人気ブログランキング |

お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720
うかうかしてたら、梅雨の匂いがしてきたよ。

また半年、お別れになるいちごとの別れを惜しんであれこれと。




c0178336_16394727.png


いちごのケイク。

安食雄二シェフのレシピを参考に。

小麦粉が入ってないので見た目より食感軽く。

c0178336_16293279.png


c0178336_16291938.png


作りたいものを全部作って食べてると、さすがにカラダが育つので

生クリームはやめといて、水切りヨーグルトなど添えてみる。


c0178336_16290847.png


得意のちゅるるんは、

題して

パンナ・コッタ ベリーベリーストロング。

(斉藤和義さんの歌のタイトル)

いちご、フランボワーズ(ラズベリー)、ブルーベリーの三つ巴ハーモニー。

甘さ控えめのちゅるるんに、甘酸っぱくて香りの高いベリーのソース。

c0178336_16285340.png


ボウル(大)に作っても、バケツに作っても(?)イケるほど。


にほんブログ村


インスタグラム

h.eavens.kitchenです。

こっちは更新しています。
# by heavenskitchen720 | 2019-05-20 19:39 | ケーキ | Comments(0)
うかうかしてないけど、

やっぱり日々は光の速さで過ぎていく。

高校生、出るのも早いし毎日お弁当と言う苦行もつくし。

オットと自分のお弁当なんて、ずっと作ってはいるけれど、

息子のはやっぱりそこそこちゃんとしてやらねばと。

朝に弱い母、昼間のボーっとが加速する。

c0178336_16400992.png


上生菓子(ねりきり)が好き。

練習すれば、洋菓子よりもいけそうな気がする
(洋菓子の上達を今更捨てたか)

c0178336_16454494.png


あまり材料で遊んでみたり。


c0178336_16402711.png


お彼岸のおはぎ。

c0178336_16403722.png


抹茶あんとか、かぼちゃあんとか、色々やって、色はきれいだけど

味はベーシックがいちばん落ち着くという事実を知ってしまったので。


にほんブログ村


インスタは、けっこうまともにやってます。

h.eavens.kitchenです。

(リンクできなくてごめんなさい。)
# by heavenskitchen720 | 2019-04-23 19:39 | 和菓子 | Comments(0)

桜もち。

うかうかしてたら桜が咲いた。

うかうかしてたら、5、6年が経っている。


ボン(ひとり息子)は、4月から晴れて高校生となる。サクラサク🌸

高校は、駅からの大通りを桜が咲き乱れる、その中にある。

それはそれは見事な、何kmもある桜並木。

入試の日、最寄駅から学校へ向かうボンを尾行しながら(門まで着いてくるなと言われたので(笑))

「この桜が咲くのを見せてぇーーー」

と、神に仏に祈った。

神も仏も祈りを聞いてくれた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

入学式は4月9日。

ち、散ってますがな。

嗚呼、温暖化(笑)


c0178336_17111241.jpg


去年の桜もち。

中学と高校をあちこちしている春休み。

今年の桜菓子は、開く桜に追いつけず;;

Instagram h.eavens.kitchenでやってます。

よかったらご覧ください。
(リンク出来ない;;)


にほんブログ村

リンク出来ずに、写真1枚だけ貼り付け成功⤵


# by heavenskitchen720 | 2019-03-27 17:32 | 和菓子 | Comments(0)

春の上生菓子。


c0178336_13533882.jpg


1ヶ月、季節が早い気がするよ、春。

今月中旬に、和菓子教室で習ってきた練り切りの鶯。

練り切りが大好きで、習いたい、でも、近所にはない、時間ない・・・

だったのが、ふと、公共施設でチラシ発見。

やったーーー♪

速攻で申込。

c0178336_13535024.jpg


梅と鶯の形づくりを教わった。

イケメンの先生に。



c0178336_14012819.jpg





にほんブログ村



さて、今年はひとり息子の高校受験。

今は発表待ちなのですが

「大丈夫やろ」

『や、ヤバいんちゃうんーーー』(みぞおちがキュッと)

