、

私は生りんごでちゃっちゃと作った方が食感が好き。

おいしくて、朝から焼き立て2切れ食べた。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



フープロでガガっと

今まで書いたことがなかったフレーズ。

フードプロセッサーもバーミックスも、ブログを始めたころから、欲しい欲しいと思いながらも

置くスペースも困るし、手でやればいいことだし、と、伸ばし伸ばししたまま7年ほど。

それがなぜ、急に。

まさはるさんショックでポチッとしてもーた。

双方とも、我が手首、肘に大変ありがたく、便利です(笑)
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-10-14 12:35 | パイ・タルト | Comments(3)

連載も、コミックもリアルタイムには触れてない。

テレビドラマでさえも、子が小さくて見ている時間などなく。

~ ~ ~ ~ ~

時空を超えて今、花沢類に夢中♡

なんでか今頃、夜中に鼻の穴をふくらませて、「花より男子」を読んでます。

(先日、山登りの時に泊まったお宿が、漫画をいっぱいおいてあるところで、つい)

c0178336_11243151.jpg


牛乳に茶葉を煮だしたロイヤルミルクティーのシフォン。
(稲田多佳子さんのレシピ。シフォンを作る時はこればっかり)

茶葉も別に混ぜ込み。

トワイニングのアールグレイを使ってみた。

c0178336_11255326.jpg


おなじく、の茶葉のロイヤルミルクティーも添えてみたら

「人類、皆兄弟!」

な味。

至極まっとうな感想。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ




出始めが火曜日なんてうれしいな。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-10-13 11:34 | 和菓子 | Comments(0)

プリン。

生クリームが残っていて、店長に

「お客さま、そろそろ・・・・」

と促されてしまったら(生クリーム目線)

なにかに変わってしまおうと、どうにか職を見つけねばと(生クリーム目線)

やはり、手っ取り早いのは水商売プリン。

c0178336_11495.jpg


なめらか。

c0178336_1145417.jpg


和風にしたり

c0178336_1153439.jpg


アジアな感じに見えたり。



プリンは裏切らない。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ




とあるアルバムの発売が10/28となっていて

「もう出てる。早よ買わな」

と、お店に行った。

全然見当たらず。

1ヶ月間違えてるという。


よい週末を。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-10-09 11:10 | プリン | Comments(0)