お菓子を作ってないと手が寂しい、中学生男子のかーちゃんの日々あれこれ。

by heavenskitchen720

<   2018年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ドライ紅玉のベーグル。

よーく洗って1/16くらいに切った紅玉を、

低温100℃のオーブンで2時間ほど。

ドライ紅玉。

ぎゅっと甘酸っぱが凝縮されて、ついついつまみ食い。


c0178336_16042426.jpg


また、紅玉の酵母液だけは出来たので、

酵母液を水分にして、春よ恋、少しだけのドライイーストで焼いてみる。

c0178336_16043505.jpg


紅玉の芳醇な香り、粉のうまみが味わえたり。

今の生活では、どうしても自家製酵母を継ぐなんてことがうまくいかないので

あっちとこっちをちょいちょいしたやり方で。

c0178336_16045118.jpg


ブルサンのハーブガーリックに、ブラックペッパーをたんまり振ってくるくる。


にほんブログ村







[PR]
by heavenskitchen720 | 2018-11-29 19:03 | パン | Comments(0)

赤い実のシュトーレン。

シュトーレン。

c0178336_15583006.jpg


自分の中での「赤い実ブーム」の真っ最中に作ったもの。

c0178336_15584209.jpg


ドライ紅玉(自作)

クランベリー

レーズン(普通のサイズの+巨峰のレーズン)ラム酒漬け

くるみ

赤を優先したので、具の品数は多くなく

レーズン以外をラム酒に漬けるのはやめた。
(色の問題で)

c0178336_15585806.jpg


この段階が、自分がいちばんテンションが上がったあたり(笑)





にほんブログ村



[PR]
by heavenskitchen720 | 2018-11-28 18:57 | 焼菓子 | Comments(0)
あんなに暑かった、1歩1歩耐えてしのいだ夏のことなどなかったように

冬がはじまるよ

c0178336_14030219.jpg


バターとアーモンドプードルの生地に、生のりんごを焼きこんだもの。

c0178336_14160529.jpg


とはいえ、バターの量はそんなにがっつりではなく、

水切りヨーグルトも入って、ちょっと軽めの出来上がり。

真冬には、バターがっつりでもいいかも知れないけど。


c0178336_14025260.jpg


冷凍庫にいつか作ったパイ生地の切れ端。

造ったら、小分け冷凍しているつぶあん。

今年は2回しか買ってないのに、まだまだある栗の渋皮煮。

発酵バターが焼かれてさ

えもいわれぬ香を放ってさ

それがあんこと出会ってさ

中には栗まで入ってさ



にほんブログ村



腰周りがきつくなってさ(笑)





[PR]
by heavenskitchen720 | 2018-11-22 18:13 | 焼菓子 | Comments(0)

スイートポテト

相変わらず、芋、栗、りんごにまみれており。


c0178336_14250081.jpg



時間はかかるけど、

まるのまま焼きいもにしてから、皮をケースに使うとテンションが上がります。

裏ごし魔なので、裏ごしも。

しない方が、繊維をたくさん取れていいといえばそう。

でも、裏ごしをしたものは口当たりが段違い。

c0178336_14282249.jpg


芋・栗・りんごから逸れた日のカヌレ。


にほんブログ村


ウエストがきつい・・・
[PR]
by heavenskitchen720 | 2018-11-20 18:23 | 焼菓子 | Comments(0)

アルプス乙女のタルト

北風ぴーぷー吹くようになった。


赤い実とあれば、買わずにはいられない。

ついつい、その清楚な姿とネーミングに惹かれてお連れしてしまうアルプス乙女という姫りんご。


c0178336_14574764.jpg


タルト生地のあまりでタルト。


c0178336_14580154.jpg




c0178336_14581594.jpg


タルト生地、アルプス乙女の生、カスタードソース、スライスアーモンド


アルプス乙女ちゃん、生で味見をしたら、以外と美味しいけど

火を入れたら味が弱い子だった。

でも、見た目がかわいいから許す。


にほんブログ村




[PR]
by heavenskitchen720 | 2018-11-15 17:57 | パイ・タルト | Comments(0)

栗のテリーヌ。

セーターなんかを着ていたら、暑っ、となってる立冬過ぎ。

それでも、お菓子の世界はまっとうに秋。

c0178336_16312476.jpg


栗のテリーヌと銘打ってはおりますが、西洋のテリーヌみたいにいろんなものが入っているわけでなく

(西洋て・・・)

ほとんど和菓子の素材。

栗のペーストに、ほんの少し生クリームを入れたような・・・

c0178336_16313574.jpg



c0178336_16314693.jpg


持ってる型をいろいろ思い浮かべた結果、押しずしの箱をセレクト。

栗のペーストを詰め、こしあんに葛を混ぜたものを詰め、渋皮煮をのせ、

隙間にまたこしあんを詰め、栗のペーストで蓋をして蒸し器へ。

木の箱の、杉の香りも加わって、

これぞ風流

ニッポンの秋。


にほんブログ村


http://instagram.com/h.eavens.kitchen
[PR]
by heavenskitchen720 | 2018-11-08 18:30 | 和菓子 | Comments(0)