これが、交互にやってきます。

まるで陣痛のように。

ひとりだと、何事も初めてであくせくし、そして学習の成果を表す次がなく・・・

# by heavenskitchen720 | 2019-02-27 13:52 | 和菓子 | Comments(0)

チョコレート味のもの。

c0178336_16043727.jpg


ガナッシュを絞って



マンディアン。

c0178336_16041070.jpg



[#
c0178336_16050038.jpg



c0178336_16044828.jpg



c0178336_16050038.jpg



ボン(中3ひとり息子)の高校受験も、

『第4コーナーを曲がって直線--------!!』

(競馬で言うな)

な今。

ワタシもとうとう本気を出さざるを得なくなって参りました。

(え?今?)


にほんブログ村








http://instagram.com/h.eavens.kitchen

# by heavenskitchen720 | 2019-02-14 18:03 | チョコレート | Comments(0)

オペラ。


大好きなブロガーさんたちの投稿がどんどん少なくなっていくのはなぜ?

と思っていたらインスタで、自分も手軽なそっちが主流になり・・・

クリスマスの次は立春。

チョコレートの季節になっていた;;


c0178336_14571665.jpg


ビスキュイ・ジョコンドの余りもので組み立てたオペラ(もどき)

ガナッシュも、コーヒーバタークリームもちゃんと使っているけど

「Opera」って書かないと、正式なオペラケーキではないとかなんとか・・

ブログを始めたとき、5歳だったボン(ひとり息子)も15歳。

ただ今、高校受験期突入中。


にほんブログ村




# by heavenskitchen720 | 2019-02-05 17:56 | ケーキ | Comments(0)
クリスマスですね。

暖かかったし、昔みたいにクリスマスソングにもキュンともキャンともしなくなってるし

(感性が鈍ってるとも言う)

とは言いながらも、ケーキはなんとか。


c0178336_11163743.jpg


直前に決めたサンマルク。

ビスキュイ・ジョコンド(ほぼアーモンドな生地)に
チョコレートのムースとバニラムース

チョコレートさんに気を使っていたら、

なぜかこの度、バニラさんに反逆の狼煙を上げられ、

そんなに難しくないハズなのに、

あー、しんどかった(笑)

c0178336_11164993.jpg


上から見ると、左側に、ヒトが散乱してるよ。

アイシングの服を着せてもらえる時間もなくばらまかれたヒトビトが(笑)



にほんブログ村





# by heavenskitchen720 | 2018-12-25 12:47 | ケーキ | Comments(0)

ドライ紅玉のベーグル。

よーく洗って1/16くらいに切った紅玉を、

低温100℃のオーブンで2時間ほど。

ドライ紅玉。

ぎゅっと甘酸っぱが凝縮されて、ついついつまみ食い。


c0178336_16042426.jpg


また、紅玉の酵母液だけは出来たので、

酵母液を水分にして、春よ恋、少しだけのドライイーストで焼いてみる。

c0178336_16043505.jpg


紅玉の芳醇な香り、粉のうまみが味わえたり。

今の生活では、どうしても自家製酵母を継ぐなんてことがうまくいかないので

あっちとこっちをちょいちょいしたやり方で。

c0178336_16045118.jpg


ブルサンのハーブガーリックに、ブラックペッパーをたんまり振ってくるくる。


にほんブログ村







# by heavenskitchen720 | 2018-11-29 19:03 | パン | Comments(0)

赤い実のシュトーレン。

シュトーレン。

c0178336_15583006.jpg


自分の中での「赤い実ブーム」の真っ最中に作ったもの。

c0178336_15584209.jpg


ドライ紅玉(自作)

クランベリー

レーズン(普通のサイズの+巨峰のレーズン)ラム酒漬け

くるみ

赤を優先したので、具の品数は多くなく

レーズン以外をラム酒に漬けるのはやめた。
(色の問題で)

c0178336_15585806.jpg


この段階が、自分がいちばんテンションが上がったあたり(笑)





