お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

カテゴリ:焼菓子( 113 )

ピーナッツ仕事。

おばからもらってきたおいしいピーナッツも最後。

c0178336_17352871.jpg


before & after

ローストして、薄皮をとったピーナッツを、フープロにかける。

最初はポロポロで

「ここまでかなあ。このまま刃がからまなくて、この程度で終わりかなあ」

と思いながらも回していると

脂が出てきて、

ねっとりしてきて

行ける!

となって、ブンブン回す。

c0178336_17351058.jpg


なんかうれしい(笑)

それを使って

c0178336_17343902.jpg


サラダ油で

c0178336_17345689.jpg


刻んだ板チョコを入れて、適当マフィン。

滋味深い味、ほかの材料とのバランスはいいけれど

口の中の水分を全部持っていかれる殺人菓子(笑)


にほんブログ村


カラッカラで、空を見上げて雨ごいをしている毎日に

追い打ちをかける命取り菓子が出来てもた;;

ちんすこう並みに、もしくはそれ以上に ベリーベリーストロング。

[PR]
by heavenskitchen720 | 2018-02-20 17:44 | 焼菓子 | Comments(0)
『雪、頑張れ。』

ボン(中2 ひとり息子)に、

「今日、雪で車出せんようになったら塾、休み」

って言ったときの、心からの雪応援♪

c0178336_12224545.jpg


アーモンドのかわりに、ピーナッツでフロランタン。

お正月に帰ったときに、叔母から近辺でとれたピーナッツを大量に手渡された。

ピーナッツはそんなに好きではないけれど、

素材を手に取ると加工魂に火がつくので持ち帰り。

さて、ローストして味見をしてみたら、これがおいしいの。

渋みがほぼなくて、奥行きのある旨味がじわ~っと。

その、滋味あふれるお豆さんを、キャラメルまみれにしてやりましたよーー(誰に報告?)

素材の味を37564✌


にほんブログ村


新しいオーブンって、力強い。

参考にした本は、かなり前に買った本で、

生地の空焼きも、キャラメルをのせてからも、

本の焼き時間をそのままやると、炭化する。

やばいっ!とかなり早く出しても深い深い焼きこみとなっており。

保存食として、雪に閉ざされても全然大丈夫(笑)


[PR]
by heavenskitchen720 | 2018-01-22 12:45 | 焼菓子 | Comments(0)
大根おろしを食べたくなる。

キャベツがやたらとおいしくなる。

そして、梅。

これら全部に共通すること→胃が弱ってるとき。


七草がゆ。

今は昔ほどお正月に特別感もないけれど、少し奮発したお肉なんか食べたらもう

「あっさりしたものーーー」

となる。

七日目、なんて頃合いのお粥日和。


昨日から、(いつもより)食欲がないなあ、と思っていて

今日の昼は梅の甘露煮がやたらおいしくて。


古来、それに効くと言われている食材はやっぱりそれに効き、

古来、その日と決まっていた日は、やっぱりそのとおり。

先人たちが積み重ね、習得してきたことって素晴らしいなという話です。


c0178336_14320760.jpg


ってなことを言いながら

バターたっぷりやないですか。

c0178336_14321758.jpg


(日本では)お高級なエシレさんをたっぷり。(もらった✌)

作ったもの特権で、オーブンから出したてをパクリ。

・・・・・・・・・

これは、少し置いて、味が落ち着いたほうが美味しい。

ラズベリージャムは、某繁盛ブーランジェリーの。

味はとってもおいしい。

ただ、種をとっていないので、そのまま食べたら暴れたくなるとです。

裏ごします

裏ごします

裏ごします

にほんブログ村


ヒロシです。



[PR]
by heavenskitchen720 | 2018-01-17 18:19 | 焼菓子 | Comments(0)

ベリーのブラウニー。

もはや鏡開きの時期ですが、明けましておめでとうございます。

お正月は、実家に帰って海で釣りをしたり。

考えてみれは、お正月に吹きっさらしの海で釣りができるとは、我が故郷(和歌山)は南国なんだとあらためて思ったり。

年末年始、あちこちのSNSで、みなさんのおせち、お持たせ菓子、ガレット・デ・ロアなんかを

「すごーい♪」とか言いながら、よだれを垂らして見ており。(やれよ)

