お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

カテゴリ:チョコレート( 16 )

ホワイトチョコボール。

スポンジを丸型なり、で焼いたとき、上の平でない部分を切り落としますよね。

冷凍庫に幽閉されているお気の毒なその部分が

c0178336_1183115.jpg


プリティー♡に変身。

c0178336_1110497.jpg


ザッハトルテ生地を切り落としたヅラ部分

ひとつだけ残っていたkiriのクリームチーズ(8gの)

牛乳少々

こねて丸めて

眠っていたドライのワイルドブルーベリー(ラム酒をまぶしておいたもの)を包み込んで

ホワイトチョコレートでコーティングしてフリーズドライのラズベリーでおめかし。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



さつまいもの裏ごしが残っていて、とっても水分が少ないいもだった。

アーモンドプードルの代わりに使ったろ。

スノーボールにできるかな。

薄力粉・さつまいも裏ごし・カルピス発酵バター・塩・微量のシナモン

c0178336_11171752.jpg


食感は、スノーボールと言うよりスコーン・・・

まんまるにしたのに焼いているうちにのびてもた;;

でも、じんわりおいしくて後をひくのであった。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-03-04 11:25 | チョコレート | Comments(2)

チョコパイもどき。

さて、土曜日も錦織くんの試合を見た。

たくさんの日本人が応援に行っていて、彼曰く「ホームみたいだ」と。

「Go! Kei」、「頑張れ!錦織」なんて書かれた紙、うちわ等々応援グッズも多数。

そんな中、

見てもーた;;

ごめん、見んかったことにしたいけど

どうしても気づいてしまうわ・・・

うちわに   「綿織」

残念やら、おもしろいやら・・・・

c0178336_10463732.jpg


↓で、ザッハトルテ生地を作ったら、なんだか気にいってしまい、

思いついちゃった~♪

これでチョコパイやエンゼルパイみたいなやつ作ろう、と。

(本物はチョコ生地じゃなかっと思うけど)

c0178336_10483256.jpg


c0178336_10485366.jpg


シリコンのミニドーム型でザッハトルテ生地(前回より卵白が多く、さらに軽く)を焼き、

熱いうちにマシュマロを挟んで、熱でマシュマロを少し溶かして全面に行き渡らせて・・・
(行き渡りきれてないけど)

アクセントにドライいちごもたんまり。

フリーズドライのいちごやいちごパウダー、買うと高いけど、

「いまいち・・・」ないちごも、スライスして100℃のオーブンに1時間ほど

入れておいただけで味が凝縮されておいしくなるので、ここで活躍。

今回はボンに「いまいち」判断をされて食べてもらえない紅ほっぺさん4粒だけのドライであった。

さて、味は・・・

完全ではないにしろ、まあ、それもどきな味になった。

本家は酸っぱいアクセントはないけど、私は入っていた方が好き。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



それから、クーベルチュールのテンパリングが苦手なことと、

本家もクーベルチュールで作っているわけはないので、

甘んじてコーティング用チョコレートを使ったけど・・・

みなさん、チョコレート燃やしたことあります??

ワタシ、今朝、燃やしましたワ・・・

「クーベルチュールじゃないから気使わんでええしな」

と、最初はお湯のわいたやかんのふたのところにチョコ入りボウルをおいてみて

でも、なかなか溶けなくて

レンジに変更してチン。

もうちょっとやな、って

あとちょっとチンに入れたら

もうもうと煙。

凛として時雨。←言いたいだけ 

うわーーーーーーって

ボウルを取り出して、慌てて真っ黒になってた部分を取り出したら

残り部分は焦げ臭さがなかったのでセーフ。

そのままコーティングしてやった。(なのでちょっと質感が悪い)

ほんの3日ほど前に火災報知器を鳴らしたばっかりなので、
(煮干はオーブントースターで少し炙ってからダシをとったらおいしいと聞いて実行。炭化)

今日は鳴らす寸前で食い止めた。

褒めて。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2015-01-26 11:08 | チョコレート | Comments(0)
スノーボードのハーフパイプ、銀銅よかったね(*^_^*)

「東京が寒くなったのは、熱い男 松岡修造さまがソチへ行ってしまったからで、

ソチに雪が少ないのは熱い男が彼の地に着いたから」

って記事を2、3日前にチラっと見て、

なるほどなーーーーーー!!

