お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

<   2017年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

年の瀬のご挨拶。

昨日、職場の人が、おもちをもらってきてくれました。

とある工務店さんは、暮れにお餅をついて、現場の人々に配るそうで、

そこにものすごく感動しました。

昭和、もっと昔からの日本の習慣がまだ残っていて、懐かしいというか、郷愁を感じたというか。

あんこをからめたお餅と、きなこのお餅。

美味しかった。

年々、クリスマスも年末年始も、それ感が少なくなっていっているように感じます。

自分の年のせいかも知れませんが。
(元旦からスーパーなんか開いてなくてもいいと思う)

そんな中での、従業員さんの1年の労苦を労うためにお餅をついて配るという習慣。

続いてほしいな、と思います。

普通にお菓子をアップするつもりが、写真をアップロードするウィンドウが開かず、これにて終了。

皆様、よいお年をお迎えくださいね。

(インスタへアップしてます)
[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-12-29 14:08 | 和菓子 | Comments(0)

クリスマスケーキ2017。

「よいお年を」

は、気負わず言えるけど

メリーーーーー!!クリースマース!!

は、気恥ずかしくて言えません。

ケーキ作るし、チキンも焼くし、

リゾットやニョッキや、プロシュートや、ラタトウイユは食べるのに。
(先週食べた、「洋」っぽい名前を、必死で思い出してる)

よっ 昭和人間。

ハッピー ハロウィン!!は、さらに言えねえ


c0178336_10590076.jpg


ビスキュイ・ジョコンド

ミルクチョコレートのムース

フランボワーズのムース

ここまでの組立は、絶好調。

c0178336_10592343.jpg


が、最後の最後、赤いコーティングでしくじる(´;ω;`)ウゥゥ

しくじったので、しくじり切ってやろうと思い、何回もかける。

さらに、なかなか、な事態となる。

c0178336_10584896.jpg


絞るつもりのなかったクリームを絞り、隠ぺいを謀る。

断面及び、味の評判は上々でした(笑)


にほんブログ村


怒涛の年末、あと一週間。

ファイト

オー

がんばろー

オー

元気出していこう

よーし

声出していこう

よーし

がんばっていこー

(昭和のバレー部のかけ声)
[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-12-25 12:57 | ムース類 | Comments(0)

野菜の美しさ。

誰も彼もが、突っ走っていることだと思われます12月。

さて、ワタクシの管轄下におきましては、お米が尽きました。

野菜も、大根だけになりました。

タンパク質は卵とちくわのみ。

ああ、クリスマス前だというのに。(マッチはいりませんか?マッチを買ってくださーい)


営業マンなんかだと、この時期は毎日が忘年会、なんて人もザラにいると思われますが、

母さんが週に2回の忘年会だともうきつい。

今夜は何にもないので、いろいろ整えにかかりたいところですが

ゴールデンボンバーが生演奏をするというので、とくと拝見。

え?

c0178336_16375978.jpg


ちょっとカッコええキャベツ。

ちりめんキャベツを茹でたら、その色のグラデーションにほれぼれ。

いつかの感動写真。


にほんブログ村


米もない、大根しかない私からメッセージ。

よいクリスマスを♪

[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-12-22 16:52 | 雑談 | Comments(0)

シュトーレン2017。

冬のバゲットは

・・・・・

凶器。

(真矢ミキさんに言ってほしいセリフ)



c0178336_12571694.jpg


金サフを少なくして、朝こねて、HBの中に待機いただいて(電源はoff)夜に焼いてみた。

ドライフルーツのみなさんの色をきれいに出したくて、

ラム酒に漬けるのはレーズンのみ
(アイツ、どっちにしても黒いからな)

クランベリー、ミックスフルーツは混ぜる前にお湯をかけて洗うだけ。

春に作っておいた、なんかのピール(伊予柑かポンカン)も、ガンバレ。

c0178336_12564287.jpg


真ん中に決めの、セミドライ紅玉&紅玉の皮。

と、まあ、努力したわけですが

たいして鮮やかに出ていないという事実(笑)

でもね、かなり美味しい♪

c0178336_12570546.jpg


枕、いります?

あ、低いです?

c0178336_12565293.jpg>

もっと高いのいります?