そろそろ、ノロノロ、はじめていきましょー。

c0178336_17360942.jpg


はちみつ入りのブラウニーを焼いて、ブラックベリーのジェリー(ごめん、ジャム)をサンド。

c0178336_17361769.jpg


定番のナッツもおいしいけど、甘酸っぱ好きなので、チョコとベリーの組み合わせが好き。

c0178336_17362436.jpg


よって、上のくるみはお飾り。

ブラウニーですねん・・・っていう飾り。


ブラックベリーは、夏になったのを冷凍してためておいたもの。

砂糖で火を入れただけではいまいちピンとこないので、

白ワインととレモンであれこれしたら、洗練された味になった。

田舎娘、見違える。の巻。


にほんブログ村


今日は新年初ライブ。

パワーをチャージして来ます💛

今年もよろしくお願いいたします



[PR]
by heavenskitchen720 | 2018-01-11 18:02 | 焼菓子 | Comments(0)

シュトーレン2017。

冬のバゲットは

・・・・・

凶器。

(真矢ミキさんに言ってほしいセリフ)



c0178336_12571694.jpg


金サフを少なくして、朝こねて、HBの中に待機いただいて(電源はoff)夜に焼いてみた。

ドライフルーツのみなさんの色をきれいに出したくて、

ラム酒に漬けるのはレーズンのみ
(アイツ、どっちにしても黒いからな)

クランベリー、ミックスフルーツは混ぜる前にお湯をかけて洗うだけ。

春に作っておいた、なんかのピール(伊予柑かポンカン)も、ガンバレ。

c0178336_12564287.jpg


真ん中に決めの、セミドライ紅玉&紅玉の皮。

と、まあ、努力したわけですが

たいして鮮やかに出ていないという事実(笑)

でもね、かなり美味しい♪

c0178336_12570546.jpg


枕、いります?

あ、低いです?

c0178336_12565293.jpg>

もっと高いのいります?


にほんブログ村


積もっている雪じゃなくて、粉砂糖の量にびびっておられる方もいるかと思いますが

実はね、たいして甘くないんです。

ただ今、お金持ちならぬ、プードル・デコール(泣かない粉砂糖)持ちなので(某所からたくさんいただいた)

化粧するする(笑)





[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-12-19 13:11 | 焼菓子 | Comments(0)

栗のリングケーキ。

洗濯ものが乾かなくて、のたうち回っておりまして

エアコンの衣類乾燥、洗濯機の乾燥機、ふとん乾燥機

降り続く雨の中では、それらでさえも満足度は低く

アイロンまでしてみたり。

今日は晴れたーーー⤴⤴

そこら中のものを干してます。

晴れてるの、今日だけらしいし・・


c0178336_11423921.jpg


利平栗ペーストを生地に、ブロークンの実は具に。(具て・・・)

リングの真ん中には渋皮煮をたんまり。

渋皮煮も、黄色い甘露煮も、紀州の山の中の名もなき栗。
(今年はこれがいちばん成績がよかった)

c0178336_11410175.jpg>

いちばん上の渋皮煮、ひとつ食べたらお腹いっぱいになりそうな大きさ。


c0178336_11411300.jpg



c0178336_11413871.jpg


食感しっとり、バターの風味も栗の風味もばっちり♪

コーヒーによく合います。


にほんブログ村


「年内は、もう・・・」

ってな話も飛び交うオフィス。

年内、とか、年明け、とか。

首を1回ぐるっと回しただけで、3ヶ月くらい経っていく気が。

三段跳びの歩幅で時だけが進んで行っている気が。

自分がそれだけ進歩できたら


[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-10-18 12:52 | 焼菓子 | Comments(2)

栗の種類でこんなにも。

栗、りんご、いも・・・

実りの秋は、お仕事多し。

きれいな黄色い甘露煮を作りたくて、以前に渋皮煮で大好評を得た利平栗を注文。
(あの時、栗は利平だ!と思い込み)

c0178336_11490653.jpg


左 : 叔母が送ってくれた地元の名もない栗。

右 : 熊本から取り寄せた利平栗。

利平、くちなしで黄色を入れる余地なく、どよよ~ん色。

叔母栗の完勝。

利平栗で黄色く作ろうとした私が無知だったのね、という結果であった。

ちなみに、利平さんは甘栗に似た味がする。

調べてみれば、甘栗用の中国栗と日本の栗を掛け合わせてできたものだと。

なるほど。

以後、利平は渋皮煮用。



c0178336_11485019.jpg


揚げ出し豆腐を作るときに、片栗粉を出しすぎた。
        ↓
肉・魚系に使ったものなら泣く泣くサヨナラするけど、豆腐なので再利用
        ↓
片栗粉を牛乳で練り上げてでわらび餅風に
        ↓
今度はきなこを出しすぎた
        ↓
利平も入れてミニマフィン。