にほんブログ村



# by heavenskitchen720 | 2018-11-28 18:57 | 焼菓子 | Comments(0)
あんなに暑かった、1歩1歩耐えてしのいだ夏のことなどなかったように

冬がはじまるよ

c0178336_14030219.jpg


バターとアーモンドプードルの生地に、生のりんごを焼きこんだもの。

c0178336_14160529.jpg


とはいえ、バターの量はそんなにがっつりではなく、

水切りヨーグルトも入って、ちょっと軽めの出来上がり。

真冬には、バターがっつりでもいいかも知れないけど。


c0178336_14025260.jpg


冷凍庫にいつか作ったパイ生地の切れ端。

造ったら、小分け冷凍しているつぶあん。

今年は2回しか買ってないのに、まだまだある栗の渋皮煮。

発酵バターが焼かれてさ

えもいわれぬ香を放ってさ

それがあんこと出会ってさ

中には栗まで入ってさ



にほんブログ村



腰周りがきつくなってさ(笑)





# by heavenskitchen720 | 2018-11-22 18:13 | 焼菓子 | Comments(0)

スイートポテト

相変わらず、芋、栗、りんごにまみれており。


c0178336_14250081.jpg



時間はかかるけど、

まるのまま焼きいもにしてから、皮をケースに使うとテンションが上がります。

裏ごし魔なので、裏ごしも。

しない方が、繊維をたくさん取れていいといえばそう。

でも、裏ごしをしたものは口当たりが段違い。

c0178336_14282249.jpg


芋・栗・りんごから逸れた日のカヌレ。


にほんブログ村


ウエストがきつい・・・
# by heavenskitchen720 | 2018-11-20 18:23 | 焼菓子 | Comments(0)

アルプス乙女のタルト

北風ぴーぷー吹くようになった。


赤い実とあれば、買わずにはいられない。

ついつい、その清楚な姿とネーミングに惹かれてお連れしてしまうアルプス乙女という姫りんご。


c0178336_14574764.jpg


タルト生地のあまりでタルト。


c0178336_14580154.jpg




c0178336_14581594.jpg


タルト生地、アルプス乙女の生、カスタードソース、スライスアーモンド


アルプス乙女ちゃん、生で味見をしたら、以外と美味しいけど

火を入れたら味が弱い子だった。

でも、見た目がかわいいから許す。


にほんブログ村




# by heavenskitchen720 | 2018-11-15 17:57 | パイ・タルト | Comments(0)

栗のテリーヌ。

セーターなんかを着ていたら、暑っ、となってる立冬過ぎ。

それでも、お菓子の世界はまっとうに秋。

c0178336_16312476.jpg


栗のテリーヌと銘打ってはおりますが、西洋のテリーヌみたいにいろんなものが入っているわけでなく

(西洋て・・・)

ほとんど和菓子の素材。

栗のペーストに、ほんの少し生クリームを入れたような・・・

c0178336_16313574.jpg



c0178336_16314693.jpg


持ってる型をいろいろ思い浮かべた結果、押しずしの箱をセレクト。

栗のペーストを詰め、こしあんに葛を混ぜたものを詰め、渋皮煮をのせ、

隙間にまたこしあんを詰め、栗のペーストで蓋をして蒸し器へ。

木の箱の、杉の香りも加わって、

これぞ風流

ニッポンの秋。


にほんブログ村


http://instagram.com/h.eavens.kitchen
# by heavenskitchen720 | 2018-11-08 18:30 | 和菓子 | Comments(0)

栗きんとん。

質のいい栗があれば

c0178336_10324220.jpg


栗きんとん。

お供は和三盆と、超微量の雪塩(宮古島のパウダー状の塩)のみ

抹茶が入っているじゃないかと言いたいかどうかには個人差があります


c0178336_10325367.jpg



洋菓子に比べたら、洗い物が楽!



