お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

<   2016年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

陽射しの色は秋色。

でも、暑さは、ゆずがタンバリン持って踊ってる。

夏色。

やっぱりまた、冷たい系に戻るべし。

c0178336_12572777.jpg


田舎から持って帰ってきた、釜炒り番茶をゆるゆるに固めて、牛乳を注いだ。

だけ。

黒蜜をかけたら、お茶が負けるかなと思い、甘味はお茶にうっすらと。

子供の頃から、ミルクティー好きからの変形で

麦茶に牛乳

ほうじ茶に牛乳

プーアール茶に牛乳

などいろいろためした挙句(どれもOK.)

生の茶葉をそのまま釜で炒って、もんで、干して作る番茶まで。

普通の緑茶を飲むようになったのは結婚してから、というくらい

この番茶が私の田舎では普通。

煮出したら、お茶の葉っぱが、木についてた時代の大きさに戻る。

タンニンとかカテキンとかカフェインとか(そんなあたりの成分)

かなり濃ゆうございます。

c0178336_1345165.jpg


クラッシュして。

これは、粉寒天使用。箱の表示の量の1/4のゆるゆる。

ゆるゆるなので、寒天独特のコリコリ食感もなし。

ゼラチンでも、アガーでも、なんでもよくて、申し訳ないくらい簡単。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



ジグザグ台風の行方は。

よい週末を。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2016-08-26 13:11 | 冷菓 | Comments(2)
母ちゃんが、アナタがそこまで仕事できるようにするまで

どれほど人に頭を下げたことでしょう・・・

この、ドアホ息子!!

(と、母さんの苦労を想像して腹を立てております)
[PR]
by heavenskitchen720 | 2016-08-25 17:30 | 雑談 | Comments(1)
先週の土曜日、400mリレー絶叫の後)農協の直売所へ出向いたらなんと

栗が出ていた。

早っ!!

ボンは部活、オットは仕事、ばあちゃんは旅行。

万歳ひとり(+でかい猫)、ダラダラするぞ、のダラダラに備えての買い物のつもりだったのに。

く、栗が。

まだそんな立派なのではなくて、かなり小粒でお値段も小粒。

スルー出来ずにダラダラも出来ず(笑)

c0178336_10445036.jpg



プリンの上に生クリームを絞って、モンブランをうねうねと。

バーミックスのおかげで、モンブラン作業も以前と比べてかなり楽になった。

ずいぶんおませさんな早生栗、栗ご飯用にはちょっと味が弱かったけど

モンブランはなかなかいい仕上がりであった。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



オリンピックも終わったし、

もう夏飽きた。

カラッと涼しい秋熱望。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2016-08-23 10:54 | プリン | Comments(2)

若鮎(和菓子)。

私の親が、私が子供の頃、「昔より川の魚が減った」と言っていた。

私がすっかりいいオトナになった今、私が子供の頃よりまたずいぶん減った。

鵜とか、サギとか、昔はいなかったみなさんもたくさんお見受けし。

冷蔵庫、冷凍庫に常にあった鮎も、父親が獲りにいかなくなってしばらく食べてなかった。

今年は、ありそうな親戚の家にいき、「食べたいなあ・・・」と、つぶやいて

まんまとゲットし、庭で焼いて食べた。

少なくなったとはいえ、川べりからキランキランしている鮎を眺め、水中眼鏡で眺め

ココロ落ち着く夏の風景。

c0178336_16492044.jpg


和菓子の若鮎。

どら焼きの皮ほどは膨らませていない皮に求肥を包んだものが一般的。

欲張りなワタクシは

c0178336_1650292.jpg


ふつうに求肥。

反対側は

c0178336_1650543.jpg


こしあん

で攻めており、

案の定、中身が多すぎて苦労した。

焼き串でつける模様も、

ことによってはシーラカンスか、アリゲーターガーに。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



水泳に感嘆し、

体操で沸き立ち、

卓球で泣き笑い

吉田沙保里選手に泣き、

バドミントンで「よかったねえ・・・」

そして土曜日。

ボンと並んで朝昼ご飯を食べていた10:30過ぎ。

「息子よ。これはメシなど食べながら見るもんではない。正座せよ、正座。」

30数秒の興奮よ。

卓球あたりでかなりギャーギャー騒いだ気がするが、

そんなものとは比べ物にならない絶叫ギャーーーー!!!