色々作ると、余りや派生品も色々発生。


にほんブログ村



[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-10-11 12:56 | 焼菓子 | Comments(0)

バナナマフィン。


c0178336_11475707.jpg


10秒あったら、冷蔵庫から出したものを冷蔵庫に戻す動き。

10秒あったら、包丁をいったん洗う動き。

等々。

バターを室温に自然に戻すにはちょっと時間が足りなくて、

ほんのちょっとだけレンジにかける。

見張っていればいいものを、そんなことをするもんだから、

あ”。

はい、バター半分以上が液体。

君、またかね・・・

バターを泡立てて作る方法は不可能。

溶かしバターで、卵を泡立てて、BPを1g増やしての

c0178336_11481322.jpg


ふわふわしっとり、怪我の功名、こっちの方が食感が好きかも。

バナナマフィン、バナナケーキの類は、

ヨーグルト入り、くるみ入り、紅茶入り、スパイスいっぱい入りと色々やってみたけれど、

今回はたっぷりのバナナと少しだけのシナモンが入っただけ。

これもいい。

消費をお願いするのに、あまり際立った風味を付けるのもアレなんで。



にほんブログ村


お供は、ぎゅーにゅー。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-09-14 12:47 | 焼菓子 | Comments(2)

ファーブルトン。

気温が下がると粉を食う。

気温が下がると米を食う。

気温が下がると芋を食う。

気温が下がるとかぼちゃ食う。

気温が下がると豆を食う。

早くも体が重いYo~!

c0178336_11433039.jpg


スペイン風オムレツって、こんなんやんな。

カットしたら、色とりどりの具が入っていてきれいなアレな。

c0178336_11434800.jpg


いや、あんなに華やかじゃなかった。

ファーブルトン。

カヌレとおんなじ感じの材料で、おんなじ感じの味で、カヌレより手間かからず。
(カヌレより、表面のパリッがない感じ)

もっと高さ、厚みのあるカットを作るつもりが・・・

ラム酒の違い、プルーンがなくて入ってない等はあるけれど、レシピはたけだかおる洋菓子研究室のもの。

c0178336_11435995.jpg



にほんブログ村




[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-09-06 12:52 | 焼菓子 | Comments(0)

サブレ・ヴィエノワ。

8月のはじめに道東へ行ったとき、牧場だらけなので、そこらここらで乳製品が買えるもんだと思っていたのに

車で走っていてもなかなか出会えなかったという話は前にも書いたけれど、

空港には少しは置いてあるので、それを買ってきていた。


おこっぺ発酵バター

おこっぺ=ゆりっぺ的な言い方かな?(ゆりっぺ=釣りキチ三平に出てくるお転婆な女の子。誰がわかるねん・・)

と思ったら、興部町という町の名前なのであった。

北海道の地名はほんとにおもしろく、興味深い。

買ってきた発酵バター、お高いし、暑いしで大事に大事にとっておいたのだけど、いかんせんナマモノなので、いい加減に開けてみた。

お、おいしい・・・・(うっとり💛)

しつこくなく、でも、うまみがしっかり感じられ、そして、発酵の風味がきつすぎず、弱すぎず。

このままでは、バタートーストで終わってしまう。

なにかバターの美味しさがわかりやすいものを作ろうと


c0178336_15194553.jpg


まー、わかりやすい。

c0178336_15200096.jpg


美味しすぎて舞い上がりそう。

ただ、美味しいものはお値段はおいしくない。

これを常備しておきたい。

おけない。

おきたい。

おけない。

さらに上の有機発酵バターってのもあるよ。

買いたい。

買えない。

コスモスの花びらをちぎり続ける秋のはじまり。


にほんブログ村






[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-09-04 17:51 | 焼菓子 | Comments(0)