お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

たき火でバウムクーヘン=勝手に勝負vs.Uハイム

田舎とは言え灼熱の盆過ぎにどんどこ火を焚いて何をしてたか。

c0178336_15272233.jpg


年輪を作ってた。

c0178336_1528944.jpg


年輪になった。

c0178336_15283353.jpg


竹を洗って拭いて、サラダ油を塗り、生地をつけて熾き火の上でくるくるまわし焼き。
焼き色がついたらまた生地をつけてまわしながら焼く、を繰り返す。

c0178336_15301958.jpg


ギャートルズの肉?

c0178336_1533257.jpg


獲物、獲ったどーーっ!!

**************************

バウムクーヘンは2回トライ。
最初は年輪がはたしてできるのか、ということが主だった興味だったので
味は適当。

<1回目>

・ホットケーキミックス(ル・パティシエ・タカギの)ひと袋
・砂糖 大さじ2ほど
・蜂蜜 大さじ1ほど 
・牛乳 100cc
・卵 M2個

箱に書いてあるとおりの卵と牛乳の量にして、
甘みが少なかったので砂糖と蜂蜜を適当に加えた。


バターをすっかり忘れてたので
<2回目>

・ホットケーキミックス(ル・パティシエ・タカギの)ひと袋
・砂糖 大さじ2ほど
・蜂蜜 大さじ2ほど 
・水 100ccほど(牛乳の在庫切れにつき)
・卵 M2個
・バター 20gほどを溶かして

写真は、1回目と2回目のをミックスして載せたけど、仕上がり具合はどちらも
おなじ感じ。


c0178336_15564269.jpg


2回目のものの断面。(デジイチに撮り忘れて携帯画像)

味は、やっぱりバター入りの方がおいしい。
1回、焦がしたところがクッキリハッキリ年輪;;


生地の配合をもっと考えればさらにグレードがあがると思われる。
目標はしっとりさせること。

そして、燃料。

写真後ろのように、実家には薪が売るほどある。
コレを燃やして熾き火を作って(炭状態)で焼いたのだが
備長炭を使えば火力が強くて安定してるので
無駄な乾燥を防げて、しっとり度が増したと思われる。

が、地元でも備長炭はたっかい↑ので、使わず。

**********************************

さて、

Uハイムを倒したかどうか・・・・・

倒したとまでは言えまへんけどな。

ここまで楽しく遊べてこの味なら、総合評価で勝ち!

↓ごくろーさん、のクリックなどしていただけましたら。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

審判は全部自分やけどな。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2010-08-24 16:07 | Comments(0)