銀メダルなんて。

アメリカに勝つなんて。

全身サブイボ(鳥肌)。

素晴らしかった男子400mリレー決勝。

8月は、なんか頑張った気がする。

オリンピックを家で見てただけ、しかもそれだけで疲れててすいません(笑)
[PR]
by heavenskitchen720 | 2016-08-22 17:06 | 和菓子 | Comments(2)

人がいない贅沢

c0178336_12314775.jpg



同級生が仕事しているホテルのテラスから。

我が故郷にあるのは、山と川のみ。

ところが、これが心地よい。

家の前の川下に長瀞みたいな奇岩続きの場所があって

そこなんかだーれもいないか、鮎釣りさんがぽつっと、くらい。

天然のウォータースライダーで岩から滑り込んだり、鮎の乱舞を眺めたり。

都会近辺の水辺は、とにかく人・人・人。

なので、人がいないのがなにより。

友達家族と、恒例の「川原集合」で、飯盒でごはんを炊いたり、肉や鮎を焼いたり

必殺、たき火でバームクーヘンを焼いたり。過去の画像

このときから6年、実はレシピは進化しており、しっとりさせる技の進化。

ほかにもボンとふたり、兄たちと、など、火を焚いて、なんか焼いて食べてたいつもの夏でした。

海も遠くはないのに、暑くて行かず。

そして、オリンピックで寝不足。

こんなに卓球を見たのは人生ではじめて。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



また、ぼちぼち作り始めま・・・・・

お中元やら、お盆のお供えものやら、お土産やら、

お菓子いっぱいありませんか?

[PR]
by heavenskitchen720 | 2016-08-19 12:48 | 雑談 | Comments(2)

あんこと牛乳とミロ。

体操の団体が念願の金メダル。

このうえなくスバラシイ。



卓球の愛ちゃんが連日、神がかった試合をしていて、

本当にカッコいい。



さて、ボン(中1 ひとり息子)、この春、何を血迷ったかバスケ部に入る。

5月 母 「ルール知ってるん?」

   ボン『あんまり。』

8月 母 「ルールわかったん?」
  
   ボン『さすがに。』

わずかながら、成長しております。

このような、末端も末端の部活親子から、金メダルの親御さんたちまでいろいろ(笑)

c0178336_11112247.jpg


ミロのアレンジに必殺あんこ登場。

こしあんと牛乳とミロをブレンドして。

白玉入れて、ミロ汁粉。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



さて、しばらく帰省してきます。

よい夏休みを。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2016-08-10 11:24 | 冷菓 | Comments(3)

ブルーベリーミロ。

桃が、当たりはずれの大きい果物であることはわりと有名だのだけど

ブルーベリーも負けず劣らずかなりの落差がある。

ただ、飾りに2、3粒欲しいだけで1パック数百円もする輸入ものを買って

なんの味もないときの膝カックン感。

今は季節には国産がたくさん出回るようになって、

あちこちで手に入るようになってうれしい。

でもやっぱり、この夏も大当たりと大外れあり。


先日、信州で私が買ってきたもの=大当たり!

甘さ、酸っぱさ、味の濃さ。どれをとっても大当たり。

一粒一粒なでなでして褒めてあげたいくらい。


その何日かあと、お土産の群馬産=大ハズレ!

見た目はおいしそうなのだけど、渋くて甘味も酸味もあまりない。

これは、まさにギャンブル。


ということで、ハズレの方はジャムにして、なんとかおいしくなってひと安心。


当たりの方でドリンクをひとつ

c0178336_1125232.jpg


ブルーベリーミロ。

<1人分>

・ブルーベリー50gほど(生でも、冷凍でも)

・ミロ    大さじすりきり3杯ほど

・牛乳    150ccほど

・バニラアイス 好きなだけ

①バニラアイス以外をバーミックスでブレンド。

②上にバニラアイスを入れてフロートに。


ミロで栄養。

ブルーベリーでビタミン。

ミロのチョコレートっぽい風味と、甘酸っぱいベリーは予想通り相性ばっちり。

ぜひ、ブルーベリーはおいしいもので。

(ハズレをひいたら、ジャムかソースにしてから、ドリンクにするとおいしくなります。)