にほんブログ村


積もっている雪じゃなくて、粉砂糖の量にびびっておられる方もいるかと思いますが

実はね、たいして甘くないんです。

ただ今、お金持ちならぬ、プードル・デコール(泣かない粉砂糖)持ちなので(某所からたくさんいただいた)

化粧するする(笑)





[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-12-19 13:11 | 焼菓子 | Comments(0)
あっちこっちに住んだことがあるわけじゃないけれど、

東京は乾燥がひどい(気がする)

そして、

焼菓子、スポンジ等々、作るのはどんどん作りたいけれど、胃はちょっと休憩したい。

そんなときには

c0178336_10433392.jpg


ちゅるるん。

乾燥カピカピの空気に優しい。

ココナッツのパンナ・コッタに

セミドライ紅玉と副産物のシロップ。

パッション・マンゴーのゼリー。

c0178336_10440481.jpg


ピンクがかわいい

c0178336_10434683.jpg


当店自慢の胡麻豆腐に、北海道は積丹半島産のバフンウニでございます。。。。。


ちょびっと残った生クリーム、ココナッツパウダー、

季節真逆のマンゴーピュレ、パッションは飾り用のつぶつぶの。

在庫整理デザート、なかなかうれしいお味。


にほんブログ村


車のドアを閉めるとき、バチッ!!

火花。白い蛍光灯色の火花。

どんだけ乾いてる??
(えっ?私の手が??)

[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-12-13 12:40 | 冷菓 | Comments(0)
学生時代、ミスターキャンパスに選ばれたという、銀行のイケメン新人くんが、

「宝くじを買ってほしい」と。

年末ジャンボ、買いました。

横浜の竹野内豊と呼ばれる人が、オフィスに来るという日は

「どんだけ、どんだけ、どんだけカッコいいんでしょーー♪」

と、主婦連一同、ウキウキワンダーランドでお待ち申し上げておりました。

・・・・・・・

次からは、

「あ、また来てたん・・」

程度になりました。

いまだに、イケメン情報にウキャウキャ♪している、主婦連の昼休み。

c0178336_16565147.jpg



うっすーい
軽いチョコレートクリームとくるみのショートケーキ。

試作で焼いたスポンジで。

ちょうど、おとーはんの誕生日だったので、ほんとはバースデーケーキなのだけど

いい飾りがなかったので、こうなって。

15cmのスポンジに、生クリーム250ccの、グラニュー糖15gの、チョコレート50g。

よっぽどチョコレート通でもなければ、けっこうこれでおいしい。

軽くてホイホイ口に入ります。


にほんブログ村


竹野内の壁高し。

[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-12-12 17:56 | ケーキ | Comments(0)
思いついたら作りたい。

c0178336_17015601.jpg


① おもちは白

  抹茶で染めた白あんは緑

  いちごは赤。

  竹内まりやも歌いだす

♪クーリスマスが今年もやーってくる♪

② 抹茶のおもちは緑

  白あんは白

  いちごは赤

  マライアキャリーも歌いだす

♪あ~~い どんと をぉんと あ ろっと ふぉー くりすます♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えーっと  マライアは歌ってくれず。

抹茶のおもち、よもぎもちと変わらず;;
(薬草と言う声もあり)


にほんブログ村


紅ほっぺ、縦断面がなかなか素敵💛

とにかく、いちごの縦断面が好き。


[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-12-11 17:18 | 和菓子 | Comments(0)
なんですぐに朝が来るのーー

なんで、こんなに時間がないのーーーーー

と、思う割には

M1も、ものまねも見てる師走。

おほほほほ

c0178336_12373571.jpg


近所のお店のがおいしくて、それを作ってみたいぞエンガーディナー。

タルトの中に、キャラメルでからめたくるみが入ってるスイス菓子(らしい)

c0178336_12375024.jpg


c0178336_12375868.jpg


原価High

カロリーHigh

美味しさHigh High ⤴⤴

c0178336_12381131.jpg


あとは、見た目・・・

もうちょっと中身が詰まってる感を出したい。


にほんブログ村




[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-12-06 12:43 | パイ・タルト | Comments(0)

カレーパン。

土曜日のお昼。

部活から帰ってきたボン(中2)が、3つ流し込んだカレーパン。

中学生男子にとって、カレーパンは飲み物か。


c0178336_16372403.jpg


カレーが育ってきたので、ふふふ・・とほくそ笑んでパン生地に包む。

性懲りもなくはみ出る。

パツンパツンにカレーを詰めたい私と、生地の閉じ口について包ませまいとするカレーとの

作るたびに繰り広げられる攻防。

カレーのビーフが溶け込んで形がなくなり、食感用にゆで卵をザクっと切って混ぜてみた。


にほんブログ村


この後、友達数人が押し寄せ、予定外にドーナツも揚げ、残っていたカレーパンもなくなり。

「おいしいーー」が、最高のプレゼント。
[PR]
by heavenskitchen720 | 2017-12-04 18:36 | パン | Comments(0)