にほんブログ村


栗、りんご、おいもにかぼちゃ。

秋は忙しい。


# by heavenskitchen720 | 2018-10-16 12:40 | Comments(0)

和栗のモンブラン。

錦織くんの怪我からの復活

女子バレー

スポーツ観戦がおもしろくて おもしろくて

そんな中、

阪神はビリケツ最下位!! Oh,Yeah!!

c0178336_17140258.jpg


故郷、紀州の山の中より、叔母から栗が。

c0178336_17135156.jpg


毎年行われる栗の品質レース(私の中で)、

スーパーで売ってる茨城産、スーパーの地元産コーナーの神奈川産、取り寄せてみたブランド栗

そして、紀州の名もなき栗。

地元贔屓を除いても、甘さ、固さ、実の質。

名もなき栗がNo.1!

c0178336_17142945.jpg


それを渋皮煮にしたり、モンブランクリームにしたり。

都合よく残り物のジェノワーズがあったので、まるくくり抜いてカスタードクリーム。

そこに渋皮煮。

そして、うねうね。

c0178336_17141700.jpg


素敵な断面を思い浮かべながらカットしてみたら、

カットした1個に限って、渋皮煮が横長。

ザンネン;;


にほんブログ村




# by heavenskitchen720 | 2018-10-12 17:28 | ケーキ | Comments(0)

モンブランプリン。

昭和の真っ黄っ黄のモンブラン。

果たして栗は使われているのか不明なモンブラン。

あれ風、全栗でお届けしますモンブラン。


c0178336_11534510.jpg



ちゃんと生栗の皮剥きからはじまっています黄色かな。

くちなしの実で黄色に着色した甘露煮を作り、

でもやっぱり、真っ黄っ黄とまではいきません(アクのせいかな)

市販の栗の甘露煮に(漂白剤)なんて書いてあるのはこれのことかと納得。

それをしないとあの色にはなりませぬ。

c0178336_11540412.jpg


いつものプリン

<1単位>
全卵1個
砂糖 大さじすりきり2.5
牛乳140cc
生クリーム60cc
バニラビーンズ ちょびっと

×2で、6個分

カラメルは、グラニュー糖と水を同量で煮詰めて最後に熱湯少々でジャー!!

この配合の時は厚手鍋で蒸しプリン。

ミニロールケーキを敷いて

甘露煮と生クリームで作ったモンブランクリームをうねうね

これは、確実に消費が見込まれる方のメニュー。


にほんブログ村



# by heavenskitchen720 | 2018-10-04 12:53 | プリン | Comments(0)

普通のアップルパイ。

さて、いろんなお菓子をどんどんじゃんじゃん作りたい私であるが、

実は、我が家では確実に消費が見込まれるのは、

ぷるるん系デザート、フルーツポンチ、軽い和菓子等々、「軽いもの」である。

でも、焼きたいので、焼き菓子は職場においておく(けっこう消費される)

そんな中、ボン(中3一人息子)より珍しく

『普通のアップルパイ』が食べたい

とのオーダーあり。

よーし!!母さん頑張る💛

(これは、裏を返せば、「タルトにすんなよ。」ということである)
(「いらんことすんなよ。」ということである)


c0178336_10240418.jpg


小布施から仕入れておいたブラムリー(青りんご)

生地は、フユタージュ・ラピッド。

たいがいのパイ、タルト生地は、本の通りの水分を入れたら地獄を見るので(私の場合)

