お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

瓶みかん。

おとといだったか、テレビで
「缶詰のみかんのようにみかんをツルツルに剥く方法」
というのを見て、缶みかん大好きのワタクシの鼻の穴はおっぴろがった。

内容は
*********************************
重曹(炭酸)を入れてわかした水に小房にわけたみかんを1分つけたら
アラ不思議っ
缶詰みかんのツルツルがっ
*********************************

やーりーまーすーがーなーっ

ぶはっ(鼻息)

栗のために新たに買った重曹はたんまりある。
みかんの国の出なんで、みかんはだいたいいつもあるし、今日もある。

c0178336_16234590.jpg


どんっ

結果は
缶詰ほどツルツルにはならなかった。
いちばん取りたい背中の部分(皮とひっついてる部分)が取りにくくて
身がバラバラになってしまったりしたのだが、個数を重ねていくうちに
うまくなって、1軍行の房が多くなった。(緑の蓋のは2軍)

テレビでやってたほどはツルツルにならなかったのは、
炭酸の濃度が適当だったからか、それは不明なのだが
長く漬けてもみかんの味が全部出てしまうので、家庭ではこのくらいではないかと思う。

夏の初めにあんずのシロップ煮を作ったときのシロップに新たに水と砂糖をレモンを入れて
火を入れて調節し、剥いた大事なみかん様に静かに注ぎいれて完了。

まだ食べてないけど、おいしいハズ。

c0178336_16293838.jpg


これなら安心。
¥88の大陸産のはちょっと怖いから。


↓プリンのタグがかかってるのは見逃してっ
 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

(文句言いながらも)栗もみかんも、実はこういうめんどくさい作業が嫌いではない。
時間・体力・気力の3拍子揃っていればもくもくと作業するのが大好きである。
(揃ってるときってあんまりないけど)

ただ、腱鞘炎になったり、爪が真っ黒になったり、クラクラするほど肩が凝ったりして
その代償は大きい。

今はオリーブの渋抜きもやっていて(これは仕事)、いろんな「実」と戯れている。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2010-10-21 16:42 | Comments(2)
Commented by mio at 2010-10-22 00:11 x
最近ムキムキがちょっとしたブームなようで。

手は治ったの? 

みょーばんを使うと渋皮は紫っぽくなるのね〜。
実は、甘露にそのまんま! 多少皮がついているみたいですが、、(重箱の隅をつつく女 笑)
クリスマスにも使えそうな和紙が素敵☆

みかん、、オレンジでやってみようかなぁ〜。(皮ぱつぱつだからだめ?)
Commented by heavenskitchen720 at 2010-10-22 10:50
>mioさま

ムキムキでっせ~ (意味が違うけど)

手は厳重に警戒して貼る薬+包帯ぐるぐるでやってる。クリックするのも痛いほどなのは治ったわ。
ただ、ほぼ慢性化してるっぽので、常に警戒してる。

あ、あの甘露煮の方を向いたのはばあちゃん。
ばあちゃんが合羽橋で「栗くり坊主」っていう栗剥き器を買ってきたけどあの程度よ。時間かかるしね。
なので私はやっぱり包丁で。

オレンジなら、外皮から包丁で背中の部分も全部剥いてしまえば楽勝だと思うわ。炭酸なんかいらないと思う。
シロップの具合は、味見してみて「ちょうどいい」くらいだと、実が入ったときに薄すぎることが判明。
味見して「濃い~」と思うくらいの濃度がよろしいみたい。昨日のを今朝、食べてみたら「甘みあっさり」シリーズの缶みかんの味だったのでね。