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



オリンピック、甲子園、スポーツ好き(見るだけ)には楽しみがいっぱい。

土曜日は仕事がらみで炎天下、イベントに駆り出されてヘロヘロになったけど

なんとか楽しみのバレーボール観戦の余力を残して帰宅。

結果はチ~ン↓

なかなかキビシイ空気だけども、次、がんばれ。

全敗はするな。


夏にぴったり♪アイス「ミロ」レシピ
夏にぴったり♪アイス「ミロ」レシピ

[PR]
by heavenskitchen720 | 2016-08-08 11:47 | 冷菓 | Comments(3)

青竹の水ようかん。

10日ほど前、気になっていた目黒の「ちもと」さん探訪。

その時に、美しい青竹の水ようかんもあり、

食べたいのはもちろん、でも、それ以上にその青竹が欲しくてお連れして。

中身はおいしくいただいて、

さて、

c0178336_11154428.jpg


作りましょー

やっと手を付けたときには、竹の色が・・・



c0178336_11162190.jpg


きび砂糖

うっかり使ってしまって、小豆色が・・・


なのだけど、こしあんを炊いて、寒天の具合など予測しながらやってみたけど

けっこういい固さに仕上がって、

ま、いっか。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



つるん、するん

と竹から抜けるときの カ・イ・カ・ン♡
[PR]
by heavenskitchen720 | 2016-08-04 11:26 | 和菓子 | Comments(2)
先週、出かけていた日が「燃えるごみ」の日で、出せていなかった。

その後、密封したり消臭したりでごまかしごまかし、

そしてやっと次の「燃えるごみ」の日。

やっと出せる~♪

と、ごみ袋を結ぶ私の背後から


♪うれしくて うれしくて 言葉にできな~い♪


ご本家ばりのうっすらとした声で、ボン(ひとり息子 中1)が歌ってた。

絶妙な間合いやな。


c0178336_110489.jpg



大好評だった「きいちごとヨーグルトのアイスクリーム」のアイスバーバージョン。

生クリームがなく、牧場で買ってきた脂肪分の高い牛乳があったので、それで。

もうちょっと、フランボワーズ(きいちご)ピュレの粘度を上げた方がよかったな、

な、マーブルのブレ具合;;

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



アイスバーの容器から抜くの、苦労するだろうなと思っていたら

意外にするっと抜けてよかった。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2016-08-03 11:15 | 冷菓 | Comments(2)

おはぎ定食。

さて、みなさんは、未知の食材に果敢に挑む方ですか?

わかりきった無難なものを頼む方ですか?



ワタクシ、このたび、挑みました。



その名も「おはぎ定食」


サンプルのショーケースを見た途端に衝撃が。

うわっ えっ なに?

来た、来たよ、見たことのない取り合わせ。

キリッと、その土地柄が際立っているもの。


即決する私を必死に止めるおとーはん。

恐ろしい生き物を見る目の息子。

あなたがたがどう意見しようと、

私は本日、ここに来た証拠に、これを食べます。挑みます。

食券を買って待つ。

そして、

「〇〇番でお待ちの おはぎ定食のお客さま~」

の呼び出し。

立ち上がる私に、食堂中の客の好奇の目が注がれた。

中でも、近くの席のご婦人が、穴が空くほど見つめてくる。

はは~ん・・ 

みんなショーケースで見て、ものすごく興味を持ったけど腰がひけて頼めんかったな・・・

皆の者、見ておくがいい。

これがおはぎ定食。

c0178336_14533777.jpg


おはぎに具だくさん味噌汁。

&お漬物 &なぜか冷奴。

おはぎは、もち米にくるみと砂糖を合わせたもの。


いっただっきまーす♪

うむ。

めっちゃ美味しい。


ずっと、自分は注文出来なかったらしいチキンなご婦人の遠慮ない視線を浴びながら

信州のくるみの里の味を堪能したのであった。

地元産だというもち米がほんとにおいしくて(くるみちゃうんかい;;)

口が甘くなったら塩分のあるものに行き、

また甘いおはぎに戻るローテーション。

よく考えたら私、朝は残り物のあれこれを、おかずもお菓子も食べているので

おはぎに味噌汁くらいどうってことなかったのであった。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ




地元では普通のセットなのかも知れませんが、

観光客の身分では「おっ?!」となりました。


長野県東御市の道の駅、雷電くるみの里のおはぎ定食、

イケる方はチャレンジしてみて下さい。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2016-08-02 15:09 | 雑談 | Comments(4)