水分を減らしてとりかかり。

c0178336_10241683.jpg


ブラムリーは、酸味がばっちりきいていて、レモンで調整する必要がないので味の面では◎。

でも、火を入れるとすぐにグズグズになるのが玉にキズ。

c0178336_10242788.jpg


なので、食感のために、生の固いりんご(秋映)を厚めに切って入れてみた。

これもまた、いい仕事をしてくれた。


にほんブログ村


①焼きたてを、美味しいと言って食べていた。

②焼き直して、朝ごはんのトーストの横にドンっと添えてみたら

「朝のアップルパイは・・・・ごにょごにょ 食べるのに時間がかかって・・・ごにょごにょ」

あかんのかい。



# by heavenskitchen720 | 2018-10-03 13:23 | パイ・タルト | Comments(0)

おはぎ。

お彼岸の日は、お天気がよく

ライブに出かける前におはぎ。


c0178336_14431320.jpg


つぶあん&ずんだ

c0178336_14425008.jpg


こしあん&きなこ

きなこのは、もち米の中にこしあん。

c0178336_14430243.jpg


もち米1合で、15,6個出来るのです。



にほんブログ村


今度作るときは、つぶあんだけは、ふわっとつけて

萩の花っぽくしようと思うのです。

そして、忘れるのです・・・

# by heavenskitchen720 | 2018-09-25 18:42 | 和菓子 | Comments(0)
暑さ寒さも彼岸まで。

彼岸は目の前、そろそろ暑いのも終わり・・・のハズ。

そんな、中途半端な季節がそのまま表れたケーキ。

c0178336_12180909.jpg


THE 夏!なパッションフルーツのピュレ、マンゴーのピュレの在庫あり。

THE 秋冬!なヘーゼルナッツのペーストあり。

ミルクチョコレートでこの異色な取り合わせをつないでみた。

c0178336_12181998.jpg



c0178336_12182910.jpg


この上掛け(グラサージュ?)のレシピ、

「加水・加熱型のナパージュで」

「粉ゼラチンで」」

のしかなく、うちには板ゼラチンしかなく。

板ゼラチンで適当にやったら、やっぱり苦戦;;


にほんブログ村


手はもう秋で、

栗仕事はじまってます。
# by heavenskitchen720 | 2018-09-19 12:17 | ムース類 | Comments(0)
ことは、この何年か、ほぼこの方ばっかり行っている、斉藤和義さん(せっちゃん)のライブツアーグッズの

ミニフライパンを見て「うきゃ♪」となったことに始まる。

(彼がなぜ、せっちゃんという呼び名なのかに興味のある方は調べてみてください。すぐに出てきます)

ざっくり書かれた「せ」の文字をざっくりと○で囲ったマークがトレードマークで、

その文字で焼き色がつくミニフライパン♪

どら焼き作ろ♪

(ホットケーキって書いてあるのに)

c0178336_15002279.jpg


それはそれは、苦労した。

(ホットケーキって書いてあるから)

どら焼きの生地は、はちみつやみりんや、あんなものやこんなものが入っているので、ホットケーキよりややこしい;;

c0178336_15000697.jpg


vol.2では、早くも別のやり方で。

c0178336_14595426.jpg


ぎゅうひもはさんでゴージャスに。

c0178336_15003579.jpg


もういっちょ

c0178336_15085442.jpg


ぱっと見は、ふつうのフィナンシェ。

いつも一緒にライブへ行ってくれる人へのお土産。



にほんブログ村



いつもとおなじく、コツをつかんだころに生地がなくなるパターン(笑)
# by heavenskitchen720 | 2018-09-10 18:58 | 和菓子 | Comments(0)

栗のリングケーキ。

この土日は、エアコンなしで寝ることができて楽になった。

週間予報なんかを見ると、まだまだ33・34℃なんて、ご立派な数字が並んでいたりするけれど。



c0178336_12171529.jpg


栗のペーストをたっぷり混ぜ込んでリング型で焼いたケーキ。

c0178336_12172902.jpg


焼き上がりにラム酒をたっぷり塗っているけど


c0178336_12170475.jpg


けっこう飛んでる;;

ビビるほど塗らねばならぬ、そんな気がする。




にほんブログ村



# by heavenskitchen720 | 2018-09-03 12:24 | 焼菓子 | Comments(0)

メロンシャーベット。

言うてもしゃーないのに、つい口をついて出てしまう言葉NO.1

暑ぅ・・・

それはそれは、SOニー損保よりNO.1.