と、うなずきたおしたワタクシですr。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
c0178336_10542280.jpg


センターは「りんご」

c0178336_1055335.jpg


グラニースミス(青りんご)でパート・ド・フリュイ(りんごなんでポム?)もどき

簡単に言えばりんごゼリー。

それとミルクチョコレートのガナッシュを合わせてセミスイートチョコでコーティング。

いや~ 改めて

チョコレートってやっかい;;

ガナッシュはさておき、

テンパリングしてコーティングは手に負えん;;

(200gで挑むのがまちがいよねー)
(ヴァローナ1kgとかって高いしさー)
(いっぱい出来すぎても困るしさー)
(そこらじゅうチョコだらけになるしさー)

甘酸っぱいりんごゼリーに優しいミルクチョコレートに少し甘さを抑えたセミスイートのコーティング
のバランスはよかったけど。

本日は、おとーはんのお弁当にチョコレートがついている。
自分が、味見でお腹いっぱいでもうチョコ、食べたくないから。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



ココアがなくて、ブラックココア。

異彩を放ってる。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2014-02-12 11:13 | チョコレート | Comments(3)

抹茶のチョコレート。

少しずつ日が長くなり、日差しも明るくなってきた。

今日はけっこう暖かい。

こんな日は春色でいこう。

c0178336_11271542.jpg


抹茶生チョコ。

厚みが出るように固めたら、カッコよくなった。

「抹茶をガツーンと味わいたい人のための」みたいなレシピを参考にしたが

もっといってもいいかも。

焼き菓子なんかでよく プレーン チョコ 抹茶 なんてあるけど
たいがいチョコも抹茶もフレーバーがボケている。

色だけかいっ

てなことで、

フレーバーにはメリハリを。

誕生日には真白な百合を。

へこんだときにはあいだみつを。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



よい週末を。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2014-01-24 11:33 | チョコレート | Comments(2)

りんごチョコレート。

c0178336_10363821.jpg


青りんご=グラニ―スミスを少な目のグラニュー糖で軽く煮て、それをガナッシュの中に埋めて・・・



ところで

ボンがブ~ンと飛んできて

「これって砕いてゼラチンとか入れるんじゃなかったけ??」

と言う。

おーーーーーーっ!!
そうであった。

りんごをピュレにして、ペクチンで固めてパート・ド・フリュイもどきにしてチョコレートでコーティングするつもり
やった;;

やろうとしてたことと違うことしてる(がびーん;;)

ま、仕方ない。(そんな性格、そんなお年頃)

c0178336_1042866.jpg


りんごを甘くしすぎるとしつこくなるし、チョコレートをビターにしすぎると食べてもらえないし
(ビターとミルクを半々)組み合わせに間違いはないことはわかっているけどバランスが難しい。

そしてボンの批評は

「りんごがチョコに負けている」

けーーーーーーっ
当たってる!!


負けないように強い味のグラニ―スミスを使ってるのに。
グラニュー糖、りんごの量の25%では弱かったか、ビターチョコの量が多かったか。

なので、ちゃんとテンパリングしてコーティングしようと最初は思ってたけどこれ以上チョコ味を強める
必要もないのでやめ。


まあ、そこそこおいしいけど、めっちゃおいしいにするには何回か作ってみないとね。
(食べるのイヤになってやらないけどね)

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ



いちごの断面の模様が好きで、つい登場させ主役級;;
通りかかったいちごです。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2013-01-11 10:54 | チョコレート | Comments(4)
c0178336_10374999.jpg


見た目、ただものやないかい;;

c0178336_10382667.jpg


アップにしてみたって、ただものやないかい;;

c0178336_1039551.jpg


そない寄ってこんでもええわ;;

c0178336_10393542.jpg


切ってみても、ただものさは変わらんで。

c0178336_1040221.jpg


葉っぱの位置変えてもなあ。

*********************************

おはようございますっ。

今日は18℃とか19℃とか。
昨日から、夕方帰る時に春の匂いがします。
今日、明日だけとはいえ、うれしいですな♪

あったかくてうれしいワタクシに、
資生堂春のキャンペーンソングとか歌わせてくれませんかなっ

さて、ただものでないと豪語したのは、

名づけて、ガトー ショコラ オ マロン  (ほとけ語でスペルがわからんので)。

がてぅ おぅっくす むっろん ・・・
目に入ったまま読んだら、こんなんや。

普通のガトーショコラのレシピに、裏ごし栗を120gもねじこんでございます。
若いムスメさんを手篭めにしたお金持ちの旦那さんのような強引さでございます。

18cm丸型で

卵黄4個
卵白4個
砂糖 80g                →100g
バター80g
薄力粉20g                →30g
ココア60g                 →70g
セミスイートチョコ 100g       →90g
生クリーム 50cc

昔昔の雑誌「TANTO」からのファイルのレシピ分量がこれで、
粉類・砂糖・チョコを→分量に変えて
栗を茹でて裏ごしして冷凍しておいたもの120g+

満を持して適当に
残ってたチョコと栗を使い切りたくて、残ってた分量にあわせて他を調整。

カサカサしてるのはイヤなので焼きすぎに注意して、
望みどおりのねっちり感、しっとり食感が出せた。
栗のおかげさま。

c0178336_1122748.jpg


偽 りりーふらんきー。

↓粉砂糖は別のところで振ってから、撮影用のお皿に移したほうがええで、の
1クリックお願いします。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2010-01-20 11:10 | チョコレート | Comments(2)