お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

2012年 09月 28日 ( 1 )

神戸のおっさん(友達)からは、たまーに唐突に短いメールが届きます。

最近のは

「ワイも若いころは不思議なピーチパイと呼ばれたもんや」

ああ、そうかい・・・
ってことで、

c0178336_110810.jpg


ピーチパイ。

ついでにあんずも。

甘くない、パート・ブリゼ+アパレイユ(プリン液もどき)+桃orあんず

c0178336_1135213.jpg


地味。

c0178336_114716.jpg


きれい。

アパレイユは、プリン液よりちょっと生クリームの分量を増やしたもの。
もうちょっと、濃度を高めたほうがよかったかな。
その前に、具が多すぎてアパレイユの存在自体があまり見えない。

ピーチパイなメールも来たけど、ほんとのところは、

「そろそろ終わり」
と書かれたPOPに惹かれて立派な桃を買ったけど
さっぱりおいしくなくて、頭に来て火あぶりにしたったわ・・
でございました。

本日の「なめてんのか」ポイント

◎ブリゼの空焼きの時、水分止めに卵を割るのがもったいないので、冷蔵庫に保存していた卵白を塗りまし た。
 「今日の卵白、粘度低いなあ。まだ傷んでるわけないのに」
 と思いながら塗って、また焼きました。


 それでもまだ余っている卵白を、豚汁の鍋に投入しました。
 白くなって沸き上って・・・・・来ない。

 そこで気づいた。

わーわーわーわーわーっ!!!!!

みかんの缶詰のシロップ入れてもーたっ

結果

① ブリゼはシロップの糖分が固まったおかげで強度を増してアパレイユの水分に耐え
  (お菓子作りの基礎としてあかんけどな)

② 豚汁は家族がみんなして「おいしーおいしー」と食べておりました。
  
  言わんとわからんかったようで。 
 
  「甘みあっさりみかん」のシロップで、セーフ・・・

 

  もしかして、汁物に多少の糖分って、味に奥行きが出ていいんじゃないと思ったり。

↓えーーーーっ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



本日の写真はさっぱりピントが合ってないのはわかっております。

ごめんよー
[PR]
by heavenskitchen720 | 2012-09-28 11:29 | パイ・タルト | Comments(4)