酷暑の残暑は残酷。


c0178336_14014469.jpg


お天道さまは人民の暑い熱い窮状を聞き入れてくれないので

そんなら、こっちも夏でいくわ。

c0178336_14015813.jpg


北海道の空知のマンモスメロンというメロンを毎年いただく。

c0178336_14020988.jpg


これが瓜の仲間なんて・・・って思うほどに甘い甘いメロン。

ちょっと酸味を足して、なめらかになる秘密も足してシャーベット。


にほんブログ村



# by heavenskitchen720 | 2018-08-28 18:01 | 冷菓 | Comments(0)
ずいぶん長く生きているけど

お盆に実家にいなかったのは初めての夏。

幸い、親がどうとかではなくて

ボンが中3。

母さんも帰れず;;

夏期講習やら合宿やらと、ちょー多忙。

仕事は休みでも、休んだ気はせず。


c0178336_12034222.jpg


でも、送りだしてしまえば、いつもよりは時間あり。

色々出来るよ 食べ物が。

c0178336_12035562.jpg


東芝の石窯のプリンモードは優秀だと、有名ブロガーさんが書いてらしたので

うちにもあるのでやってみた。

c0178336_12042308.jpg


楽💛

何度のお湯を何センチの高さまで注いで・・・

とかなくて、

ボタンをピッ!

ちょっとだけ、加熱時間が長いかなあという気はしなくもないけど、

それは配合の問題で解決できそうで、

楽💛

オーブンに付いている機能なんかほぼ使わないけど

これは楽💛


にほんブログ村


今日は30℃。

涼しい。



# by heavenskitchen720 | 2018-08-17 12:17 | 冷菓 | Comments(0)

フルーツタピオカ白玉。

東京の台風は、「屁」である。

と、台風の通り道である紀州生まれは思うのである。

でも、昨今の災害では、

「こんなことは初めて」

というパターンばっかりなので、

用心深くちょいちょい整備。

その結果、

草にかぶれてかゆいかゆい。

腕に大きな青アザ作り、

あいつはやっぱり「屁」以下で過ぎてった。

(まあ、よかったけども)

c0178336_13342227.jpg


シロップ 水10にグラニュー糖4
レモン、もしくはクエン酸で酸味補充。

マンゴー、パイナップル、桃

ブラックタピオカ、白玉。

c0178336_13343205.jpg


マンゴー、パイナップル、ライチあたりでアジアな感じにしたかったけど、

おいしいライチもなかなかないし。

なにせ、フルーツポンチが好き。


にほんブログ村



# by heavenskitchen720 | 2018-08-09 13:33 | 冷菓 | Comments(0)

ハンバーガー。

いったい、みんながみんな

「暑いね。」

以外に言うことがないのか。

芸がないわーーーーー


暑いね。

熱いね。


c0178336_12270770.jpg


ハンバーガー。

はるゆたかブレンドのバンズ。

ドロドロな生地になって、キー!!

c0178336_12271925.jpg


パテは、思い切りアメリカン、な、牛100%。つなぎなんてノンノン ちっちっちっち

ってのにしようと思って作り始めたのに


「最近、ボン(中3ひとり息子)は、野菜不足よねえ・・・」

なんて、基本のたまねぎどころかにんじんまでも入れてしまったおかんバーグに。

色がきれいな紫蘇ジュースで、夏の疲れをどうにかこうにか。


にほんブログ村



10年やってきたブログも、とうとうサボりがち。

インスタはやってます。

よかったら、h.eavens.kitchenで探してみて下さいね。
# by heavenskitchen720 | 2018-08-06 12:39 | パン | Comments(0)

c0178336_11320851.jpg


ケーキだけでも涼し気に。

ボン(ひとり息子)15歳になりました。

15年前の昨日は、そこそこ暑く、でも、こんなに異常なほどの高温ではなかったハズ。

夕立がきて、ヒグラシが鳴いて涼しくなって・・・

これからの子供たちには、そんな美しい夏の記憶はないのでしょうか

那覇31℃。

東京、大阪、名古屋、福岡、広島、あそこもここも

35,36,37,38

39の数字まで。

那覇が健全。

「ちょっと、避暑で沖縄へ」


c0178336_11324045.jpg


ジェノワーズ、ココナツムース、パッションマンゴーのムース玉。

の構成予定が、ココナツムースが足りなくなって、急きょ、上1cmはバジルのムースに。

ココナッツもバジルも、風味は感じられるけど、がっつりではなく。

わりとしっかりゼラチンを入れているけど、エアコンを入れているけど倒れそう。

嗚呼、酷暑




c0178336_11322863.jpg


誕生日の飾りを、ここ何年か使いまわしてしくじった図(笑)




