お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

<   2018年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ワールドカップ真っ盛り。

にわかでも、夜な夜な見てます。

にわかなので、後からニュース見て、

「あれは、ああだったのか・・」

ってこと多数。

ルール、戦術、選手の色々。

腑に落ちたころには終わりそう。

終るな。頑張れ、決勝リーグ。

c0178336_14182792.jpg


季節外れにならないうちに。

c0178336_14185282.jpg


これを作ったときは、肌寒い時期だったので、アーモンドクリームを。

c0178336_14183945.jpg


土台とチェリーの間は、生クリームじゃなくて水切りヨーグルト。


季節、気温でいろいろ組み合わせ。


にほんブログ村


ねえ、梅雨が明けたって。(関東のハナシ)

7月20日そこそこだと思ってたのに。

ここ3日ほどはこんなに暑くても、また梅雨空に戻るんだろうと、肌寒くなったりするんだろうと思ってたのに。

早すぎ。

年々、猛暑酷暑を乗り切るのが青息吐息(´;ω;`)ウゥゥ
[PR]
by heavenskitchen720 | 2018-06-29 19:17 | パイ・タルト | Comments(0)

ブルーベリーのタルト。

当たりはずれの大きいフルーツと言えば、桃。

ブルーベリーもギャンブル度合高し。

でも、今期お初にお目にかかった大粒さんは、大ヒット。

c0178336_15572247.jpg



c0178336_15571350.jpg



c0178336_15573315.jpg


クリームは、水切りヨーグルトそのもの。

もはや生クリームと混ぜることさえしていない。

季節柄、そしてお年頃、なのでおいしさを損なわなければ軽い軽い方面へ。

おいしくないなら軽くしないけども。


にほんブログ村


c0178336_15574311.jpg


事件性を感じる。


[PR]
by heavenskitchen720 | 2018-06-13 17:56 | パイ・タルト | Comments(0)

紫陽花の上生菓子

雨の季節。

英語でいうとrainy seasonなのだろうけど

単なる「雨季」という言葉じゃ味がない。

「梅雨」

風情ある。


c0178336_16265200.jpg


ねりきりで紫陽花を。

c0178336_16264040.jpg


おうすと一緒だといいね。

c0178336_16262527.jpg


そこまでは時間がなかったので

妄想で(笑)

<
にほんブログ村




[PR]
by heavenskitchen720 | 2018-06-11 18:25 | 和菓子 | Comments(0)
俵万智さんのエッセイで、

「トーストが焼けるのが早くなった」

「コーヒーが冷めるのが遅くなった」

「夏が来た」

というのを読んだ記憶がある。

それを、私のフィルターを通して変換すると

『バナナが黒くなるのが早くなった』

『夏が来た』

c0178336_15045990.jpg


性懲りもなく、学習能力もなく、バナナが黒くなっていく。

この現象に対処したら、こういう系統のものが出来上がる。

バナナは大好き。

でも、バナナをバナナとして食べるのは、まだ酸味があるくらいの、熟し方が浅い方が好き。

5本目はこうなりますね、な、そばかすちゃん。

それに板チョコ、ココア、くるみ、バター、砂糖、卵、Caルビーのフルグラを混ぜて焼いてみる。

c0178336_15044254.jpg


朝焼いて、袋にどうこうっていう時間もないため型のまま

職場に置いといたら

なんかとっても評判がよかった(笑)

味も、型も、らしい。


にほんブログ村



『焼きそばや、チャーハン混ぜる手 熱すぎる』

これも、夏が来た指標。



[PR]
by heavenskitchen720 | 2018-06-01 18:01 | 焼菓子 | Comments(0)