お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

あやめの上生菓子。

c0178336_10325679.jpg


かれこれ、つくろうと思ってから1ヶ月近く経っているような気がした、あやめを模した上生菓子。

やっと手をかけ苦戦した

中はこしあん。

天然色素で色をつけてみた。

これを作ってから、やっぱり本物を、と思い、花菖蒲まつりを見に行った。
(逆よね)

「あやめ」って変換しても、「しょうぶ」って変換しても『菖蒲』という字が出る。

湿地にあるのがどっちで、普通の土にあるのがどっちで、などと読んではみたものの

実はあまり明確な区別はないもよう。

かきつばた、も、加われば、三つ巴でわけがわかりませぬ。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ


[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-06-15 10:35 | 和菓子 | Comments(2)
Commented by lovejub-m at 2015-06-17 02:10
いい色出てるねーー!

好みとしては中のこしあんの周りを柔らかい白玉で包んでほしい。(邪道)

葛饅頭たべたーーーーーーーーーい!
なんやめんんどうな作り方やったような記憶があるんだけど、
これって包んで茹でるんだっけ?

私がときめく言葉はね、
「来週出張」

一番心拍数が上がるのは、
「今日会社ズルしちゃおうかなー」

Commented by heavenskitchen720 at 2015-06-17 10:32


3個できるはずが、色素を水で溶いてやったらゆるゆるになって2個パー。最後は直接色素を入れてなんとか形になったけど、白あんの水分をもうちょっと飛ばさないとしんどかったわ。
見切り発車ではじめてぽしゃって体で憶えてすぐ忘れる。

白玉をいれるとなると、私の手だと巨大になりそう。これはそれを意識して人並みの大きさになってるし。

葛まんじゅう。
あんこをまるめておく
→葛を練る
→ラップに葛を敷いてあんを包む
→ひとつずつ口を止めて
→氷水で冷やす
→蒸す
→冷まして
→ちょい冷やす

冷やして蒸す、ってのがあるのよね。

練ったものにあんを包んで終わりじゃあかんのかな?あかんねやろな。