にほんブログ村




# by heavenskitchen720 | 2018-07-18 12:39 | ケーキ | Comments(0)
ワールドカップも決勝を残すのみ。

サッカーの日本が終わったら、錦織くんのウインブルドンへシフトチェンジ。

う””。

またもジョコビッチにやられた;;

ボン(中3一人息子)の部活は終わり、受験生的行いもあり、ワールドカップを見たり、ウインブルドンを見たり、

飛行機に乗って西の方まで飛んでいってみたり。

風より速く、時は飛んでいく。

もうすぐ夏休み。

えーーーーー!!

c0178336_15075120.jpg


前に、借りた本で見て、カッコいいなと思っていた、パウンドケーキにすもものマリネのせ。

c0178336_15080114.jpg


ヨーグルトで軽めの生地に、グラニュー糖でマリネしたすもも。

上にもマリネしたすもも。

しっとり生地に、きゅんとくる甘酸っぱさ。




にほんブログ村



# by heavenskitchen720 | 2018-07-12 18:02 | 焼菓子 | Comments(0)
ワールドカップ真っ盛り。

にわかでも、夜な夜な見てます。

にわかなので、後からニュース見て、

「あれは、ああだったのか・・」

ってこと多数。

ルール、戦術、選手の色々。

腑に落ちたころには終わりそう。

終るな。頑張れ、決勝リーグ。

c0178336_14182792.jpg


季節外れにならないうちに。

c0178336_14185282.jpg


これを作ったときは、肌寒い時期だったので、アーモンドクリームを。

c0178336_14183945.jpg


土台とチェリーの間は、生クリームじゃなくて水切りヨーグルト。


季節、気温でいろいろ組み合わせ。


にほんブログ村


ねえ、梅雨が明けたって。(関東のハナシ)

7月20日そこそこだと思ってたのに。

ここ3日ほどはこんなに暑くても、また梅雨空に戻るんだろうと、肌寒くなったりするんだろうと思ってたのに。

早すぎ。

年々、猛暑酷暑を乗り切るのが青息吐息(´;ω;`)ウゥゥ
# by heavenskitchen720 | 2018-06-29 19:17 | パイ・タルト | Comments(0)

ブルーベリーのタルト。

当たりはずれの大きいフルーツと言えば、桃。

ブルーベリーもギャンブル度合高し。

でも、今期お初にお目にかかった大粒さんは、大ヒット。

c0178336_15572247.jpg



c0178336_15571350.jpg



c0178336_15573315.jpg


クリームは、水切りヨーグルトそのもの。

もはや生クリームと混ぜることさえしていない。

季節柄、そしてお年頃、なのでおいしさを損なわなければ軽い軽い方面へ。

おいしくないなら軽くしないけども。


にほんブログ村


c0178336_15574311.jpg


事件性を感じる。


# by heavenskitchen720 | 2018-06-13 17:56 | パイ・タルト | Comments(0)

紫陽花の上生菓子

雨の季節。

英語でいうとrainy seasonなのだろうけど

単なる「雨季」という言葉じゃ味がない。

「梅雨」

風情ある。


c0178336_16265200.jpg


ねりきりで紫陽花を。

c0178336_16264040.jpg


おうすと一緒だといいね。

c0178336_16262527.jpg


そこまでは時間がなかったので

妄想で(笑)

<
にほんブログ村




# by heavenskitchen720 | 2018-06-11 18:25 | 和菓子 | Comments(0)